海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > ベイルート特派員ブログ > 街の香水屋さん

レバノン/ベイルート特派員ブログ bananaflowercat

レバノン・ベイルート特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月 9日

街の香水屋さん


街の香水屋さん

9.png


偶然みつけた、女性に大人気の‎‎このお店 。奥をのぞいてみると...


10.jpg


壁一面に香水瓶が!
実はこの商品すべて、このお店オリジナルブレンドの香油なのです。香りの文化が根強い中東地域。レバノンも例外ではありません。しかし、輸入品のブランドものはやはり高くつくからということで、この様に地元商品の人気も根強いようです。香水の原料となるローズ、オレンジフラワーなどの産地が近いこともあって、高級感あふれる香りがよりお手頃価格で出回っているのかもしれません。


11.png


アドバイスしてくれるのは、経験豊富な店員のお兄さんたち。いわく、「シャネルやディオールなんかにも負けない香りだよ!同じ原料を使ってるからね」とのこと(笑)


12.jpg


ミニサンプルをもらいました。
「つけ過ぎないように。一滴ずつでいいからね!」と念を押されたこの香り。帰ってからいそいそと試してみると... だいぶ濃厚でした。




‎‎Ghinwa for Special Perfume
ベイルートから車で40分ほどの街、サイダのマーケット内のお店。ソープミュージアムから徒歩15分ほどなので、博物館見学の後のショッピングがおすすめ。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 美容・健康・病院
2019年1月 9日
« 前の記事「まだまだ続くクリスマス」へ
»次の記事「チキングリル」 へ
おすすめ記事
ベイルート特派員 新着記事
ベイルートの春
レバニーズ国立図書館リニューアルオープン
預言者聖誕祭
レバノン料理 おすすめレストラン 
ファーマーズマーケット
シーフードのお手頃な楽しみ方
レバノンにおけるLGBT界隈
チキングリル

レバノン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■レバノンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベイルート特派員

    ベイルート特派員
    bananaflowercat
    レバノン在住。中東一おおらかと言われ、ヨーロッパからだけでなく湾岸諸国からの旅行者も多いレバノン。日本ではあまり語られることのない小国の魅力を、在住者の視点からリアルタイムでお伝えしていきます。このblogを通して皆さんがレバノンの文化に興味を持ち、訪れるきっかけにしていただけたらうれしいです。 DISQUS ID @disqus_ILMWIitifE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集