海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 【ハンピの旅②】~バーダーミ(Badami)~

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月 7日

【ハンピの旅②】~バーダーミ(Badami)~


【ハンピの旅②】~バーダーミ(Badami)~

【バーダーミ(Badami)】

バーダーミは、玄奘三蔵が訪れたこともあり「大唐西域記」にも当時の様子が記されているという小さな町。その町の見所の1つ石窟寺院に群に行ってみた。
DSC04439.jpg

ここは、アジャンタ石窟寺院を見たことがある人ならそのミニチュア版に見えるかもしれない。
アジャンタの石窟寺院を全て回るのは相当なエネルギーが必要だがここはそうでもない。
DSC04440.jpg

バーダーミの石窟寺院は、6?8世紀に20年ずつかけて4つの寺院が作られた。
アジャンタ石窟寺院と同時期に作られたと言われ、花崗岩を彫って作られた南インドのヒンズー窟としては最古のもの。
DSC04448.jpg

4つの石窟寺院は階段の下から順に作られ、第1窟にはシバ神が祀られ、第2窟にビシュヌ神が祀られている。第3窟は、石柱が特徴の石窟で当時のままの状態で残っている。
DSC04447.jpg

DSC04456.jpg

また、天井画にも注目してほしい。

DSC04455.jpg

第4窟は、ジャイナ教寺院となっている。

ここから見渡せる5世紀に造られた貯水池「アガスティアティルタ池」も美しい。
DSC04464.jpg


【パッタダカル(Pattadakal)】

バーダーミから東へ21km。1987年に世界遺産に登録されたパッタダカル寺院群。
1992年頃から外国人観光客も徐々に増え始めた。
その1つパッタダカルの寺院群を訪れた。

かつては、寺院のパーツが地面に崩れ落ち転がっていたただの岩が転がっていた状態だったが、今ではほぼ完璧な状態にまで復元されている。

DSC04476.jpg

パッタダカルの寺院群は、囲いの中にあって庭の手入れも行き渡り中はゴミ1つないクリーンな状態。ここは、22のシバ寺院から成り立ち、近郊の岩山から花崗岩を運び積み上げて作られた。
中は、大きく分けて北インドスタイルと南インドスタイルの寺院に分かれている。

DSC04481.jpg
簡単に言うと、屋根の形が丸みを帯びているのは北インドスタイル。
屋根の形が三角になっているのは南インドスタイル。

寺院の中は外観同様、細かい彫刻が施されている。
DSC04494.jpg

DSC04490.jpg

「パッタダカル寺院群」
入場料 外国人Rs250 インド人Rs10 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年1月 7日
« 前の記事「【ハンピの旅①】~のどかな農村風景を見ながら~」へ
»次の記事「【ハンピの旅③】~ハンピ建造物群~」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    南インドの修道院で作るイタリアンチーズ
    アジアンレストラン「Shizusan」
    駐在マダムに人気!マントラのペンダント
    ベンガルールの空港に近いワイナリー「Nandi valley winery」
    進化したインドの工芸品を
    使いやすいティーバッグに力を注ぐ紅茶専門店
    ジュートバッグでお洒落にそしてエコフレンドリーに
    インドの近代アートに触れる
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「飲茶と寿司の食べ放題が魅力のアジアンレストラン」
    【お金に変わるゴミたち】~日本へ輸出?~
    【ゴルフの打ちっ放し】~コース感覚で練習~
    【ベンガルールの日本語フリーペーパー】~生活に密着した情報が満載~

    インド ツアー最安値


    2018/10/15更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集