海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 「インドで手作り餃子はじめました!」

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年7月 9日

「インドで手作り餃子はじめました!」


「インドで手作り餃子はじめました!」


日本から持ち込んだ冷凍餃子が底を突こうとした時、友人から手作り餃子を作っている台湾人がいるといううれしい情報をもらった。早速、電話で注文してみると、カチカチに凍った一口サイズの餃子を持ってきてくれた。なんと一パック25個も入っているではないか!値段はRs200と安い!
gyoza kansei.jpg

仕上がりもこんな感じで文句なし。
gyoza.jpg

以前、日本食レストランで餃子を注文した時、一皿Rs700(1400円くらい)でびっくりしたことがある。日本なら当たり前のように食べられる餃子。でもここでは高級品。

台湾人夫婦が作る手作り餃子がなぜ安いかというと、材料はすべてインドで調達しているからだ。餃子の皮には通常強力粉を使うが、インドでは強力粉が手に入らないので中力粉の中でもグルテンの高い粉を探したという。
sofi.jpg

餃子の皮がスーパーにあれば、我々もそんなに悩むこともないのだが、皮は、外国の食材を取り扱うお店に時々並ぶくらいで、いつも手に入る環境ではない。

自宅兼お店で、餃子だけでなく、あんまん、肉まん、ワンタンなどの点心を製造販売している台湾人ご夫婦。
anman.jpg

日本人よりも住んでいる人が明らかに少ない台湾人が、そもそも何故ここに住んでいるか聞いてみた。2006年にご主人のJerryさんは、台湾からインドの貧しい子供達に文房具や古着を届けたり、歯医者を派遣するなど社会貢献活動の一環で渡印した。しかし、それを続けることが難しくなり、現在は花崗岩を台湾と中国に輸出する仕事をして生計をたてている。奥さんのSofiさんは、2年前まで手作りパンを売ったりしていたが、中華料理店の少ないベンガルールでおいしい餃子を食べたいという発想から、去年の10月手作り点心を扱うChinese Frozen Foodを始めた。台湾と言えば、日本人が選ぶもう一度行っておきたい国No1。人気の秘訣は、料理がおいしい。味覚が似ているからなのか味付けが日本人の口にも合うからだ。そんな台湾人が作る点心だからこそ期待はできる。

fusai.jpg

とにかく前向きで明るいご夫妻は、自分たちの点心を売り込むため各コンドミニアムなどで無料の試食会を行いその名を広めている。
日本人マダムはもちろん、単身赴任の駐在員にとってもありがたい存在。
さらに、持ち寄りパーティーにも調理した点心をデリバリーしてくれるのでこの先も頑張ってほしい。

【Chinese Frozen Food】
43-2,7th B Cross Road Muthyalanagar
【Menu】
①Dumpling(餃子) 1pack25個Rs200~
②Wonton(ワンタン) 1pack25個Rs250
③Shao mai (焼売)1pack10個Rs200
④Steamed Stuffed Bun(肉まん・あんまん) 1pack4個Rs160~
⑤Fish Cake(さつまあげ)250g Rs150
⑥Spring Roll (春巻き)1pack20個Rs200
注文は、SMSに名前、住所、注文の品、デリバリー希望日時を書いて送信するだけ。
Jerry 9844334497 Sofi 8722149365
※デリバリー可能地域
Rs500の注文で5km圏内
Rs1000の注文で10km圏内
店頭での受け取りも可。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年7月 9日
« 前の記事「「インドで発見!」~負けるなドラえもん~」へ
»次の記事「「日本よりもかなり安いサムソナイトのカバン」」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    使いやすいティーバッグに力を注ぐ紅茶専門店
    ジュートバッグでお洒落にそしてエコフレンドリーに
    インドの近代アートに触れる
    マイソールシルクって?
    お洒落なカフェが多いベンガルール
    ダンス三昧できるインドの魅力
    エコな出店者だけが大集合「Go Native」
    カルナータカ民俗博物館 JANAPADA LOKA

    インド ツアー最安値


    2018/8/19更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集