海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンに来たら、ケバブを食べなきゃ!

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月 8日

ベルリンに来たら、ケバブを食べなきゃ!


メール プリント もっと見る

ベルリンに来たら、ケバブを食べなきゃ!

 「ベルリンで、オススメのレストランを教えてください。」とよく聞かれますが...


 それは 「東京で、オススメのレストランを教えてください。」 と聞くのと同じで、そんな漠然とした質問には誰も答えられません(笑)。


 でも、「ベルリンに行ったら、何を食べるべきですか?」と聞かれたら、


 私は「ケバブ!」と答えます。

 実は、ベルリンはファストフードとしての『サンドイッチタイプのケバブ』発祥の地と言われており、トルコ人もびっくり!っていうほどすごい数のケバブ屋さんがひしめき合っているのです。


 どれくらいひしめき合っているか、気になって数えたことがあります。うちから昔通っていた語学学校までの1,3kmほどの距離に、なんと20軒以上のケバブショップがありました。単純に計算しても65mごとに1軒です!!

 エリアにもよりますが、ベルリンではブラブラ街を歩いていると、1分おきにケバブ屋を発見する計算になります。これってすごくないですか!?


 というわけで。せっかく ベルリン=ケバブの聖地 に来たからには、ぜひとも一度は味わっていただきたいというのが私がオススメする理由です。

 もちろん味や品質はピンキリ!全然おいしくないお店もあれば、「これは旨い!」と唸ってしまうお店も(少数派ながら)あります。


 そんな激戦区ベルリンで、有名でかつ本当においしいケバブ屋さんのひとつがこちら。「Mustafas Gemuse Kebab  ムスタファス ゲミューゼ ケバブ」 ( 住所:Mehringdamm 32, 10961 Berlin 地図はこちら☆  10:00~深夜) いつ行っても行列しているので、最低20分は並ぶ覚悟が必要ですがオススメ。

P1140862.JPG

↑具がたっぷりで溢れてます(^^;) おいしいけど、めちゃめちゃ食べ辛い。


 さてここで、ベルリンでケバブを注文する際のポイントをお伝えします!

ベルリンスタイルのケバブは、セミオーダーメイド。*ソースの種類 と *はさむサラダの種類 が選べますので、

1、まずは「ケバブひとつください(アイン・デューナー・ビッテ!)」と注文。

2、「ソースは?(ゾーセ?)」と聞かれるので、3種類くらい並んでいる中から好みのものを選びます。一般的には以下の3種があります。
*ハーブ(クロイター) *ニンニク(クノーブラオホ) *辛いソース(シャーフ)

3、「サラダは全部入れる?(ザラート、コンプレット?)」と聞かれるので、めんどくさければ「全部!(アレス!)」と答えればいいし、例えば玉ねぎを抜いてほしければ「玉ねぎ抜きで!(オーネ・ツヴィーベルン)」と注文。

4、「ここで食べる?持って帰る?(ヒア・エッセン?ツム・ミットネーメン?)」と聞かれるので、「ここで(ヒア・エッセン)」か、「持ち帰りで(ミットネーメン)」と伝えましょう。持ち帰りの場合は、アルミホイルでぐるっと包んでくれます。


 これで、注文完了!支払いをして、「ダンケ!」と立ち去りさっそく食べましょう♪


 ベルリンのケバブは、どんなに高いお店でも4ユーロはしません。たいてい2,50~3,50ユーロと「いいの?」ってくらいのお値段で、ボリューム満点。お腹いっぱいになります。(小食の女性だったらひとつ食べきれないです。)


 生野菜もたっぷり入っているので、カレーソーセージよりもヘルシーだしチェーン店のハンバーガーなんかよりずっとおいしくてボリュームがある。そりゃ、ベルリンっ子が日常的に食べるわけですよ。


 みなさんも、ベルリンを訪れたらぜひ! 本場「ベルリンスタイル」のケバブを食べてみてくださいね! 宿泊先のスタッフに、「近くておいしいところありますか?」って聞いてみるといいと思います。



読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年3月 8日
« 前の記事「ベルリンLOVE!なのはどこの国の人?」へ
»次の記事「クロイツベルクの丘は、地元っ子に人気の展望スポット」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    11月にドイツ土産を買うなら、アドベントカレンダー!
    サマータイムもうすぐ終了!!10月最後の日曜日からは冬時間です
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    1年前の同じ月に投稿された記事
    この地図がすごい! ホテルで無料でもらえるCITY TOURIST MAP
    ドイツ料理は食べきれないことが多いです...2人で分けましょう。
    Sバーンの環状線が、3月末から2週間一部不通になります
    3日間ベルリンのミュージアムに入り放題!オトクな Museums Pass

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/23更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集