海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 中国/北京特派員ブログ

中国/北京特派員ブログ byronko

中国・北京特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。「地球の歩き方」中国/北京特派員のbyronkoです。


タイトルの「小吃(シアオチー)」は、中国語で軽食、またはスナックを意味します。
北京を訪れるのなら、伝統的な小吃を試してみてはいかがでしょう?


7735C25D-7F60-4648-B87E-2B2D59B87B02.jpeg
「四世同堂」は、北京市内に複数の店舗を構えるレストラン。
まずは、四世同堂(双井店)の小吃メニューをご紹介します。


CFB81E09-DCFB-4512-BF18-B618E3E39122.jpeg
ソーセージに見立てた「煎潅腸(ジエン・グアンチャン)」。
コーンスターチが、ポークの代わりになっています。
にんにくソースを付けて食べます。
シンプルですが(シンプルだからこそ)、あとを引く美味しさです。


97A36952-66DC-457A-A035-AEC5450C867B.jpeg
「面茶(ミエンチャー)」は、キビ粉、またはアワ粉に、ごまペースト、ごま油、塩などを混ぜた飲み物です。


スプーンを使わず、お椀を持ちあげて、直接飲むのが、伝統的な飲み方だそう。
(濃い飲み物ですから、スプーンを使ったほうが飲みやすいです。)
甘くなく、濃厚ですので、好き嫌いが分かれるかも知れません。
私は、ごまとピーナツのような味がすると思いました。


他にも、「小吊梨湯」などの小吃が注文できます。


AEFDDF71-F083-41FE-A068-4120068A1173.jpeg
「乾隆白菜(チエンロン・バイツァイ)」は
小吃のジャンルに入らないかも知れませんが、北京ならではの料理。
主な材料は、白菜、老陳醋という黒酢、ごまペースト。
お店によって、味付けが異なります。
四世同堂の乾隆白菜は、マスタードも使っているような味でした。


C69B193A-34B8-4361-BF7D-69FFED39AB2D.jpeg
最後に、四世同堂の看板デザートをご紹介します。
「大赤包捉五魁(ダーチーバオジュオーウークェイ)」は、麻雀牌をかたどったお菓子。
優しい甘さで、えんどう豆の自然な風味が楽しめます。


【お店の詳細情報】

店名:
四世同堂(双井店)


住所:
朝陽区東三環中路59号 富力双子座A座1楼


電話番号:
(市外局番010)8585-8228、8585-8580


営業時間:
月曜日〜日曜日 11:00〜14:00、17:00〜21:00


HP:
「大衆点評」の情報


行き方:
地下鉄10号線「双井(シュワンジン)」駅で下車。
A口を出ると、右手にショッピングモール、左手に大通りがあります。
ショッピングモールの名前は「富力広場」。
A口を出てすぐ、富力広場の角を右折します(北へ向かいます)。
約6分、直進すると、正面に大通りが見えます。
大通りの名前は、「天力街」。
天力街で左折します(西へ向かいます)。
500メートル以内に、左側に「小吊梨湯」があります。
駅から徒歩で約7分。


2018年1月11日

北京には、中国鉄道の駅が5つあります。
北京駅、北京西駅、 北京南駅、北京東駅、北京北駅(2018年1月現在、改修工事中)です。


その中で、ターミナル駅として活躍しているのが、「北京駅」、「北京西駅」と「北京南駅」です。


04C7DE3F-B9EA-4721-BA48-394011643115.jpeg


① 北京駅(中国語では「北京站(ベイジンジャン)」)


ロシアのモスクワ行き、モンゴルのウランバートル行きや、北朝鮮の平壌行きの国際列車が、発着します。


鈍行列車も多く運行しますが、このエントリーでは、「高速鉄路」(日本の新幹線のような高速路線)をご紹介します。


「京哈客運専線」は、北京-承徳南-瀋陽-大連、または、北京-承徳南-長春-ハルビンの間を運行します。


B5B7F5FB-DAED-46D0-BBCC-5A0A0322DCFA.jpeg
(北京駅の看板は、毛沢東の書いた文字。)


