海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 別府特派員ブログ > 冬の夜空を彩る1万発の花火!「べっぷクリスマスファ...

日本国内/別府特派員ブログ 藤井 さなえ

日本国内・別府特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月 6日

冬の夜空を彩る1万発の花火!「べっぷクリスマスファンタジア]


冬の夜空を彩る1万発の花火!「べっぷクリスマスファンタジア]

花火といえば夏の風物詩ですが、別府では例年クリスマスシーズンに大規模な花火大会が開催されます。冬の花火は夏とは違ったムードがあってとってもロマンチック。空気が澄んでいるので、夏場よりもきれいに見えると評判なんです。

2018年は12月23日と24日に開催され、花火の数は2日間で1万発以上。特に2日目の方が盛大に花火が上がるとのことで、今回はこれがなきゃ年は越せない!「べっぷクリスマスファンタジア」の24日の部を見に行ってきました。

PC240030.jpg
会場は、別府タワーの北側にある「的ケ浜公園別府スパビーチ」です。
PC240036.jpg
ずらっと屋台が並ぶ光景は、冬なのに夏祭りのような熱気。別府中の若者や家族連れが集まって大変な賑わいです。
PC240048.jpg
たくさんの屋台の中でイチオシなのが「豊後ふぐ鍋雑炊」です。
大分県で獲れるふぐは「豊後ふぐ」と呼ばれ、活発な海流とミネラル豊富な山からの水に育まれた超一級品。冬の寒い時期に特にうま味が増すと言われています。べっぷクリスマスファンタジアでは毎年ふぐ鍋雑炊の屋台が立ち、500円というお手頃価格で豊後ふぐが堪能できます。
PC240049.jpg
大鍋で作られるふぐ鍋雑炊は待ち時間もほとんどなく食べることができ、寒さで凍えた体に染み渡るおいしさです。
IMG_4773.JPG
こちらがふぐ鍋雑炊。ふぐの身はほとんど感じることができませんが、濃厚な出汁の風味はまさしくふぐ鍋です。大分名物のカボスが入ったポン酢をかけていただきます。
PC240051.jpg
花火をバックにサンタさんに記念撮影をしてもらえるコーナー(無料)も人気です。
PC240039.jpg
海沿いにはステージが設営されていて、地元の人たちのパフォーマンスや、ゲストアーティストのライブなども開催。この日はHilcrhymeや東京パフォーマンスドールのライブが行われていました。ちなみに東京パフォーマンスドールのメンバー・脇あかりさんは別府市の出身です。
DSC_7973.jpg
花火はビーチの沖に停泊している船から上がるので、開始の20時が近づくとビーチの周囲に人が集まってきました。正面最前列は有料観覧席で、スペシャルシートは1席なんと10,000円!約4人で利用可能で、ブランケットが2枚付きます。ほかにも1組2,000円のペアシートもあって、いずれも事前予約が必要です。

私はスパビーチの北側にある、市営温泉「北浜温泉テルマス」脇の階段席から観覧。北浜温泉テルマスには水着着用の大きな露天風呂があって、そこからも花火がよく見えます。
DSC_7978.jpg
平成最後のクリスマスファンタジアということで、平成を振り返るナレーションとともに花火スタート。
PC240106.jpg
桑田佳祐の「白い恋人達」やB'zの「いつかのメリークリスマス」など、往年のクリスマスソングにあわせ花火が夜空を色とりどりに染めます。
PC240088.jpg
しかし、なんでまたこんな一昔前の曲ばかり...
PC240107.jpg
はっ!もしや、BGMで平成を振り返っているのかも?
PC240114.jpg
順を追っていくうち嵐やSEKAI NO OWARIなど時代が最近に近づいていき、最終的にクラシック音楽(曲名失念)をバックに空一面を埋め尽くす締めの大花火で、クリスマスファンタジア2018は終了。花火が上がっているのは50分ぐらいの間です。
PC240117.jpg
いろんなことがあった平成時代。来年の年末はどんな風に過ごしているんだろう。そして今年一年無事に過ごせたことに感謝。

みなさまも冬に別府においでの際は、珍しい冬の花火「べっぷクリスマスファンタジア」に日程を合わせておいでになってはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2019年1月 6日
« 前の記事「【はじめまして】サウナとは違う!市営の「鉄輪むし湯」で身体の中からデトックス」へ
»次の記事「別府市民心の味!甘みとうま味の「カトレア醤油」」 へ
おすすめ記事
別府特派員 新着記事
更地から奇跡の復活!路地裏の名湯「梅園温泉」
別府名物竹細工をお値打ち価格で!竹・ブナ製品問屋「友成産業」
別府市民心の味!甘みとうま味の「カトレア醤油」
冬の夜空を彩る1万発の花火!「べっぷクリスマスファンタジア]
【はじめまして】サウナとは違う!市営の「鉄輪むし湯」で身体の中からデトックス

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■大分県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 別府特派員

    別府特派員
    藤井 さなえ
    1977年、大阪生まれ。武蔵野美術大学彫刻科卒。趣味のバイクで日本各地の温泉地を巡るうち、温泉好きが高じて大分県別府市に移住してしまいました。本業・ライター。趣味は温泉・バイク・お酒やグルメ・日用食器収集です。Twitter Instagram

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集