海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンでは、オールナイトでお酒が楽しめます......

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月21日

ベルリンでは、オールナイトでお酒が楽しめます...コレって、普通のこと!?


メール プリント もっと見る

ベルリンでは、オールナイトでお酒が楽しめます...コレって、普通のこと!?

前回の記事からちょっと間があいてしまいました。
学生時代の友達に会うために、週末にロンドンに遊びに行っていたのです。
そこでロンドンとベルリンのビックリするような違いを初めて知ったので、
今回はそれについて書きますね。


ロンドンでも、ベルリンでの日常と同様に結局ビールを飲んでばかりでしたが(笑)
ロンドンでは、ビールを飲むといえばやっぱり「パブ」です!

P1130416.JPG

ロンドンには、とにかく街中どこにでもパブがあって、カフェと同じように
散歩の途中でちょっと一息、といった感じでみんな気軽にビールを立ち飲みしてました。


それは、ベルリンでも同じこと。昼間っからカフェやビアガーデンで
ビールを飲んでても何の罪悪感も感じなくていいのです。
だから、「ロンドンはベルリンと同じだなぁ~☆」と思っていたら、大間違いでした!


なんと。ロンドン(イギリス)のパブは、午前1時くらいまでしか営業できない店が
多いのだとか...!?詳しいことは知らないのですが、友達いわく
「パブでお酒が飲める(提供される)のは0時くらいまで」とのことで、
ものすごいカルチャーショックを受けました!


0時を過ぎたらお酒が飲めないなんて...なんのためのパブなんだ!?と。

それ以外にも、ロンドンでは(イギリス全体・アメリカもそうらしいですが)
公道でお酒を飲んではいけないとか。(歩きながら缶ビール、とかが禁止ということ。)


ベルリンっ子からしたら、信じられないルールです!


ベルリンでは、ビール瓶を片手に電車に乗るなんて当たり前。
週末の夜は、ごく普通のかわいらしい18歳くらいの女の子グループでさえ
ミネラルウォーターのボトルのごとくビール瓶を持って街を歩いてます。
(注:ドイツでは16歳からビール解禁です)


パブ(ドイツではクナイペ=Kneipe)ではもちろん明け方までお酒が飲めますし、
コンビニ代わりの(ドイツにはコンビニはないです)Spätkauf シュペートカウフ
(夜遅くまでやってるキオスクのような店)でもアルコールがいつでも買えます。


日本でも、そうですよね。別にお酒を買おうと思えば24時間どこでも買えるし、
世間の目を気にしなければ(笑)いつでも飲める。 それが、ロンドンでは
法令(条例?)で規制されていると知って、かなり驚きました!


裏を返せば、イギリスやアメリカはそれだけ飲酒による社会問題が大きいから
ルールを作って規制せざるを得なくなったのでしょうね....。 
そういう意味では、ベルリンは、日本と同じように自由にいつでもお酒が飲めて、
自分の責任の範囲で一晩中でも朝まででも(昼間っからでも)楽しめる街です!


ドイツビールは、びっくりするくらい安くておいしいです!
(日本のレストランで1,000円くらいで提供されている有名銘柄のビールが、
こちらのスーパーでは1本80円くらいで買えるのですよ...。)


お酒が好きな方は、ぜひベルリンのクナイペ(居酒屋・パブ)やバーで、
ベルリンならではの夜の楽しみ方を満喫してくださいね~☆

*その他、ベルリンのオススメ口コミ情報はこちら→☆


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。情報がお役に立ちましたら
ここを↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒
2012年6月21日
« 前の記事「日本人観光客のいない観光都市、ベルリン」へ
»次の記事「ベルリン旅行のプランづくりに必須!「BVG乗り換え案内サイト」」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    ベルリンはすでに東京の晩秋の気温です
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
    電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
    ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル
    意外なところで見つけた、おすすめベルリン土産

    ドイツ ツアー最安値


    2017/9/21更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集