海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 「ベンガルールと言えば ナンディーヒル」

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年8月31日

「ベンガルールと言えば ナンディーヒル」


「ベンガルールと言えば ナンディーヒル」

ベンガルール市内から北へおよそ60キロのところに、観光スポットとして人気の「ナンディーヒル」という丘があります。空港からも比較的行きやすいので、観光で来た人のブログなどでも紹介されています。
DSC03335.jpg

ナンディーヒルは、丘の形が眠っている牡牛Nandiに似ていることから、その名前がつけられたと言われています。また、ここは18世紀マイソール.スルターン朝の王Tipu Sultan(ティプー.スルターン) の避暑地として愛用されていたこともあり、Nandidurga Fortとも言われ、南インドの要塞としても知られています。さらに、英国植民地時代には、イギリス人の夏の避暑地としてもにぎわい、ガンジーやネルーといった著名人も訪れていました。
標高は、1578m。地上から山頂までは、3000の階段を90分かけて登る人もいれば、車やバイクでいっきに駆け抜ける人もいるそうです。

IMG_8520.jpg

平坦な場所が多いベンガルールですが、ここだけは日本人にとって懐かしい気持ちになれる気がします。山頂までは、山の紅葉を見に行くちょっとしたドライブ感覚です。猿にはくれぐれもご注意を!
IMG_8412.jpg

山頂からの眺めは、赤い土に覆われたデカン高原を楽しむイメージ。

DSC03341.jpg


日本ではなかなか見られない地形をどうぞご堪能ください。
IMG_8409.jpg

ここからは、早朝運が良ければ雲海から登る日の出も見られるので、写真愛好家達の写真スポットとしても有名です。

ナンディーヒルには、何カ所か観光スポットが点在しています。
DSC03343.jpg


その一つ
Yoga Nandeeshwara Templeという11世紀に建てられたシヴァ寺院。入場無料。
IMG_8418.jpg
中は、石や木で造られていて天井や床にも神様をモチーフにした彫刻が細かく施されています。

IMG_8425.jpg

中はまるで洞窟のようで神秘的。祀られているシヴァ神の妻パールヴァティー、ナンディーの石像も印象深いです。ここでひっそりと挙式をするローカルの人もいるそうです。

せっかくなので、ここから車で20分程の所にあるBhoga Nandeeshwara Templeというシヴァ寺院も訪ねてみました。
IMG_8487.jpg

圧倒されるのは柱の数。およそ1000本の石柱に神々の彫刻が細かく施されています。

IMG_8496.jpg
最も古い部分は、9世紀に建立され、その後16世紀に渡って増築され今の形になったそうです。
IMG_8495.jpg
こちらも見応えのある遺跡です。

[ナンディーヒルNandi Hills]
Chikkaballapur Taluk Chikkaballapur District

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2015年8月31日
« 前の記事「【インドで発見!Name On Rice】」へ
»次の記事「「これでもかガネーシャ」続編」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    南インドの修道院で作るイタリアンチーズ
    アジアンレストラン「Shizusan」
    駐在マダムに人気!マントラのペンダント
    ベンガルールの空港に近いワイナリー「Nandi valley winery」
    進化したインドの工芸品を
    使いやすいティーバッグに力を注ぐ紅茶専門店
    ジュートバッグでお洒落にそしてエコフレンドリーに
    インドの近代アートに触れる

    インド ツアー最安値


    2018/10/15更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集