海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > セルビア/ベオグラード特派員ブログ

セルビア/ベオグラード特派員ブログ Tomoko

セルビア・ベオグラード特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ベオグラードにあるショコラのお店” Boni “をご紹介します。
私の住んでいるアパートのすぐそばにピンク色が可愛いフレンチテイストのチョコレートのこの店がオープンしてから毎週のように通い、ご褒美のおやつに食べたり、パーティーの手土産や大切な友人へのプレゼントチョコにと大活躍のお店の一つです。
Boniでは一粒一粒、手の込んだ美しいチョコレートとケーキをリーズナブルなお値段で楽しむことができます。
DP1Q4604.jpg

やわらかいピンクと白を基調した上品で可愛い内装は、オーナーがデザイナーをフランスから呼び寄せ全てデザインしたこだわりのお店です。道行く女性が思わず足を止めてしまうほど素敵なショップです。
お店のカードや様々なチョコレートのボックスは、捨てるのがもったいないぐらい美しいパッケージです。
DP1Q4587.jpg

ピンクのユニフォームが可愛いこちらの女性がチョコレートをひとつひとつ丁寧に英語で説明してくれます。
DP1Q4532.jpg
スイーツの材料はオーナー自らフランス、イタリア、アフリカから厳選して取り寄せています。
20種類以上あるショコラはどれもガーナから輸入したカカオ豆の粉砕からショコラができるまで、すべての工程をショコラティエが手作りで行っています。
DP1Q4561.jpg

こちらはオーナー兼ショコラティエのミルコ ラシュコヴィッチ(Mirko Rašković)です。
ショコラティエになるためにフランスで修業されたそうです。確かに彼の創り出す魅力的なスイーツは、見た目も味も洗練された印象です。
数種類のチョコレートの中には、ヘーゼルナッツやヌガーがたっぷり入った甘いセルビア人好みにアレンジされた地方色豊かな味もあり、セルビアならではの伝統的な味も是非試してみてください!
DP1Q4590.jpg
こちらのお店には、チョコレートだけでなく美しいケーキもあります。
DP1Q4564_5.jpg

このケーキはオレンジとチョコレートとマクのケーキです。
ケーキの底面に黒いつぶつぶが付いていますが、これは「マク」というポピーの種です。
セルビアではマクがパンやケーキに使われています。
セルビア人やクロアチア人の知人がよく食べているのを見かけます。日本のゴマのような食材で栄養価が高く東ヨーロッパでよく使われるそうです。
ちょっとクセのある味ですが慣れるとプチプチの食感が美味しいですよ。
DP1Q4523.jpg
右はダークチョコレートのケーキ、左のケーキはモスクワケーキです。
以前紹介したホテルモスクワにもありましたが、これはセルビアではよく見かけるケーキでパイナップルなどのフルーツが入ったバタークリームのケーキです。
DP1Q4545.jpg
ウエディング、バースデーケーキをオリジナルデザインで注文できます。
DP1Q4541.jpg
このショップは住宅地の中にありますが、以前ご紹介したホテルモスコから歩いて約10分程度なので中心部からもアクセス可能です。
近くに植物園があるのでその前に立ち寄ってチョコレートとケーキを持って植物園の美しい庭園の中ベンチに腰かけてチョコでのんびり休憩なんてどうでしょう!


住所
Svetogorska 31
Beograd 11000, Serbia
http://boni.co.rs/live/
014-3444-621


2018年8月22日

ベオグラードにあるクネーデルの専門店” Ferdinand Knedle “をご紹介します。
お団子のような丸いお菓子の名前は、クネーデルです。

DP1Q1665.jpg


この野球ボールぐらいの大きさのお団子は、茹でた芋を潰して丸め、中にはチョコレートや果物のピューレが包まれています。

DP1Q1643.jpg


ドイツやオーストリアでも食べられる伝統的な食べ物です。

DP1Q1650.jpg


お昼過ぎに訪れた店内は、ほぼ満席で混雑していました。
特に若い女性が多く、半分以上の方が一人で2個注文していました。


DP1Q1688.jpg


私もチョコレートのクネーデルを1つ頂きました。


DP1Q1636.jpg


結構ボリュームがあるのですが見た目ほど甘く無く素朴なやさしい味がしました。

DP1Q1679.jpg


こちらはマネージャーの二コラさんです。

DP1Q1682.jpg


このお店で最初に作られたのがプラム入りのクネーデルです。それから20以上の種類を作ったそうです。
得にお客さんに人気があるのはラズベリーとピスタチオ、それからアーモンドクリーム、キャラメル味です。


