海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > バロッサバレー特派員ブログ > 所変われば、お皿の洗い方も変わる?!

オーストラリア/バロッサバレー特派員ブログ ヴァンダズワン 愛

オーストラリア・バロッサバレー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月 3日

所変われば、お皿の洗い方も変わる?!


メール プリント もっと見る

所変われば、お皿の洗い方も変わる?!


今まで、バロッサやアデレードの情報をブログでアップしておりましたが、
この「地球の歩き方」ブログには「お題」というのがあります。
こちらは同じ「お題」について書きますと、
全世界の「地球の歩き方」ブログ特派員と一緒に特集されます。
と、いうことで今回はその「お題」である「キッチン」から、
所変わればお皿の洗い方が変わる・・習慣の違いをご紹介したいと思います。

オーストラリアで特にホーム・スティやオージーの暮らしの中に
一緒に入って暮らし始めて一番戸惑うことのひとつが
食器を洗う時に洗剤が付いたままの泡アワな状態で洗いかごに移し、
そのまま布きんで拭いて乾かすということではないでしょうか。
食洗機がある場合は洗浄・すすぎ・乾燥を機械が行ってくれますが、
手洗いの場合はすすぎの段階がない場合が多くあります。

IMG_4416.JPG


ほとんどの家庭はこのような二層のシンクになっており、
まずお皿についた食べ残しやソースを洗い落します。
次に大きいシンクにお湯と洗剤を入れて貯めてプールのようにします。
そこでお皿を洗って、そのままかごへ移動。
あるいは小さい方にもお湯でプールを作っておいて、
そこにお皿をくぐらせてささっとすすいでかごへ、といった感じです。
この2段階を踏む過程を取る方はだいぶ少数派(私の経験上統計)です。

これはオーストラリアが深刻な水不足に
いつも悩まされている事情から来るものなのでしょうが、
日本人としてはどぅ~~しても納得いかずに受け入れがたい習慣であります。
うちのキッチンは日本式できちんとすすぎます。
でも、逆に日本はお水が豊富でラッキーなんだなぁ~と実感いたします。
もし、この泡アワを拭いちゃう場面に遭遇しても驚かないで下さいね!

(12月お題 "キッチン")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2013年12月 3日
« 前の記事「日本食材を仕入れに、「リトル・トーキョー」へ」へ
»次の記事「サラダ・バーとデザート・バー付き、豪華なパブ・グラブ@リンドック・ホテル」 へ
おすすめ記事
    バロッサバレー特派員 新着記事
    新年早々の山火事・・・32年ぶりの大火事になりました。
    元劇団の劇場だったバー、ザ・ロフト・ワイン・バー
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ 続き
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ
    サンタが街へやって来ることは大変なこと・・・今年のバロッサでのパレード日程
    11月のお題「スープ」ということでお袋の味、チキンヌードルスープ
    新しいカフェの形、ポップアップカフェ・・・リトル&オッフン(Little&Often)
    2年連続でアドバタイザー・フード・アワードの「地方のレストラン部門」でナンバーワンになったヘンリーファーム・レストラン

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バロッサバレー特派員

      バロッサバレー特派員
      ヴァンダズワン 愛

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集