海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > レバノン/ベイルート特派員ブログ

レバノン/ベイルート特派員ブログ bananaflowercat

レバノン・ベイルート特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


昨年末、長らく休館していたレバニーズ国立図書館がリニューアルオープンしました!


1541.jpg


建物の歴史は1900 年代、オスマン帝国時代までさかのぼります。当時はアート、手工芸の専門学校だったこの建物は、レバニーズ大学 法学部の校舎としての利用を経て、1999年より図書館へのリノベーションプロジェクトがスタートしました。レバノンの伝統的な石造りのビルを、内側から現代の技術で支えこむようなデザインを担当したのはerga。レバノンのもっとも有力な建築会社のひとつです。


裏通りに面した繊細なストラクチャー

1546.jpg


本棚を貫くようなつくりの支柱。

IMG_1566.JPG


広々とした学習室

1567.jpg


上空から見ると、古い建物と新しい建物の融合がよくわかります。

IMG_1029.JPG



ライブラリーのコレクションは多岐にわたり、古くはオスマン帝国時代のアラビア語聖書から、フランス語、英語、アルメニア語の出版物まで幅広くカバーしています。


Capture.JPG

オスマン帝国時代のアラビア語聖書


IMG_1549.JPG

千夜一夜物語のさまざまなバージョン。


なかでも面白いのは60-80 年代の大衆雑誌。なかなか見ることのない古いアラビア語の女性誌、風刺漫画など、マニアックなセレクションがずらり。どれも手にとって見ることができます。


IMG_1552.JPG


IMG_1553.JPG


1555.jpg


IMG_1551.JPG


IMG_1557.JPG



旅行者も入場無料の、まだまだ新しい公共施設。これからの盛り上がりに注目です。




Lebanese National Library
開館日 平日8:30am-1:30pm (2019年2月現在)。ハムラより徒歩10分。入場無料。不定期閉館日、イベント等はウェブサイトをチェック



2019年2月27日

文化のモザイク国家といわれるレバノン。大まかにキリスト教とイスラム教の国民が混在しますが、実はその中でもいくつもの宗派に分かれています。それぞれが独自のカレンダー、祝日を持ち、公正を期すためにその全てが国民の祝日になるので、土日、振り替え休日をあわせてそれに金曜日有給をくっつけたら (レバノン人はもちろんくっつけます) もはや一ヶ月の半分は休み!?みたいな月も珍しくありません。


IMG_7080_2.JPG


そんなレバノンから今回ご紹介するのは、預言者聖誕祭。日本でもなじみの深いイベントといえばやはりクリスマスですが、レバノンでは同じように預言者ムハンマドの誕生日もお祝いします。イスラム暦(ヒジュラ暦)で、スンニ派は3月12日、シーア派は17日をお祝いするといわれていますが、レバノンの多くの地域ではこの6日間を通しでお祝いします。期間中は、街を歩いているとこの様なお菓子の包みをもらえることもしばしば。


IMG_9387.JPG


かわいくラッピングされた、お祝いのメッセージ付きのチョコレート。預言者を迎える喜びを分かち合おうという気持ちが伝わります。運転中でも呼び止められてむりやり!渡されることも多いので、期間中はゆっくりめの運転がおすすめです。


毎年行われる海岸沿いのフェスティバル。こちらでは大きなシャワルマ (ケバブ) が焼かれ、無料で振舞われます。もともとは、貧しい人々にもお祝いの食事をしてもらおうという伝統から来た習慣とのこと。


Capture.JPG


Capture-2.JPG


Capture-3.JPG


伝統衣装に身を包んだ少年たちが太鼓をたたきながらパレードします。 


IMG_9428.jpg


IMG_9428.jpg


メッカから来たとされるタペストリーを掲げる少年たち。ご利益を得ようと、多くの人々が行進に連なります。


*************************************************************************


日本ではあまりなじみのないイスラム暦ですが、実は iPhoneで簡単に確認できるのはご存知でしょうか。操作は


設定 - メール/連絡先/カレンダー - 別の暦の表示 - イスラム暦を選択
です。


設定より
メール/連絡先/カレンダー を選択
1.JPG


別の暦の表示 を選択
2.JPG


イスラム暦 を選択
3.JPG


通常のカレンダーの下に小さく表示させるのがイスラム歴です。
4.JPG




ご旅行前の祝日、イベント確認にぜひご利用ください!


☆ 預言者聖誕祭 (マウリド・アン=ナビー) イベント
イスラム暦3月12日~17日の週末に行われるようです。マップ表示の海岸通り、マクドナルド付近で開催されます。ハムラより徒歩10分。



2019年2月13日

旅先での食事は旅行中の大きな楽しみですが、個性的な食文化を誇るレバノンでも、ローカルメニューは欠かせない体験のひとつです。


今回ご紹介する メジアン (Mezyan)は、ベイルートっ子御用達のカジュアルレストラン。小皿メニューのラインナップが豊富なため、一人旅の方、女性旅行者には特にお勧めしたいスポットです。ツーリストの多く集まるハムラエリア内にあり、アクセスも非常に便利。


Capture1.JPG 


私のおすすめは、


B.JPG


こちらの3品。左から順に、


1. ショルベット アダス 、レンズ豆のスープ。クミンとターメリックで味付けされたこのスープは、レバニーズレストランならどこでも必ず置いてある定番メニュー。メジアンのスープは豆の裏ごしがていねいでなめらか、スパイスも強すぎず優しい味わいです。左手の揚げパンをくだいてのせて、レモンをしぼっていただきます。


2. ファットゥーシュ。中東地域の一番ベーシックなサラダです。基本はレタスとトマトにオリーブオイルとレモン汁、スマックと呼ばれるダークレッドのスパイスがシトラスの香りを添えます。メジアンのファットゥーシュにはきゅうりと二十日大根、ざくろが入っています。


3. マンティ。ヨーグルトソースの下には、小ぶりのダンプリング(餃子の様な、皮に包んだ肉団子)が隠れています。ヨーグルトメニューと聞くと甘いと思われる方も多いですが、おかずの一皿です。アルメニア由来のレシピと言われています。


こちらの3品にパンがついて来て、かなりしっかりとしたブランチになります。少し物足りなければこれに小皿メニューを追加するのも良いでしょう。私のお気に入りは


a.JPG


こちら、イチ。ひきわり小麦と野菜をオリーブオイルでいためてからトマトソースで和えた、プチプチした歯ごたえが楽しい一品です。そのままでサーブされることも多いですが、メジアンのイチは握ってあります。こちらもアルメニア由来。


旅行中は何かと慌ただしく、移動中は軽食で済ませてしまったりしがちですが、滞在中一度は時間を取って、現地の食事をしっかり楽しみましょう!




メジアン (Mezyan)

カフェ、バーのみの利用も可能。wifiあり。少しわかりにくいですが、BLC Bankの左隣、ガラス張りのエントランスの奥がレストラン入り口です。



2019年2月 7日
2019年1月29日
2019年1月23日
2019年1月18日
2019年1月12日
⇒すべての記事を見る

レバノン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■レバノンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベイルート特派員

    ベイルート特派員
    bananaflowercat
    レバノン在住。中東一おおらかと言われ、ヨーロッパからだけでなく湾岸諸国からの旅行者も多いレバノン。日本ではあまり語られることのない小国の魅力を、在住者の視点からリアルタイムでお伝えしていきます。このblogを通して皆さんがレバノンの文化に興味を持ち、訪れるきっかけにしていただけたらうれしいです。 DISQUS ID @disqus_ILMWIitifE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集