DP1Q1656.jpg


こちらのカフェでは毎年テーマを決めて季節のフルーツを使ってクネーデルの新メニューを開発。
今年は、フランスのマダムTalienをテーマに彼女が苺ジュースで入浴するストーリーから苺、バニラ、フレッシュミントを使った爽やかなクネーデルを、去年の秋にはセルビアの女王だったマリアのクルミのケーキをイメージして新作を作ったそうです。

DP1Q1669.jpg


他にもクネーデルだけでなくベルギー産のチョコレートを使ったホットチョコレートもお店の看板メニューです。


ベオグラードには美しい公園がたくさんあるので天気が良く、お店が満席の時は、テイクアウトして近くの広場や
公園のベンチで召し上がってください。

お近くにお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。


Ferdinand knedle
Gavrila Principa 58, Beograd, Serbia
https://www.facebook.com/ferdinandknedle/


2018年8月 7日

今回はベオグラードのランドマークにもなっている老舗ホテルモスクワにあるカフェをご紹介します。

3-6.jpg


ホテルモスクワは、観光地へのアクセスが良いので初めてベオグラードに旅行した際に宿泊したホテルです。
この国で最も古い歴史あるホテルです。

3-2.jpg


この老舗ホテルは、目抜き通りにあり1908年1月にグランドオープンしてから現在までに4000万人以上の人々が滞在しています。滞在客の中には、インドの首相インディラ・ガンディーなど数々の有名人も含まれています。

3-1.jpg


このモスクワホテル内にあるカフェに、旧ユーゴのノーベル賞作家であるイヴォ・アンドリッチが専用のテーブルをもっていたそうです。私は普段ベオグラードではカフェにあまり行きませんが、立地が良いのでこのモスクワカフェだけは時々待ち合わせ場所として利用しています。
おススメの理由は美味しいモスクワケーキと禁煙席です。
なお、このカフェには喫煙席も2階にあります。

ベオグラードではカフェ、レストランの多くは喫煙可能です。
近年新しくできたカフェ、レストランには禁煙席を設けているケースが多いようです。

3-4.jpg


中心地にあるので観光の途中に気軽に立ち寄って上品な美しいケーキとお茶でゆったりと時間を過ごすことができます。

3-3.jpg


ちなみにモスクワケーキのレシピは秘密でカフェのパティシエの中でも限られた人のみが作り方を知っているそうです。

ベオグラードではバタークリームを使ったフルーツたっぷりのモスクワケーキがこのホテル以外でもたくさん売られていますが、こちらのモスクワカフェで食べたモスクワケーキが今までセルビアでいただいたどのスイーツより美味しく、美しいケーキだと個人的に思っています。テイクアウトもできます。

甘い濃厚なバタークリームたっぷりの中にパイナップル、チェリーなどたくさんの爽やかなフルーツが層になった美しいケーキを機会があれば是非召し上がってください。

カプチーノ(250ディナール)にモスクワケーキ(490ディナール)を合わせておよそ800円前後です。
甘いのもが苦手な方にはセルビアワインがおススメです。セルビアには多品種のブドウ畑があり良質のワインを生産しています。モスクワカフェでも地元のワインが楽しめます。

3-5.jpg


このモスコカフェは週末祝日にはピアノの生演奏が流れる中、お喋り好きなセルビア人と大勢の観光客でいつも賑わっています。
夏にはテラスで町の美しい景色を眺めながら優雅な時間を楽しむ事ができベオグラードで老若男女に人気のカフェです。


Café “Moskva” (カフェ モスクワ)
Address: Тerazije 20, 11000 Beograd, Srbija
Cell: +381698420428
Open 7:00 Close 24:00
http://www.hotelmoskva.rs/en/kafeterija-2-en-us/


2018年7月20日
2018年5月15日
2018年3月28日
2018年3月 8日
⇒すべての記事を見る

セルビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■セルビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベオグラード特派員

    ベオグラード特派員
    Tomoko
    2016年からベオグラードにある株式会社Igrice(イグリセ)でコンセプトアート、3Dモデル、モーションキャプチャー、アニメーション等の制作、販売を行っています。セルビアは日本ではまだまだ馴染みの薄い国ですが、近年ベオグラードでは日本とセルビア共同の映画祭や、日本アニメのフェスティバルが開催され、地元の人々に高い評価を得ています。このブログでは、様々な観光情報と一緒にベオグラードに住む人々の魅力をお届けできればと思います。
    ご連絡はこちらまで DISQUS ID @disqus_J2R0uctkdE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集