海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > バロッサバレー特派員ブログ > 所変われば、ビールの呼び名が変わる?!

オーストラリア/バロッサバレー特派員ブログ ヴァンダズワン 愛

オーストラリア・バロッサバレー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月29日

所変われば、ビールの呼び名が変わる?!


所変われば、ビールの呼び名が変わる?!


オーストラリアはビールグラスのサイズがややこしいのですよね。
州によって同じ容量のビールグラスの名前が変化するのです。

パイント 写真2.jpg


日本では「生中下さい!」と言えばどこでも大抵同じサイズのものが出てきますよね?!
南オーストラリア州でスクゥナー(Schooner)と言えば285mlサイズ、
それがビクトリア州へ行くとポット(Pot)になり
NSW州へ行くとミディ(Middy)になります。

そしてその上のサイズ、南オーストラリア州ではパイント(Pint)と呼ばれる425mlサイズ、
ビクトリア州とNSW州ではこれがスクゥナーになります。

IMG_3898.JPG

飲みかけで申し訳ないのですが、
左側が425mlのパイントサイズで右側が285mlのスクゥナーサイズです。

「ビール下さい!( Can I have a glass of beer?)」ではなく、
「スクゥナーサイズのビール下さい!(Can I have a schooner of beer? )」と
言うようにグラスを指定してオーダーするのが通です。
(beer )のところにお好きな銘柄を入れます、

例えば南オーストラリア州で有名なクーパーズ(Coopers )とかね!
サイズがわからない時はバーテンさんにグラスを見せてもらって、指さしで!!!
銘柄の名前がわからない時はタップの上に付いている
ビールのブランド名やラベルを見て選ぶというのもひとつの方法ですね。
エンジョイ・オージービア!!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2013年10月29日
« 前の記事「1946年オープンの老舗なフィッシュ&チップス、ポールズ・オン・グージャー」へ
»次の記事「リンドックにおしゃれなカフェが誕生、テーブル・カフェ」 へ
おすすめ記事
    バロッサバレー特派員 新着記事
    新年早々の山火事・・・32年ぶりの大火事になりました。
    元劇団の劇場だったバー、ザ・ロフト・ワイン・バー
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ 続き
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ
    サンタが街へやって来ることは大変なこと・・・今年のバロッサでのパレード日程
    11月のお題「スープ」ということでお袋の味、チキンヌードルスープ
    新しいカフェの形、ポップアップカフェ・・・リトル&オッフン(Little&Often)
    2年連続でアドバタイザー・フード・アワードの「地方のレストラン部門」でナンバーワンになったヘンリーファーム・レストラン

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バロッサバレー特派員

      バロッサバレー特派員
      ヴァンダズワン 愛

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集