海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンの気候と服装について

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年8月14日

ベルリンの気候と服装について


メール プリント もっと見る

ベルリンの気候と服装について

ベルリンに来る予定の方から、よく
「気温はどれくらいですか?どんな服装で行くのがいいですか?」
という質問をいただくので、ここでまとめておきますね。


まずは、この「地球の歩き方」HP内の
世界の天気&服装ナビ  を参考にしてみてください。
(こんな便利なページがあるんですよ~!)
ベルリンの天気&服装ナビはこちら☆


私が見た限りでは、このページかなり精度が高いです。
一週間の天気予報に加えて、その間の予想最高気温・予想最低気温に合せた
オススメの服装がイラストになっているのでわかりやすい。


ちなみに、現在表示されている(2012年8月14日から20日まで)1週間の予報だと
最高気温 32℃ 最低気温 9℃ (!!) です。

書き間違いではなくて、本当に最低気温9℃なんですよ。8月で。


昼間はタンクトップにサンダルでよかったのに、夜になったら
長袖の上にさらにジャケット+スカーフ+足元もブーツがないと寒い!なんてこともザラ。


これが、ベルリンの気候の全てを表しているというか...。
何月だからどんな気候で、どんな服装がいいか。と
全く答えられないのがベルリンの気候です。
その年、そのときによっても全く違うので。


ベルリンの気候をひとことで言うと、
「日本の避暑地の気候に似ている」です。(私の個人的な意見ですが)


日本の避暑地=軽井沢や那須などの高原や山のイメージ。
どういうところが似ているのかというと...


・夏は、カラッとしていて蒸し暑さがない (30度超えの日も日陰に入れば涼しい)
・朝晩の気温の差が大きい (昼間は半袖でOKでも夜は長袖が必要)
・急に雨が降ってくる。でもたいていすぐにやむ (ドイツ人は傘を持たない人多し)
・春・秋はものすごく暑い日もあればものすごく寒い日もある (ほんと着るものに困る)
・真冬はものすごく冷える (マイナス5℃くらいは普通)


山登りに行くときは、体温調節のしやすいスタイルで行きますよね?
暑くなっても寒くなっても雨が降っても対応できるような。


ベルリン旅行に来るときも、同じようにどんな気温にも対応できるように、
Tシャツの上にパーカー、ジャケット...と重ね着できる準備が必要です。


あと、洋服のスタイルですが。ドイツ人は一般的にコンサバ(保守的)です。
もちろんベルリンは都会なので奇抜な格好の人もいますが、それはごく一部の人。
普通の観光目的で来るならばTシャツにGパン+スニーカーで十分です。 


日本の女性はオシャレなので、日本で日常的に着ている洋服で来ると
こちらの人の目には「ものすごく気合入れてオシャレしている日本人」という感じに映って
悪目立ちする場合があるので、あまり流行り廃りのない地味なスタイルで来たほうが
「ベルリン」という街に馴染みやすいと思います。


さらに補足ですが、空気が乾燥していますし水が硬水なので肌が荒れます!
特に女性は、しっかり保湿ができる基礎化粧品を持ってくるとよいですよ~。


*その他、ベルリンのオススメ口コミ情報はこちら→☆


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。情報がお役に立ちましたら
ここを↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2012年8月14日
« 前の記事「窓の外に緑が広がる地下鉄ホーム!?」へ
»次の記事「ドイツは、歩道上の歩行者も右側通行です」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    11月にドイツ土産を買うなら、アドベントカレンダー!
    サマータイムもうすぐ終了!!10月最後の日曜日からは冬時間です
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/23更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集