海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンは、やっぱりニューヨークだった!

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年1月29日

ベルリンは、やっぱりニューヨークだった!


メール プリント もっと見る

ベルリンは、やっぱりニューヨークだった!


この特派員ブログを書き始めた2011年9月、一番最初の記事のタイトルは
「ベルリンは、ドイツの中のニューヨーク!?」 でした。


そのときは、私の個人的な意見で書いていたのですが
今回ドイツのこの雑誌にも同じことが書いてありました!
嬉しくなったのでご紹介。

78096db14ffed26bc725812aa2aefbc706d3a36e.jpg

『MERIAN』という、旅行雑誌です。日本でいうと、『フィガロ ヴォヤージュ 』とか
『旅行人』のような、毎号どこかの街や国にフォーカスして発行されるタイプの本。
そして、2013年1月発売の最新号がこの ベルリン特集です。


以下、記事からの引用(を和訳したもの)です。


こんなにたくさんの空き地やスペースがあるヨーロッパの都市は、ここ以外にない。
こんなに多くのアイデアが阻害されることなく実現されていく場所は、他にはない。
こんなにたくさんの企業が生まれ続けている街は、ここしかない。

Berlin ist das neue New York : die Stadt der unbegrenzten Moeglichkeiten
- ベルリンは新生ニューヨークである : 無限大の可能性を秘めた街 -

(MERIAN 34ページより)


「ベルリンに行けば何かができる」「ベルリンにいればチャンスがある」と思って
世界中からどんどん若い人が集まってきているのが、現在のベルリンなのです。
で、そのエネルギッシュで自由な感じが「ニューヨーク」という街に対する
イメージとつながるのでしょうね。


ニューヨークと大きく違うのは、共通言語が英語ではなくドイツ語だということですかね...。
でも少なくとも、旅行者として短期で訪れる上ではドイツ語が全くわからなくても
問題ありません!ベルリンの人は外国人に慣れていますし、英語で話すことに
抵抗ない人が多いですので、こちらがドイツ語がわからないと気づくと
すぐに英語に切り替えて話してくれますよ。


ベルリン気になる!行ってみたい!という方は、お早めにどうぞ。
年々ホテルの宿泊代金や交通費も値上がりしてますので!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


☆ベルリンホームステイについてはこちら☆  女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇  空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年1月29日
« 前の記事「ミッテ地区にあるオシャレなビーガンレストラン&バー「Kopps」」へ
»次の記事「2013年 ベルリンの祝日」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    サマータイムもうすぐ終了!!10月最後の日曜日からは冬時間です
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    1年前の同じ月に投稿された記事
    日曜でも商店が営業できる特別な日  Verkaufsoffene Sonntage 2012
    ベルリン市内で人気の朝市 Wochenmärkte in Berlin
    ベルリン滞在中には、ぜひ花を買って飾ってみてください
    日曜日のショッピングはベルリン中央駅で!
    ベルリン トイレ事情

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/18更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集