海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンで人気の朝市で、大人気のトルコ料理を食べる

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月 7日

ベルリンで人気の朝市で、大人気のトルコ料理を食べる


メール プリント もっと見る

ベルリンで人気の朝市で、大人気のトルコ料理を食べる

数あるベルリンの朝市(Wochenmarkt ヴォッヘンマルクト)の中でも、
地元っ子と観光客の両方に大人気の朝市といえばここ。

Plenzlauerberg(プレンツラウアーベルク)エリアにある
Kollwitzplatz (コルヴィッツプラッツ)の朝市です。
(毎週土曜日9-16時と木曜日12-19時
 最寄駅・U2 Senefelderplatz ゼーネフェルダープラッツ 地図はこちら⇒☆

P1130348.JPG


生鮮品からお惣菜、パン、花やハーブの苗、手作りの雑貨や石鹸etc...
いかにも「外国の朝市!」という雰囲気があります。
周辺にもカフェやレストラン、雑貨ショップが多くてそぞろ歩くのも楽しいエリア。

さて。その朝市の中で、いつも行列していて気になる屋台があります。
これまで、あまりにも行列が長くて並ぶ気にならなかったのですが、
この前は(一見)並んでる人が少なそうだったので初チャレンジしてきました。

P1130346.JPG


この↓いかにも名物おじさん!という感じの人が売ってる
トルコ料理「Gozlem ゴツレム」のお店です。

P1130341.JPG



おじさんが手に持っているのがGozlem ゴツレム。
小麦粉で作った薄い生地に、チーズや野菜を挟んで焼き上げるもの(らしい)です。

P1130338.JPG


この屋台では、注文ごとに生地を伸ばして具を包んで焼き上げます。
すべて手作り!その鮮やかな手仕事に見とれてしまいます!

P1130340.JPG

1枚生地を仕上げて焼き上げるまで3-4分かかるそうなので、
単純に計算しても10人並んでいたら30分待ちです。
そりゃいつも並んでるわけです(^^;) 

でも並んだ甲斐あって、これまでに食べたことのある
油ギトギトのゴツレムとは違って、とってもおいしかったですよ!
生地がパリッとしつつ中がしっとり。お母さんの手作り!という味でした。

P1130344.JPG


メニューはいくつかあって、
*ほうれん草+チーズ
*味付けして炒めてあるひき肉
*じゃがいも
*ネギとチーズ などなど。 単品だと3ユーロ~、ミックスが5ユーロ。
私は、ほうれん草+チーズとひき肉のミックスをいただきました。

P1130335.JPG


ベルリンにはトルコからの移民が多く住んでいるので、
街のあちこちでトルコケバブの屋台やレストランを見かけます。

ぜひ、ベルリンに滞在中はドイツ料理だけではなくて
トルコ料理やアラブ料理なんかも気軽に試してみてくださいね。
たいてい、ドイツ料理よりも野菜がたっぷりでヘルシーでおいしいですから!


*その他、ベルリンのオススメ口コミ情報はこちら→☆


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。情報がお役に立ちましたら
ここを↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年7月 7日
« 前の記事「ベルリン・ゲイパレードの写真 2012.6.23」へ
»次の記事「毎年夏に開催!ストリートパフォーマンスのイベント Berlin lacht!」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    ベルリンはすでに東京の晩秋の気温です
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
    電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
    ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル

    ドイツ ツアー最安値


    2017/9/26更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集