海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ベンガルール特派員ブログ > 「apaulogy Curious Illustr...

インド/ベンガルール特派員ブログ Takeuchi

インド・ベンガルール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月28日

「apaulogy Curious Illustration」~ベンガルールの70年代を今に~


メール プリント もっと見る

「apaulogy Curious Illustration」~ベンガルールの70年代を今に~

先日、急速に変化している都市1位にインド・ベンガルールが初めて選ばれました。ベンガルールは、サービス型から高価値な製造業活動に移行し急成長する新興都市としての評価が高かったという。
正直こちらに住んでいる友人たちとこの話題について話しても「え~?ここが?」って思うほど見えない部分での成長に我々は気が付いていないのかもしれません。
庶民の目線で変化を感じることは、たった1ヵ月半一時帰国しこちらに戻ってくるだけで、建設中のビルやマンション、モールが急激に出来上がっていたりしていること。
新しい店もどんどん増えたり・・・景気がいいのか取材する側としてはネタが尽きません。
今回は、そんな変化にいち早く気付いた地元の画家を紹介します。
ベンガルール生まれのインド人Paul Fernandes。
彼は、時代と共に取り壊されていく建造物を記憶に残したいと、1970年代のベンガルールをテーマに25年以上に渡って作品を描き続けている貴重な画家です。
その彼の作品を扱っているのがこちら「apaulogy Curious Illustration」
DSC07086.jpg

彼は、5人兄弟で3人の妹たちはそれぞれ、音楽教師、服飾デザイナー、学校教師として地元で活躍している芸術一家。その影響を与えたのがピアノを嗜む父親ということもあり、音楽をモチーフとした作品も多く見られます。店内には、レトロなピアノが展示されていてとても素敵な雰囲気。
tennai.jpg

インドには、神様をモチーフにした絵画が多く見られますが、ベンガルールの町をモチーフにポップでコミカルに描く作風は珍しいのです。
DSC07109.jpg


このお店では、彼の描いた絵画をはじめそれをモチーフにした小物も扱っています。
memo.jpg

海外生活の長いインド人がベンガルール土産として、また古き良き時代を懐かしむ人達は自分の思い出にと購入しているそうです。
DSC07094.jpg

また、彼の作品が一冊になったCoffee table bookには、懐かしい建物の解説などが見開きで書かれているので、ガイドブックとしてまたインテリアとして手元に置くのもとってもお洒落です。
Coffee table book.jpg

「apaulogy Curious Illustration」
15 Clarke Road, Opp. Richards Park Entrance Richards Town, Bangalore 560005
営業時間: 11:00~19:30 (但し日曜日は12:00~) 定休日なし
電話: 8105436700
www.apaulogy.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2017年3月28日
« 前の記事「インドならではのゴージャスなテーブルウェアー」へ
»次の記事「素朴なサーカス団「RAMBO CIRCUS」」 へ
おすすめ記事
    ベンガルール特派員 新着記事
    日本人大好き!Good Earthの姉妹店
    オーガニック製品しか扱わない「Happy Healthy Me」
    木切れから生まれたユニークな小物たち
    南インドの人形劇団「Dhaatuダートゥ」
    移動式の鍛冶屋
    地元発祥の甘~いスイーツ「マイソール・パク(Mysore Pak)」
    黒い食器
    オディッサ州の素朴な絵画
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Cinnamon~駐妻も癒されるおしゃれブティック~
    インド人が嫌がる行為
    ベンガルールでメトロ体験

    インド ツアー最安値


    2018/2/22更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベンガルール特派員

      ベンガルール特派員
      Takeuchi
      (元ラジオプロデューサー)
      1996年 最初にインドを訪れて以来インドには縁がありデリーにも住んでいた。 今回は、日本人向けフリーペーパーの助人として再渡印。 趣味は、遺跡巡り。18年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かして旅人、出張者、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「意外と住める!」と思える生活に密着した情報をお伝えします。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集