海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > バロッサバレー特派員ブログ > 日本でも有名なティムタム、そのロゴに隠された言葉と...

オーストラリア/バロッサバレー特派員ブログ ヴァンダズワン 愛

オーストラリア・バロッサバレー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月22日

日本でも有名なティムタム、そのロゴに隠された言葉とは???


日本でも有名なティムタム、そのロゴに隠された言葉とは???

こんにちは、バロッサ特派員のヴァンダズワン愛です。
今日はオーストラリアを代表すると言っても過言ではないビスケット、
ティムタムを製造するアーノッツのロゴのお話をいたしましょう。


まず、オーストラリアではビスケットと呼びます。
クッキーはアメリカ英語なんでしょうね・・・、
例えばお友達を招いてお茶やコーヒーとともに
お菓子を振舞うときには「ビスケットはいかが?」と聞きます。
あるいは子供向け、砕けた言い方ではビッキーですね。


IMG_6538.JPG


ティムタムはオーストラリアの空港でもお土産として
販売されているほど有名ですよね。
このティムタムを製造しているアーノッツという会社は
元は1865年、NSW州のニューカッスルに
ウィリアム・アーノッツさんが開いたベーカリー、
パイやパンと一緒に売られていたビスケットが始まりだそう。
彼の信念はいつもベストな材料を使って商品を作ること、
200頭の牛を飼って使用する牛乳の質までこだわって
自社製品を製造していたそうです。
1880年、シドニーへ進出しました。


IMG_6540.JPG


そして1888年にこの有名なオウムのロゴができたそうです。
ウィリアムさんの義理のお嬢さんであるレズリーさんの考案、
このオウムのモデルはメキシコパロットだったそうです。
じつはこのロゴ、韻を踏んでおります。
あんまり、若いオージー世代は知らないかもしれませんが
私の古い友人が教えてくれたのですが


「On its tee is the best pol I see」
この意味としては、
そのティー字形にいるのは私が見た一番なポル(ポリーという名の略)だ。
その韻とは
「Honesty is the best policy(正直は最良の策なり)」となります。
ちょっとしたトリビア、いかがでしょうか?


今では40か国に製品を輸出する大きな会社へと成長しました
アーノッツです。


IMG_6541.JPG


さて、ティムタムはもうすでに日本でも購入できますので
お土産にはこちらのミニサイズ(一口サイズ)ティムタム、


IMG_6539.JPG


あるいはイギリスのショートブレッドと似ております
こちらのスコッチ・フィンガー、今現在アーノッツが取り扱う
多くのビスケットの中でもレシピが1906年から変わっていない
ある意味アーノッツのクラシックビスケットのひとつです。
ただ、1993年よりこちらのチョコレート・コーティングされたものが
発売され始めたそうです。
うちの旦那はチョコ大好き、それまではそれほどスコッチ・フィンガーの
ファンではなかったそうなのですが、
このチョコレート付きが販売されるようになってからは大好きになったそうです。
こちらも日本にはないと思いますので、お土産にぜひどうぞ。
いずれもスーパーマーケットのお菓子売り場にありますよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2014年7月22日
« 前の記事「ここへ来ると何も買わずには帰れない、ビンテージ・ショップ @ Abbey」へ
»次の記事「今年も始まります、南豪州のアートの祭典SALAフェスティバル」 へ
おすすめ記事
    バロッサバレー特派員 新着記事
    新年早々の山火事・・・32年ぶりの大火事になりました。
    元劇団の劇場だったバー、ザ・ロフト・ワイン・バー
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ 続き
    バロッサ・ビンテージ・フェスティバル 2015 プログラム・ローンチ
    サンタが街へやって来ることは大変なこと・・・今年のバロッサでのパレード日程
    11月のお題「スープ」ということでお袋の味、チキンヌードルスープ
    新しいカフェの形、ポップアップカフェ・・・リトル&オッフン(Little&Often)
    2年連続でアドバタイザー・フード・アワードの「地方のレストラン部門」でナンバーワンになったヘンリーファーム・レストラン

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バロッサバレー特派員

      バロッサバレー特派員
      ヴァンダズワン 愛

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集