海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリン・蚤の市事情

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月 6日

ベルリン・蚤の市事情


メール プリント もっと見る

ベルリン・蚤の市事情

ベルリンは、蚤の市が好きな人にとっては天国のようなところです。


この街にはヨーロッパの中で最も多くの蚤の市があるといわれており、
毎週日曜日になると大小様々な規模の蚤の市があちこちで開催されています。

6.17.2.JPG

(↑これは6月17日通りの写真)


しかも。意外と知られていないことなのですが...。
ベルリンは、他のヨーロッパの都市に比べると驚くほど物価が安いのです!
(ドイツの首都だというのに主な産業もなく、はっきりいって貧乏な街なので)


そんなわけで、そもそも安いのがウリの蚤の市ですが、ここベルリンではさらに安い。
パリやロンドンの蚤の市に行ったことがある人なら、ベルリンに来たらまずは
その安さにビックリすること請け合いです。

teddy.JPG

「どれでも1ユーロ!」コーナーや、「ご自由にお持ちください」コーナーなんてのも定番。


さて、では蚤の市にはどんなものが売っているのか?ということですが...

これはもう、アンティークからガラクタまで、ありとあらゆるものが売っています。

生き物とナマモノ以外は、中古品は何でも見つかると言っても過言ではありません。
6.17.5.JPG

でも蚤の市によって、それぞれ出店者や出店品、お客さんのタイプがある程度
分かれるので自分の好みに合った蚤の市に行くのがポイントです。
  6.17.6.JPG 6.17.1.JPG 

例えば、シルバーのカトラリーやアンティークのクロスなど「王道の蚤の市アンティーク」を
探したい人には 6月17日通りの蚤の市 がオススメ。地図はこちら→☆


アンティークよりも「レトロな雑貨」とか、一般ドイツ人家庭で使われていた
セカンドハンドの道具や洋服などに興味があるなら アコーナープラッツの蚤の市地図はこちら→☆

6.17.3.JPG 6.17.4.JPG 

蚤の市は、だいたい毎週日曜日の10-16時くらいに開催。
中には土曜日もやっている蚤の市や、季節によってもっと長くやっている蚤の市も。


ベルリンの蚤の市に行ってみたい方は、私の別ブログで詳しく紹介していますので
そちらもどうぞご覧ください(「ベルリン蚤の市の歩き方」 リンクはこちら☆
こちらのHPも参考に。ベルリンに関する公式サイト(ドイツ語)→Flohmärkte in Berlin


最後に:基本的に通年開催している蚤の市も、クリスマスや年末などは休みになります。
また、アドベンツの前の連続した日曜日(2011年は11月13日と11月20日)はVolkstrauertag
Totensonntag という、死者を弔う日曜日なので蚤の市はお休みです。ご注意ください!


11月17日追記:


2011年11月13日と20日、Ostbahnhof(オストバーンホーフ)の蚤の市だけは例外的に開催のようです。
通常の蚤の市とは別の、コレクターのための特別な市。駅の中で開催です地図はこちら→☆

13日(10-18時)=玩具・電車のおもちゃコレクション
20日(10-18時)=ポストカード・切手・コインのコレクション


情報が遅くなってしまいましたが、20日はまだ間に合いますのでベルリンにいらっしゃる方はぜひ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2011年11月 6日
« 前の記事「Zoo駅からTiergarten駅へ抜ける、オススメ遊歩道」へ
»次の記事「ベルリンのクリスマス市 Berliner Weihnachtsmärkte」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    ベルリンはすでに東京の晩秋の気温です
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
    電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
    ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル

    ドイツ ツアー最安値


    2017/9/26更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集