海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > バロッサバレー特派員ブログ > 世界で一番古い外輪蒸気客船「マリオン号」が見られる...

オーストラリア/バロッサバレー特派員ブログ ヴァンダズワン 愛

オーストラリア・バロッサバレー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月29日

世界で一番古い外輪蒸気客船「マリオン号」が見られるマナム・ミュージアム


メール プリント もっと見る

世界で一番古い外輪蒸気客船「マリオン号」が見られるマナム・ミュージアム

こんにちは、バロッサ特派員のヴァンダズワン愛です。
今日はマナム(Mannum)という場所にあります博物館(Museum)を
紹介したいと思います。
マナムという街は人口約2500人の
マリーリバー(Murray River)沿いにある街です。
バロッサから、あるいはアデレードからも車で1時間弱の距離です。
私の持っております「地球の歩き方 オーストラリア編 03~04」でも
紹介されておりますね!


(本ではマンナム、マレーと紹介されておりますが、
現地での発音はマナム、マリーの方が日本語表記に近い感じです。)


さて、このマリーリバーは3州をまたがって流れる大河で
NSW州、Victoria州、そして最終的に南オーストラリア州で海へと繋がります。
アメリカのミシシッピー川のような存在ですが、
オーストラリア大陸が大変平たい為に世界一流れの遅い川だそうです。
車、道路が完備される前まではこの川が経済のバイパスだったのです。


1853年に最初の外輪蒸気船「メリー・アン号」がマナムで造船され
それから第二次世界大戦終焉頃まで小麦、羊毛を運ぶ運搬船が
最盛期には約200隻以上、マリーリバーを行き来していたそうです。
それらの歴史を学べるのがマナムのメインストリートにあります
ビジターセンター内の博物館です。


IMG_5156.JPG

入場料は大人$7.50 (約720円)です。
料金を払ったらお好きなように周って下さいと言われ、
屋内の資料やビデオを先に閲覧してから、
外のお庭へ出て造船所跡や蒸気客船を見学することもできますし、
その逆のコースでもオッケ~です。
私は中から、その時は他にお客様がおらず
じっくりと資料を読んだり、ビデオを見たりすることができました。


IMG_5158.JPG

そして、外へ周ると「マリオン号」が川辺に停泊しています。
こちらの「マリオン号」は1897年に荷船として造られましたが、
所有者が何代も移り変わり、リバークルーズの客船となり
今もなお年に数回、リバークルーズをする現役なのです。
世界に残る最古の外輪蒸気客船のひとつだそうです。
マリーリバーは途中かなりS字になっている個所があり
そこを通り抜けるのには外輪(両側にパドルがある)の方が
舵を取りやすいのだそうです。

IMG_5159.JPG


その船を実際に見学できます。
こちらが客室です。


IMG_5160.JPG


とってもシンプルですが大変清潔感あるお部屋でした。
今回見ることができませんでしたが、素敵な食堂もあります。
この「マリオン号」はボランティアの方々によって修復・維持されており
オーストラリアには世界一クラッシックカーの数が残っているともいわれ
オージーには古き良きものを大切に保管する精神が
きちんと植えられているのでしょうね。


IMG_5161.JPG


IMG_5162.JPG


停泊中でしたが、それでもお天気が良く
ちょっと乗っている気分を味わえました。
全てを見て回るのには軽く1時間以上を費やし、
もっとじっくりと見るとなると2時間は必要だと思いました。
オーストラリアの歴史を垣間見れた、すばらしい博物館でした。
皆様もぜひお立ち寄り下さい。


IMG_5157.JPG


マナム・ドック・ミュージアム・オブ・リバー・ヒストリー&PS マリオン
Mannum Dock Museum of River History & PS Marion


マナム・ビジター・インフォメーション・センター内
Mannum Visitor Information Centre


住所: 6 Randell Street, Mannum South Australia 5238
ホームページ: http://www.psmarion.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2014年4月29日
« 前の記事「チャリティーに賛同してホット・クロス・バン作り」へ
»次の記事「都会のオアシス?!子供の天国?!素晴らしく大きな公園 ボナイソン・パーク」 へ
おすすめ記事
    バロッサバレー特派員 新着記事
    新年早々の山火事・・・32年ぶりの大火事になりました。
    元劇団の劇場だったバー、ザ・ロフト・ワイン・バー
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ 続き
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ
    サンタが街へやって来ることは大変なこと・・・今年のバロッサでのパレード日程
    11月のお題「スープ」ということでお袋の味、チキンヌードルスープ
    新しいカフェの形、ポップアップカフェ・・・リトル&オッフン(Little&Often)
    2年連続でアドバタイザー・フード・アワードの「地方のレストラン部門」でナンバーワンになったヘンリーファーム・レストラン

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バロッサバレー特派員

      バロッサバレー特派員
      ヴァンダズワン 愛

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集