② 北京西駅(中国語では「北京西站(ベイジンシージャン)」


「京広高速鉄路」は、北京−石家荘−鄭州東−武漢−広州南−深セン北の間を運行します。
2018年に、香港の西九龍とつながる予定です。


なお、北京−北京西には、連絡線の「北京地下直径線」があります。


A75B0A5E-AE21-4117-9A75-69ADACFE5129.jpeg


③ 北京南駅(中国語では「北京南站(ベイジンナンジャン)」


約10年前に改築した、新しいターミナル駅です。
レストランやショップが、他の駅よりも充実しています。


北京南−天津西−天津南−南京南−上海行きの「京滬高速鉄路」の発着駅です。
天津行きの「京津城際鉄路」を利用すると、わずか33分で天津に到着します。


1EBD3DD6-C0E6-4E84-B182-319A0737DE7D.jpeg


高速鉄路には、3種類の座席が設けられています。
特等席(一部の列車のみ)の車両は、片側に1列、反対側に2列のシートが並んでいます。
1等席の車両は、両側に2列ずつ。
2等席の車両は、片側に2列、反対側に3列のシートが並んでいます。


チケットは、駅と、市街地の「火車票代售処」で購入できます。
しかし、住居施設などの取り締まりが厳しくなっているので、販売所が少なくなるケースも考えられます。
駅でチケットを購入したほうが、確実です。
帰りの駅の混雑も考慮して、できれば、往復券を買っておきましょう。
チケット購入時と、駅構内に入る際には、パスポート(身分証)が必要です。
構内の入り口では、荷物・身体検査があります。
時間に余裕を持って、駅に向かいましょう。


2018年1月 5日

1969年に開通した「北京地鉄」は、中国で最も歴史のある地下鉄です。
渋滞の影響を受けず、急ぎの時はスピーディに移動できます。
(朝と夕方のラッシュアワー時は、長蛇の列ができますので、避けたいものです。)


0178EE6B-8241-4278-B913-0DCC7FBCC68A.jpeg
(8号線「北土城」のプラットフォーム)


路線は、市内と郊外を結んでいます。
第4回目のエントリーでご紹介したように、北京首都国際空港の路線もあります。


FD74ACDE-57F2-4BD4-9682-D3FEDB8B33D2.jpeg
(6号線「東四」のコンコース)


地下鉄のチケット自販機では、中国語か英語の表示が選べます。
車内では、中国語と英語のアナウンスが流れます。
中国語があまり話せない方にとっても、使いやすい交通手段です。


77F49D72-9080-496F-87E5-9BF648F32B02.jpeg
(6号線「南鑼鼓巷」のプラットフォーム)


料金は、3元から始まります。
北京で生活する方なら、交通カード「一卡通(イーカートン)」を購入すると便利です。
毎回、チケットを買わずにすみます。
また、バス料金が半額になります。
地下鉄の場合、1ヶ月に150元以上を一卡通で支払えば、翌月の料金が自動的に割引されます。
(つまり、通勤などで頻繁に乗車しなければ、割引されません。)
旅行客の方は、一卡通の購入・返却の手間を考えると、毎回チケットを購入したほうが良いかもしれません。


559D7EDC-2D66-40C3-9F63-99B186D2E7D1.jpeg
(6号線「南鑼鼓巷」のコンコース)


一卡通は、駅の窓口で購入できます。

•「圧金(ヤージン)」(=デポジット)が20元。
•「充値(チョンジー)」(=チャージ)は20元以上で、お好きな金額。


再チャージは、窓口とチケット自販機が利用できます。


一卡通を返却すると、チャージとデポジットが返金されます。
窓口で返却できます。
一卡通に入っている金額は、100元以下でなければなりません。


921B4505-1F25-4FCE-9713-E6359F615F84.jpeg
(8号線側「南鑼鼓巷」のE口)


「北京地鉄」は、まだまだ路線を広げています。
旅行客は、ますます観光しやすくなることでしょう。


2017年12月28日
2017年12月21日
2017年12月15日
2017年12月 6日
2017年11月30日
⇒すべての記事を見る

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■中国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 北京特派員

    北京特派員
    byronko
    主人の転勤により、2014年7月に北京生活を開始しました。怠け者で臆病者なのですが、良き友人と主人に恵まれて、ほどよく北京を楽しんでいます。住んだことのある地域は、アジアとアメリカ大陸。キャンディークラッシュを執拗に続けており、2017年10月現在はレベル2810。自身のブログでは、日々の気になることを書いてます。http://thewordisgreat.hatenablog.com DISQUS ID @disqus_S7VDT6ovO0

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集