海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 素朴で温もりのあるテラコッタジュエリーの世界

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月 2日

素朴で温もりのあるテラコッタジュエリーの世界


素朴で温もりのあるテラコッタジュエリーの世界

インド人のアクセサリーを見るとほとんどが「ゴールド」。そんなインド人に「日本人は、どうしてシルバーが好きなんだ?」と聞かれる。「肌の色に合うから?」と答えてしまうが、インド人は、「金は、いざという時に売れるし体にもいいんだ。」と熱く語りだす。
ちょっと貧しそうな人でも、さりげなく金のピアスやネックレス、ブレスレットをつけているからすごい。しかも、18金に興味はなく24金だ!と言う。
しかし、素材や値段に関係なく人の気を引き付ける素朴なジュエリーだってインドにはたくさんある。旅行者にとってはそちらの方が新鮮に目に映る。その一つ。「Terracotta Jewelry」の世界に私は魅了された。
DSC04245.jpg

テラコッタとは、イタリア語で「焼いた土」の意味を表し、粘土で造形した素焼きの器物や塑像、瓦などの総称です。インドにおけるテラコッタの歴史は、ハラッパ、モヘンジョダロ文明にまでさかのぼる。その証拠に遺跡からは、礼拝などの儀式で使われた偶像や装飾品やポット、イヤリング、ネックレス、ブレスレットなどが発掘されている。しかし、インドで最も古い芸術の一つであるテラコッタも今は減少し、それに伴い職人たちはこの時代に合った装飾品、例えば人形や風鈴などを製作することでその伝統を今に伝えている。
「Terracotta Jewelry」は、西ベンガル州で発展し、タミルナド州で盛んになったとも言われている。
「泥なんか体に身に着けてどうするんだ?そいつは売れるのか?」と笑うインド人もいるが、最近では生活に余裕があったり、アートに関心のあるお金持ちの女性の間で人気を集めている。何度も濾した細かい土だけを使っているからテラコッタジュエリーはラクガンのように固く軽い。当然ながら落とすと割れる。だからこそ両手で大切に扱いたくなる繊細なジュエリー。
DSC04255.jpg

エキゾチックに感じる「Terracotta Jewelry」のモチーフは、花や木、葉っぱなどの自然の影響を受けたり、インドの伝統寺院や伝統舞踊からヒントを得ているという。
DSC04247.jpg

訪れた工房でもデザイン案は1000以上あり、主な作品は、ネックレス、チョーカー、イヤリング、ブレスレット、ベル、アンクレット、モビール、コースター、フィンガーリング、人形など。
取材に協力してくれたBindhu Mathaiさん。
DSC04254.jpg

夫はセラミック会社を経営し、その傍ら専門学校でテラコッタ制作を学び、1994年自身が主催するショップ兼工房「AAKAAR」を始めた。広大な敷地内に夫の工場、そして住まいや、そしてショップ兼工房。女性の理想というか・・・リッチなマダムは、趣味を商売にしてしまう。また、彼女は、貧しい人に仕事のチャンスを与えるため、この技法を伝授しその人たちに工房を任せている。なので、我々が教えてくださいと言っても決して教えてくれない。ベンガルールのショップに、他の人が制作したテラコッタジュエリーも時々置いてあるが、Bindhu Mathaiさんは、1997年に、インド政府からテラコッタジュエリー普及への貢献者として「National Award」を受賞している。
DSC04204.jpg

IMG_8826.jpg
「AAKAAR」
Address:International Airport Road,Venkatala,Yelahanka,Bangalore 560064
Tel:080-6537-1123
営業時間:9:00~17:30
定休日:日曜日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2016年5月 2日
« 前の記事「「本格派!メキシコ料理」」へ
»次の記事「AYURVEDAで人気のブランド「KAMA」」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    ベンガルールでハイテクプラネタリウム鑑賞
    人気のクラフトショップ「ants」 
    南インドの修道院で作るイタリアンチーズ
    アジアンレストラン「Shizusan」
    駐在マダムに人気!マントラのペンダント
    ベンガルールの空港に近いワイナリー「Nandi valley winery」
    進化したインドの工芸品を
    使いやすいティーバッグに力を注ぐ紅茶専門店
    1年前の同じ月に投稿された記事
    インド:熱波に関する注意喚起
    【優雅なホテルブッフェ】~The Ritz-Carlton The Market~
    【ココナッツを頭で割る奇祭】~DODDA DYAVARA JATHRE~
    これでもかマンゴー

    インド ツアー最安値


    2018/11/13更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集