海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > ベンガルールで人気のベトナム料理店「hanoi」~...

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月 9日

ベンガルールで人気のベトナム料理店「hanoi」~vietnamese cuisine~


メール プリント もっと見る

ベンガルールで人気のベトナム料理店「hanoi」~vietnamese cuisine~

ベンガルールに3軒ほどしかないベトナム料理店。今回は、日本人もよく利用する「hanoi」に行ってみました。

IMG_7732.jpg
「hanoi」は、ホワイトフィールドに位置する通称フェニックスモールで2014年3月にオープンしました。店内は、ベトナムとフランス文化を融合させた感じでシックにまとめられていてインドにいることを忘れさせてくれます。

IMG_7777.jpg

インド風にアレンジされているベトナム料理が出てくるのかと半信半疑でメニューを注文してみると、意外や意外本格ベトナム料理が次々に出てきました。
IMG_7749.jpg
ベトナム風生春巻き

IMG_7781.jpg
フォー

IMG_7765.jpg
Ga xao xa ot
レモングラスとニンニク、砂糖と唐辛子に漬け込んでグリルしたチキンティカ風の一品。
口の中で広がるレモングラスとしょうがの香が東南アジア料理ならでは。

IMG_7745.jpg

「Sup bap cai cuon thit」
小さなロールキャベツがピリ辛スープの中に入っていて感動!

IMG_7755.jpg
豆は、ベトナムから取り寄せているというベトナムコーヒー


それもそのはず。このお店で料理の指導をしたのは、オーナーの奥様Diepさん。
彼女は、IT技術を身に着けようと2002年にベトナムから渡印し、留学先のベンガルールの大学でインド人のご主人Niravさんと出会い、ベトナム料理店オープンの夢を叶えるべく一旦故郷ハノイで料理の修業をし再渡印したそうです。

IMG_7796.jpg

ベトナムは、国土が南北に広く、北部はハノイ、中部のフエ、南部のホーチミンと分類される。気候の違いから味付けも地域によって異なり、北部は塩辛い味付け、中部は唐辛子を多用、南部は甘い味付けになっています。Diepさんは、ハノイ出身にも関わらず、3つの地域の味を融合させ万人受けする味付けを考案しました。
オープン前の8か月間に及ぶトレーニングでは、塩を多用してしまうインド人コックに何度もさじ加減を説明しながら衛生面も徹底し、妥協しない店づくりに挑んだそうです。
そもそも、ベトナム料理の味も知らないインド人コックに料理の指導をするということは、よほどの根気がないとできないかもしれません。それを支えたのは、オーナーでありご主人のNiravさんでした。

また、店内に飾られたベトナムの写真や油絵にも是非注目してください。奥様の知り合いから送られてきたそうです。

「hanoi」~vietnamese cuisine~
F-69A,1stFloor,PhoenixMarketCity,Mahadevapura,WhitefieldMainRoad,
Bangalore 560048
電話: 080 4965-3202
営業時間:11:30a.m~11:00p.m.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2015年10月 9日
« 前の記事「女性を魅了する「ブロックプリントの世界」」へ
»次の記事「【女性に人気のゴルフコース】」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    お洒落なカフェが多いベンガルール
    ダンス三昧できるインドの魅力
    エコな出店者だけが大集合「Go Native」
    カルナータカ民俗博物館 JANAPADA LOKA
    日本人大好き!Good Earthの姉妹店
    オーガニック製品しか扱わない「Happy Healthy Me」
    木切れから生まれたユニークな小物たち
    南インドの人形劇団「Dhaatuダートゥ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【ベンガルール国際空港(正式名称 Kempegowda International Airport)】
    何度言ってもなかなか覚えてもらえないこの地

    インド ツアー最安値


    2018/5/26更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集