海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > バロッサバレー特派員ブログ > アンガストンにあるインディアンレストラン、 トゥー...

オーストラリア/バロッサバレー特派員ブログ ヴァンダズワン 愛

オーストラリア・バロッサバレー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月15日

アンガストンにあるインディアンレストラン、 トゥー・ファット・インディアンズ


アンガストンにあるインディアンレストラン、 トゥー・ファット・インディアンズ


バロッサの中の町のひとつ、アンガストン(Angaston)にインド人がお料理するインド料理のレストランができました。(こちらでは例えば日本料理店といいながら、お料理している人が日本人じゃない場合が結構ありますのでね。)
スパイシーフードが大好きなのでよくカレーなどはお料理しますが、美味しいナンタンドリーはやはりお店でいただくのが一番!!!ということで、行ってまいりました。

IMG_221592.jpg

まずはタンドリー・プラッターを前菜としてオーダーしました。こちらは2人前です。
肉好きの旦那は大喜びです!!!
チキン、ラム、ポーク、ケバブと盛りだくさんでこれだけでかなりお腹いっぱいになります。
そして、ビールがどんどん進みます。ローカルビールに加えて、インドのビールもメニューにあり、私達はインドのビールをお料理と一緒に楽しみました。もちろん、ワインもありましたよ。

IMG_221622.jpg

メインはバターチキン、ライスとナンを添えて・・・。
こちらのナンはチーズ風味で美味しかったです。
欲張って、もうひとつのカレーをオーダーしなくて良かったです。
2人でこの量で充分でした。

お店のオーナーさんがとっても気さくで色々とお話したり、メニューについても相談に乗って下さり親切でした。
今回はランチタイムに行きましたが、次回はぜひディナータイムにも行ってみたいですね。


トゥー・ファット・インディアンズ
Two Fat Indians
http://www.twofatindiansangaston.com/
住所: 31-33 Murray St , Angaston SA 5353
電話: (08) 8564 2295

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年10月15日
« 前の記事「24時間営業の工場直営カフェ @ ヴィリーズ」へ
»次の記事「1946年オープンの老舗なフィッシュ&チップス、ポールズ・オン・グージャー」 へ
おすすめ記事
    バロッサバレー特派員 新着記事
    新年早々の山火事・・・32年ぶりの大火事になりました。
    元劇団の劇場だったバー、ザ・ロフト・ワイン・バー
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ 続き
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ
    サンタが街へやって来ることは大変なこと・・・今年のバロッサでのパレード日程
    11月のお題「スープ」ということでお袋の味、チキンヌードルスープ
    新しいカフェの形、ポップアップカフェ・・・リトル&オッフン(Little&Often)
    2年連続でアドバタイザー・フード・アワードの「地方のレストラン部門」でナンバーワンになったヘンリーファーム・レストラン

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/10/15更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バロッサバレー特派員

      バロッサバレー特派員
      ヴァンダズワン 愛

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集