海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > シュトレンを買うならクリスマスマーケットで☆

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月19日

シュトレンを買うならクリスマスマーケットで☆


シュトレンを買うならクリスマスマーケットで☆

ドイツのクリスマスケーキ、シュトレン。
最近は日本でも、冬になるとパン屋さんやデパートなどあちこちで
ドイツ風のシュトレンが売られているのを見かけるようになりましたが、
たいてい日本製のものは本場ドイツのものに比べると、小さくて軽いのに値段が高い!


まあ、ドライフルーツやナッツなど、日本では原料自体が高いので仕方がないのでしょうが...。
やっぱり、本場ドイツのシュトレンは、この時期にドイツで買うに限ります。
ずっしりと大きくて重い(子供の枕くらいあって、重さ1kg前後が標準サイズ!)
シュトレンが、こちらで買えば手ごろなものなら10ユーロくらいからあります。


11月の後半になれば、ドイツのどこのスーパーでもデパートでも売っている
シュトレンですが、スーパーで売ってる安いものは大量生産品なのでそれなりのお味。
やっぱりおいしいのは、きちんと手作りされているパン屋さんやケーキ屋さんのものです。


で、嬉しいことにちゃんとそういった昔ながらの手作りのシュトレンを販売するお店が
ベルリンのクリスマスマーケットにも出店しているのですよ。そういうお店は、
味に自信があるのでたいてい数種類のシュトレンの味見をさせてくれます。


今回、私がシャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケットで買ったシュトレンも
味見をして「おいしい!」と感動したので即購入。あんまりシュトレンが好きではない
うちのダンナさんも、「これはおいしいね!」と喜んだ逸品です。

P1150012.JPG

レーズンの入っていないタイプ、アーモンドのシュトレンです。
Mandelstollen(マンデルシュトレン) 1kgで18ユーロでした。(通常より安かったのかも。)
シュトレン発祥の地・ドレスデン近郊の老舗製粉・製パン店 ベーレンヘッケ社
Mühle und Bäckerei Bärenhecke のもの。(ドイツ語のHPはこちら)


私が買った屋台は、シャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケットを

正面入り口から入って、左側・道路沿いにずーっと並んでいるお店の中の一軒でした。
確かこの会場では、ここしかシュトレンを売っていなかったのですぐわかります。

P1140947.JPG

(ちなみに週末は混んでます!と書いたここのクリスマスマーケット 、リベンジで
平日16時くらいに行ったらやっぱりかなり空いていて歩きやすかったです。)


ここだけでなく、各地のクリスマスマーケットに出店しているシュトレン自慢の
お店があるはずですので、味見をさせてくれるシュトレンの屋台があったらぜひ
食べ比べて、おいしいシュトレンをゲットしてくださいね!
そうそう、シュトレンは常温で日持ちがするので日本へのお土産にもピッタリですので☆


*その他、ベルリンのオススメ口コミ情報はこちら→☆


読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。情報がお役に立ちましたら
ここを↓クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2012年12月19日
« 前の記事「デンマークの雑貨チェーンショップ・Tiger がベルリンにもオープン!」へ
»次の記事「ちょっとオシャレして大人な夜を楽しみたい「カメレオン・シアター」」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    オランダの大型雑貨店「HEMA」がベルリンにも登場!
    テーゲル空港のバスチケット売り場、ツアリストインフォメーションと一緒になってます
    H&Mの新ブランド「ARKET アーケット」、ベルリンにもOPEN!
    地図アプリがなくても大丈夫。通りと番地がわかれば、ちゃんと目的地にたどり着けます!
    ベルリン、異常に暑い日が続いています。ゲリラ豪雨に注意!
    ノンシュガー、100%フルーツからできたグミ「N.A! フルーツスナック」ドラッグストアdmで買えます
    ワールドカップの応援グッズ、あちこちで販売中!
    ドイツの初夏のアペリティフ、イチゴのワインカクテル<エアトベーアボウル Erdbeerbowle>
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベルリンの大晦日は、世界最大級の年越しオープンエアパーティー!
    冬にオススメのドイツ土産 Fashyの湯たんぽ!
    安くておいしいDitschのブレッツェル
    トラブル続きの市内交通:Sバーンの運行が大幅に乱れてます
    MARKT HALLE マルクトハレ はおいしい&楽しい!
    ディスカウントスーパーでの会計は、素早く機敏に...
    ドイツのオススメのど飴 旅行中、風邪気味のとき助かります!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集