海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 【ハンピの旅③】~ハンピ建造物群~

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月18日

【ハンピの旅③】~ハンピ建造物群~


メール プリント もっと見る

【ハンピの旅③】~ハンピ建造物群~

【ハンピ建造物群】

ホスペットからおよそ12km。
ヒンズー王朝として14?16世紀にかけて栄えたヴィジャヤナガル王国の都ハンピ。
29?に渡って点在している王宮や寺院。1986年には、世界遺産に登録された。
小さな遺跡を入れると3000。主な遺跡40ある中のほんの一部を紹介。
私はガイドを頼んで車でまわったが、全部は見切れない。
自転車を借りてまわる人達も多く見かけた。特に欧米人。

移動中は、巨大な岩がゴロゴロと転がっている山を見たり・・・

IMG_9219.jpg

遺跡だけでなく地形だけでも十分見応えのあるハンピである。


〇ヴィルーパークシャ寺院(Virupaksha Temple)
2つの高い塔が遠くからでも眺められる印象的な寺院。

IMG_9107.jpg
そして今も使われているヴィルパークシャ寺院。
ハンピメインタワーと呼ばれている塔門は、高さ52メートルもある。
DSC04562.jpg
寺院に入る時は靴を脱がなければならない。
巡礼者も多く、一部修復中の場所もあり落ち着いて見られなかった。
さらに境内の中には象がいて人気を博している。
ただ、時間帯によっては水浴びに出かけたりしているのでいつもいるとは限らない。

〇ヴィッタラ寺院(Vittala Temple)

DSC04573.jpg
15世紀に建てられた寺院。
山の麓から専用のバスに乗り換えて小高い丘まで。
まず、入って正面に見えるのが石の山車(stone chariat)。
DSC04582.jpg

紙幣のモデルになるとガイドさんは言っていたが...

56本ある柱が特徴の15世紀に建てられたヴィッタラ寺院。
柱の彫刻も細かく緻密に掘られているため、ハンピ建造物群の中でもおすすめ。

IMG_9167.jpg
また、この柱はミュージックストーンとも言われ叩くと異なった音がする。

【王宮地区(Royal Enclosure)】
寺院ばかり見ていると、形が似ているだけにどうしても飽きがくる。
そう思っているタイミングでガイドさんが王宮地区を案内してくれた。

〇マハーナヴァミ・ディッバ(Mahanavami Dibba)
王国の儀式に使われていた半ピラミッド型のテラス。
22ftの高さに80square feetの壇。
ピラミッド型だからと言ってここは墓ではない。
所々浮彫りにされた彫刻にも注目してほしい。

DSC04591.jpg


DSC04587.jpg 王妃の浴場(Queen's Bath)
インド・イスラム建築で作られた王妃の浴場。宮廷の女性達はここで水遊びをしていた。
深さは8ft。外から水が流れるように、また下水も外に流れるように管が作られている。
この遺跡は、形もしっかりと残っているので見応えがある。

DSC04584.jpg

インド・イスラム建築の特徴である、アーチが美しい。

3回に渡ってお伝えしたハンピの旅。
インド国内の世界遺産を見てきた私にとって、ハンピはわざわざ日本から行くようなところでもないという印象。
もし、南インドに住んでいて、ヒンズー教の歴史が分かり、かつお金も時間もあったら行ってもいいかな~という印象だ。
やはり、田舎の観光地ではガイドの質も悪く勉強もしていない。
石像を見ては「This is シバ リンガ.This is テンプル.」と説明するくらいで歴史的な見方は全く分かっていない。
この程度の地形は、ベンガルール北部でも見られるし、自然や静かさを求めるなら、ゴアやケララをおすすめする。

また、ロッジ系の安宿は蚊も多くデング熱になったら危険。何せ周りには病院もない。自然が多いということはそういうことだ。
破天荒な欧米人はそういったロッジがお好きなようだが・・・
さらに現在、某テレビ局が取り上げて有名になった日本人女性が経営するロッジも、今は彼女自身がそれをインド人の夫に任せていないそうなので、
行ってみて「そんな人いなかったですよ~」とがっかりして帰ってくる人も良く見かける。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年1月18日
« 前の記事「【ハンピの旅②】~バーダーミ(Badami)~」へ
»次の記事「「動物の殺処分禁止インド」」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    お洒落なカフェが多いベンガルール
    ダンス三昧できるインドの魅力
    エコな出店者だけが大集合「Go Native」
    カルナータカ民俗博物館 JANAPADA LOKA
    日本人大好き!Good Earthの姉妹店
    オーガニック製品しか扱わない「Happy Healthy Me」
    木切れから生まれたユニークな小物たち
    南インドの人形劇団「Dhaatuダートゥ」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「飲茶と寿司の食べ放題が魅力のアジアンレストラン」
    【お金に変わるゴミたち】~日本へ輸出?~
    【ゴルフの打ちっ放し】~コース感覚で練習~
    【ベンガルールの日本語フリーペーパー】~生活に密着した情報が満載~

    インド ツアー最安値


    2018/5/28更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集