海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリン・シャルロッテンブルグ城のクリスマス市

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月29日

ベルリン・シャルロッテンブルグ城のクリスマス市


メール プリント もっと見る

ベルリン・シャルロッテンブルグ城のクリスマス市

ドイツの中で、最も多くのクリスマス市(Weihnachtsmarkt・ヴァイナハツマルクト)が開催されている街ベルリン。


その中でも、雰囲気がよいので地元の人たちに人気があるのがシャルロッテンブルグ城のクリスマス市です。
ドイツ語サイト→Weihnachtsmarkt vor dem Schloss Charlottenburg  先週早速行ってきました!

Gluehwein.JPG

私にとってクリスマス市といえば、まずは↑ホットワイン(Glühwein・グリューヴァイン)を飲んで体を温めることから♪
スパイスの効いたホットワイン(赤・白どちらもありますが赤が一般的)を飲むと、お腹の中からほんわか。


ちなみにホットワインの値段はベルリンでは1杯2,50~3ユーロ+グラス(カップ)のファンド(預かり金)として
2ユーロくらい支払います。グラスを返却すると2ユーロは戻ってきます。

P1120110.JPG

ホットワインには、追加でラム酒やアマレットなどのお酒をワンショット入れることもできます。
(ドイツ語で mit Schuss ミット・シュス)けっこう気前よく入れてくれるので、効きますよ!

P1120123.JPG

クリスマス市には、日本と同じようなリンゴ飴もありますが。チョコがけのフルーツもたくさん!
上の写真はチョコがけブドウとチョコがけ洋ナシ!バナナやイチゴもありますよ~♪


P1120129.JPG  P1120130.JPG

食べ物の話が続きますが...小腹が空いたので、鹿のグラーシュ・シュペッツレ添えをいただきました。
(Hirschgulasch mit Spätzle ヒルシュグラーシュ ミット シュペッツレ)8ユーロの値段に少し躊躇しましたが。
ダンナと2人で半分づつで量的にも味的にもちょうどよかったです。

P1120139.JPG

ここのクリスマス市の雰囲気がよい理由は、場所にふさわしい選りすぐりの出店が並んでいるから。
市によっては、ドイツともクリスマスとも全く関係のないアフリカ系民芸品とか、
中国系の怪しい雑貨屋さんが並んでいるところもあるのですが。ここはそういうのがないのがいいです!


定番のクリスマスオーナメントやキャンドルの店のほか、ウール製品やハンドメイドの
素敵なアクセサリーを売るお店など大人の女性が大喜びしそうな品揃えです。
蜜ロウでできたナチュラルなキャンドル屋さんでは小瓶のハチミツも売っていてお土産に喜ばれそう。

lebkuchen.JPG

ここのクリスマス市は、2011年12月26日(月)まで。*12月24日(土)は休みです
営業時間: 月曜~木曜 14時~22時 金曜~日曜 12時~22時
住所:Vor dem Schloss Charlottenburg am Spandauer Damm  14059 Berlin  地図はこちら☆  
最寄り駅のS-Bahn Westend から徒歩10分くらい

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2011年11月29日
« 前の記事「ベルリン市内 7日間有効&乗り放題のチケット 券売機での買い方」へ
»次の記事「ドイツのオススメのど飴 旅行中、風邪気味のとき助かります!」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    ベルリンはすでに東京の晩秋の気温です
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
    電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
    ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル
    意外なところで見つけた、おすすめベルリン土産

    ドイツ ツアー最安値


    2017/9/22更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集