海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ドイツのペットボトルは、ゴミではなくお金です!

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月30日

ドイツのペットボトルは、ゴミではなくお金です!


メール プリント もっと見る

ドイツのペットボトルは、ゴミではなくお金です!

旅行中は、ペットボトルの水を買うことが多いですよね。


本来ベルリンでは水道水も問題なく飲めるためミネラルウォーターを
買う必要はないのですが、旅行者にとっては移動中の水分補給のために必須。


でも。飲み終わった空のペットボトルを
ゴミ箱に捨てるのはちょっともったいない!


なぜなら、ドイツではリサイクル推進のためにペットボトルにも
25セントものファンド(デポジット・保証金)がかかっているのです


あなたがお店でペットボトルの水を買ったときには
商品代金とは別に、追加で25セントの容器代を支払っているということ。
そしてこの25セントは、容器をお店に返したときに返却されます。


ペットボトルをよーく見てください。

P1130221.JPG

このマークのついているボトルは、Pfandflasche ファンドフラッシェ=保証金つきボトル です。

P1130220.JPG

500mlのボトルでも、2リットルのボトルでも同じ25セントです。
水だけではなく、ジュースやビールなどなど、このマークがあるものはファンドフラッシェ。


かといって、全てのペットボトルがそうだというわけでもないのでややこしいのですが、
バーコードのところにマークがあるかないかを目安にしてくださいね。


でも、外出先で買ったボトルを買った店に戻しに行くのはもちろん面倒ですよね。ご安心を。
買った店に返す必要はありません!どこのスーパーでもファンドフラッシェを販売している店なら
引き取って、保証金を返してくれますよ。


それでもやっぱり旅行中、空になったボトルを持ち歩くなんて邪魔だしバカらしい。
そういう人は、もちろん町のあちこちに設置されているゴミ箱に捨ててかまいません。


ベルリンには、そういう「放置された」ファンドフラッシェをゴミ箱から集めて、それを
お金に換えて生活している Flaschensammler フラッシェンザムラー という人たちが

たくさんいます。彼らが、素早くゴミ箱から見つけ出して回収していってくれます。

だって、空のペットボトルを4本集めれば1ユーロ(約100円)になるのですよ!
観光客が集まる場所は、彼らにとってはまさにお宝の山。
ペットボトルは、ドイツではゴミではなくて本当に「お金」なのです。


*その他、ベルリンのオススメ口コミ情報はこちら→☆


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。情報がお役に立ちましたら
ここを↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年5月30日
« 前の記事「ベルリンで、観光地から離れてゆっくりショッピングがしたいなら、ここ!」へ
»次の記事「日本人観光客のいない観光都市、ベルリン」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    サマータイムもうすぐ終了!!10月最後の日曜日からは冬時間です
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/19更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集