海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 台湾/北投特派員ブログ

台湾/北投特派員ブログ 隆一

台湾・北投特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

台北特派員の隆一で~~す。隆一と台北で遊ぼう今日はすごい美景が自転車でゆっくり楽しんでいただけるルートをご紹介したいと思います。

まず道順を紹介します。

このルートは関渡(かんと)駅→淡水(たんすい)→船→八里→関渡(かんと)駅の順です。

a.jpg

この道は整備しており、自転車専用の道になったのです。

全長は16キロメートルとなります。ゆっくり楽しめると思いますが、体力に自信ない方は関渡駅(かんと)で借りて淡水で返してもOKですよ。事前に自転車レンタルさんに相談したほうがいいと思います。

見るところは淡水河、関渡宮(かんとく)、関渡(かんと)自然公園、淡水(たんすい)文化園區、淡水(たんすい)、十三行(スサンハン)博物館、途中でコーヒーショップで一息、最高です。

出発は関渡駅、一番出口を出て米塔手感烘培パン屋さんが視線に。台湾のパンを味わいたかったらここで少し買いましょう。右へちょっと歩いたら、非騎不可(フェチブコ)と有你真好(ヨニジェンハオ)二つ自転車レンタルさんがあります。一日レンタルは100元(380円)です。自転車レンタルさんに地図がもらえるです。

2.jpg


3.jpg


地図の道に沿って、まずは関渡宮に着きます。

5.jpg


自転車専用道に沿って、淡水河の美景をご覧ながら自転車をゆっくり、ワイワイ~

6.jpg


台北にしても漁船があるんだ~

7.1.jpg


この看板を見かけると淡水は遠くないよ。

ここが淡水文化園區、百年前は殼牌石油(シェルオイル)の拠点。今は古跡として昔のことと台湾のローカル文化を展示している。

8.jpg


淡水に着きます。淡水にはたくさんおいしものがあるよ!一息して、カロリーが減った分は十倍返しましょう><

淡水の名所を巡って、船に乗りましょう。自転車も乗れますよ!人23元(88円)、自転車は19元(72円)(2014/11/28)。安~~

淡水渡船頭⇒八里渡船頭 間違わないようにね!

9.jpg


9a.jpg

河を渡って、すぐおいしい店二つ見かけます。

台湾式のドーナツ

10.jpg


海鮮の貝を炒めるすごいおいしい料理

11.jpg


十三行博物館へ行く。行かなかったら左へ。

12.jpg


13.jpg


14.jpg


関渡駅へ向かい。途中はいくつ綺麗なコーヒーショップがある。休みたっかたら途中下車して、淡水河の美景をそばにコーヒーを飲む~

おすすめ時期:10月〜12月、3月~5月(涼しい時期)。

向いている人:親子、恋人、自然風景を愛する人、自転車でゆっくり楽しめる人

交通手段:

関渡駅から徒歩1分


2015年3月 4日

台北特派員の隆一で~~す。隆一と台北で遊ぼう今日は皆さんと一緒に静かにして、世界一美しい図書館ベスト25-北投図書館に尋ねたいと思います。

batch_IMG_2485.JPG

北投図書館は新北投駅から徒歩3分です。

周りは北投温泉博物館、地獄谷など、いっぱい観光名所があります。

batch_IMG_2530.JPG

周辺はきれいですね!

batch_IMG_2531.jpg
batch_IMG_2532.JPG

北投図書館は地上二層、地下一層です。台湾で初の緑建築(エコ建築)認証を取得する図書館です。使っている建築材料はすべでリサイクルできるものです。雨を収集してトイレ用水など使います。太陽光発電も装置しています。建築の省エネは、森のような北投公園の中にあり、風や日陰を考えて、冷房は最小限で使っています。

管理員によって、一年の中に3/4の日は窓が開き、空調は使いません。

batch_IMG_2533.JPGbatch_IMG_2545.JPG

北投図書館は木造です。木は温度、湿度を調節する機能があります。湿度が高い場合、木は水分を吸い取って、環境湿度を下げてくれます。湿度が低い場合、木は水分を排出して、環境湿度を上げてくれます。人に優しいです。
木造は日本で普通なんですけれども、台湾は湿度高いので、木で建てると長く耐えられないから、よくコンクリート造りです。しかしちゃんと湿度と排風を考えたら、木造は人に優しい材料です。
batch_IMG_2546.JPG

大きめな窓を採用して、日差しを利用してライトを最小限使用

batch_IMG_2547.JPG

中に入り、自然の空気と光はすごく感じています。混んていないため、すごく自然の感じがします。たくさんの木に囲まれて、夏は涼しい、冬は暖かい、そんなに美しい図書館があるのに驚いた~

座るところは必ず椅子ではありません。本を置いてる間とか、階段など、活発に設計されてます。さすか世界TOP25美しい図書館です!
みな静かに本を読んでるね~毎日ここに行けたらいいな~

batch_IMG_2548.JPGbatch_IMG_2549.JPGbatch_IMG_2553.JPG

自然の空気って気持ちいい~

batch_IMG_2550.jpgbatch_IMG_2551.JPG

図書館の外では運動している人がいる。ここで生活している人は幸せ~
batch_IMG_2555.JPG

たくさん字が書いた石が図書館の外にある。新北投を描いているようです。 

ishi.jpg

まるで森の中の図書館

batch_IMG_2556.JPG

ここに行ったら自分の家もエコー建築したいっす!自然の風はエアコンより気持ちいい~

台湾に行ったら新北投図書館へ必ず行ってくださいね!


住所:11246臺北市北投區光明路251號
おすすめ時期:いつでも
向いている人:読書好きな人、エコー建築に趣味ある人、綺麗な建築に趣味ある人
値段:無料
交通手段:新北投駅から徒歩3分


2015年1月29日

北投特派員の隆一です。台湾在住の台湾人です。大学院を卒業してからエンジニアとして働いていました。旅行が大好きだから今は台北でゲストハウスをやっていて、台湾の観光と文化をみなさんにご紹介したいと思います。


台北と言えば101、鼎泰豊(ティンタイホ)だと思う人は少なくないと思います。
101に駆け込んで、人が多すぎてtopに行くのは1時間以上待たないといけません。「まぁーいーや。地下にある鼎泰豊(ティンタイホ)へ食べに行こう。俺って頭良いな」と自画自賛していると、鼎泰豊(ティンタイホ)の前には2時間待ちの看板が・・・。


旅行中、自分を癒すならやはり新北投(シンホクトウ)です。台湾政府がこの辺を整備した上で、温泉だけではなく、北投(ホクトウ)図書館、地熱谷(チゴクタニ)など様々な観光スポットがあって、スタバ、マクド、安価な頂好(ティンハオ)スーパーなど生活に便利な店も揃っています。それにほとんどは新北投駅(シンホクトウ駅)から10分以内に歩いて行けます。


A.jpg


library with lake taiwan.jpg


Thermal valley.jpg


⇒続きを読む"はじめまして/台北の新観光名所★新北投(シンホクトウ)"

2015年1月27日
⇒すべての記事を見る

台湾旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■台湾の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

地球の歩き方Web特派員募集