海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 「インドのワインを味わおう!」~紅茶だけじゃない!...

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月26日

「インドのワインを味わおう!」~紅茶だけじゃない!インドの魅力~


「インドのワインを味わおう!」~紅茶だけじゃない!インドの魅力~

ベンガルールは、現在日本でいう秋の運動会の季節のような心地いい日々が続いています。そして、街の至る所にはブドウが並び、ワイナリーも忙しくなる季節になってきました。
 インド産のワインと聞いてピンとくる人は少ないかもしれませんが、ネットで検索してみる過去にはNHKの特集で取り上げられていたり、日本での取扱い代理店などもヒットします。
今回は、ベンガルールにあるワイナリーを紹介します。
ベンガルール国際空港からさらに北へ30分程の所にGrover Vinyards 社のワイナリーがあります。
entrance.jpg

8年間に及びフランスで醸造技術を学んだ創業者は、1998年この地でブドウの栽培とワインの生産を始め、1992年最初のワインが完成しました。そして2005年には、世界的なワイン品評会で高い評価を受けているほどインドワインは知る人ぞ知る特産品なのです。Grover Vinyards 社は、今やインド最大のワイン輸出を手掛けていて、ここで生産されている20%のワインは、日本、フランス、イギリスへ輸出されているそうです。インドワインの大手メーカーは、他にもSULA Vinyards社が、インド西部の都市ムンバイ(ボンベイ)から180キロ北東に離れたナシクの町に位置します。小さなワイナリーは、他にもたくさんあるようですが、この2社が国内でも有名なようです。Grover Vinyards 社のワイナリーは、事前に予約すればワイナリーツアーに参加でき5種類のワインのテイスティングもできます。ワイナリーツアーでは、まずワインが醸造されている84のタンクに案内され、赤、白、ロゼの作り方を詳しく紹介してもらえます。
IMG_7665.jpg

そして地下の貯蔵庫へ。
IMG_7685.jpg
薄暗く、ちょっぴりひんやりとした貯蔵庫の中で味わうワインはちょっぴり新鮮。
おつまみのクラッカーとチーズでゆっくりと試飲ができます。

IMG_7691.jpg

また、ワインボトルに貼られたラベルは、インドのアーティストによって描かれていて個性的でかわいい。
IMG_3432.jpg

お土産にしても喜ばれそう。気になるワインのお値段は、750mlでRs400~。

IMG_7658.jpg

ワイナリーツアーは1時間半から2時間で終わり、その後ランチ(インド料理)も付いてきます。
IMG_7698.jpg

ワイナリーからさらに20分程かけてブドウ畑を見に行くのもおすすめです。特に2月から4月にはブドウの実がなるので今が見ごろです。

IMG_7729.jpg

Grover Zampa Vineyards Ltd
#63, Raghunathpura Village
Doddaballapur - Devanahalli Road
Web:http://www.groverzampa.in/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2015年2月26日
« 前の記事「【ジャパンハッバ2015】~日印草の根の交流~」へ
»次の記事「【アカンベーで魔除け効果あり?】~Drishiti Bombe~」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    人気のクラフトショップ「ants」 
    南インドの修道院で作るイタリアンチーズ
    アジアンレストラン「Shizusan」
    駐在マダムに人気!マントラのペンダント
    ベンガルールの空港に近いワイナリー「Nandi valley winery」
    進化したインドの工芸品を
    使いやすいティーバッグに力を注ぐ紅茶専門店
    ジュートバッグでお洒落にそしてエコフレンドリーに

    インド ツアー最安値


    2018/10/23更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集