海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 【ココナッツを頭で割る奇祭】~DODDA DYAV...

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月11日

【ココナッツを頭で割る奇祭】~DODDA DYAVARA JATHRE~


メール プリント もっと見る

【ココナッツを頭で割る奇祭】~DODDA DYAVARA JATHRE~

4月27日から5月1日にかけて、ベンガルールからおよそ南東70キロ離れたカルナタカ州コーラール市のキールコテという村で、5年あるいは10年に1度しか行われない奇祭が行われた。
村の人は、1か月前から家の大掃除をしさらにペンキを塗り、ノンベジフードしか口にしてはいけない。
DODDA DYAVARA JATHRE(ドッダ デーワラ ジャットレ)は、シヴァ神のお祭りで
祭りではシヴァ神に化けたヴィラガセが町を練り歩く。
DSC00054.jpg

タイトルにも書いた「ココナッツを頭で割る奇祭」
その儀式に出る者は、村のコミッティーメンバーから指名される。その数10~15人。
当日、選ばれし者は、まず鞭でひたすら叩かれ、
DSC00047.jpg

DSC00048.jpg

次に頭の上でココナッツを割られる。

DSC00066.jpg


それも16~32個。過去には、100個に挑戦した者もいたとか。
DSC00074.jpg


司祭も呆れて「もういいだろう。」と止めにかかるほど、やり出すと止まらないらしい。
お祭りの意味は、もちろん厄除けや幸せを願うものだが、それをココナッツが頭で割られる瞬間に込めなければならないという。

先日、日本に住む友人から「ココナッツを買ったけど包丁で割れない!」と相談を受けたので、
このお祭りの写真を送ったところ「え~凄すぎる!どんだけ石頭なのインド人。」と爆笑していた。

そしてココナッツが割れると、事前に頭に振りかけてあったターメリックがココナッツの果汁と一緒に流れ落ち全身が黄色に染まる。

DSC00063.jpg

「どうせ、ココナッツに切り込みが入ってるんでしょ!」と聞いても「No」と答えるインド人。

次にこのお祭りが行われるには2024年。何故か9年後。
これも村のコミッティーで決めるとか。本当にアバウトである。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2015年5月11日
« 前の記事「これでもかマンゴー」へ
»次の記事「【優雅なホテルブッフェ】~The Ritz-Carlton The Market~」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    日本人大好き!Good Earthの姉妹店
    オーガニック製品しか扱わない「Happy Healthy Me」
    木切れから生まれたユニークな小物たち
    南インドの人形劇団「Dhaatuダートゥ」
    移動式の鍛冶屋
    地元発祥の甘~いスイーツ「マイソール・パク(Mysore Pak)」
    黒い食器
    オディッサ州の素朴な絵画

    インド ツアー最安値


    2018/2/17更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集