海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 「スラムの女性を支えるNGO」

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 4日

「スラムの女性を支えるNGO」


「スラムの女性を支えるNGO」

現在、インド国内には2804のスラム地域があると言われ、そのうち597の地域はベンガルールにあります。そこに住む女性を支えるNGOの一つANU LIFEを紹介します。
DSC05369.jpg

ANU LIFEは、夫の駐在で滞在していたオランダ人女性Tinekeとインド人デザイナーの2人によって2010年に立ち上げられたNGOです。時間を持て余すなら誰かの為に何かをしたい、社会と繋がっていたい。そんなTinekeの発想から始まったANU LIFEの事務所は、Janakiram Layout のスラムにあり、管理者は2人。働いているのはそのスラムに住む女性10人です。
DSC05378.jpg

ここでは、テトラパックで作るバッグとセンメントや米袋を加工して作るバッグの2種類を製作しています。テトラバッグの場合、まず捨てられていたテトラパックを洗い乾燥させ、2センチほどの幅に切っていきます。
DSC05379.jpg

それを何枚編んでいくことでいろんなデザインのバッグができ上がります。報酬は、ワンピースRs1の計算で小さなトートバッグを1つ作ればRs40貰えることになるのです。ここでの作業が終わったらバッグはテーラーに持ち込まれ、そこで裏地やファスナーをつけ仕上げし商品化します。
IMG_9393.jpg

テトラバッグはとても丈夫なのが特徴で使い方にもよりますが2年経っても壊れないそうです。

一方、一見何でできているか分からないカラフルなセメントバッグは意外な工程を経て作られています。
IMG_9394.jpg

ここでの作業は、一枚のセメントバッグに毛糸で細かくスティッチし模様を施していくこと。
IMG_9390.jpg

こちらは、1インチ四方にスティッチをして1Rsの報酬。もともと重い物を入れる袋なのでこちらも丈夫で水にも強いのが特徴。
DSC05389.jpg

光沢あるこのサイズのハンドバッグでRs322。

働き方は、2つあり自分の好きな時間にここで作業をしたり、子供の世話をしながら自宅で作業をしたりと1日に平均4時間ほど制作時間に費やしているそうです。
そして、彼女たちが地道に稼いだ報酬は、子供たちの教育資金などに充てられます。
夫がアルコールや薬物中毒になり、妻への暴力や子供への虐待が絶えない家庭もある中、作業場はお金を稼ぐ場所というより彼女達の憩いの場と言っていいほど絶え間なく笑い声が続いていました。
彼女達はここで語らい、自身への自信をつけストレス発散をしているのかもしれません。
ANU LIFEは、元々スラムの女性たちに自立を応援するのが目的のため、教養のない女性のために社会で必要な英会話、会計業務なども教え、将来自分たちだけで運営できるようそのノウハウも伝授しているそうです。

(ANU LIFE)
#1950/82,10th Cross,A Block,Janakiram Layout,New Lingarajapuram,Maruthi Seva Nagar,Bangalire 560033
電話:+919980480815
E-mail:contactanulife@gmail.com
Facebook:ANU Life

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2016年11月 4日
« 前の記事「化学繊維を使わないヨガウェアーブランド「PROYOG]」へ
»次の記事「インドで新紙幣2000ルピーが登場」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    使いやすいティーバッグに力を注ぐ紅茶専門店
    ジュートバッグでお洒落にそしてエコフレンドリーに
    インドの近代アートに触れる
    マイソールシルクって?
    お洒落なカフェが多いベンガルール
    ダンス三昧できるインドの魅力
    エコな出店者だけが大集合「Go Native」
    カルナータカ民俗博物館 JANAPADA LOKA
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【インド人の意外な寒さ対策】
    【知る人ぞ知る鉄道大国インドで】~寝台列車に乗ってみる!~

    インド ツアー最安値


    2018/8/15更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集