海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ドイツでよく見かける「ルバーブ」というフルーツ(?...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月 2日

ドイツでよく見かける「ルバーブ」というフルーツ(?)


メール プリント もっと見る

ドイツでよく見かける「ルバーブ」というフルーツ(?)

4月になりました!サマータイムも始まり、ベルリンもすっかり春です~♪
...と言いたいところなのですが、外はまだ雪が残っています...いい加減しつこいですね。

今年は『過去130年間で、最も寒いイースター』となったそうですよっ(^^;)


でも、気を取り直してちょっと初夏っぽい話題にいってみましょう!
「地球の歩き方特派員ブログ」では、毎月テーマを決めて世界中の特派員が
そのテーマに沿った記事を書く、という特集企画があるのですが、今回私も初参加します♪


で、今回のテーマは「この街で食べておきたいフルーツ」なので、
ベルリンに来たらぜひ食べてみてほしい↓コレをご紹介!

300px-Rhabarber.jpg  

(画像はコチラ からお借りしています)

なんだかわかりますか? あまりフルーツには見えませんが...(笑) これ、ルバーブ という植物。

ドイツ語だとRhabarber ラバァーバァ といいます。(発音難しいですっ)
厳密には、フルーツというよりはハーブとか野菜の一種と捉えられていますが、
ケーキやジャムの材料としてドイツではとてもポピュラーなので、
ここではあえて フルーツとしてオススメさせていただきますね!

初夏になると、スーパーや朝市などどこでも手に入るもので、
見た目はピンク色のセロリかフキ、といった感じです。

ただ、そのまま生で食べると とても酸っぱいので、
ベルリン旅行中に食べてみるならばぜひ街中のカフェで
「ルバーブのケーキ(ドイツ語: Rhabarber Kuchen ラバァーバァ クーヘン 」を
お試しください☆ お店によってケーキの見た目は様々ですが、ケーキに焼きこんだ
ルバーブは 甘酸っぱくて、トロっとした食感でとってもおいしいのです!
リンゴともサクランボとも違う、ルバーブならではの味わいはクセになりますよ~。
(ちなみに「ルバーブのケーキ」のドイツ語Google画像はこちら☆

お土産にぴったりなのは、ルバーブのジャム。イチゴ&ルバーブの組み合わせも多いですね。
ヨーグルトに入れるとすごくおいしいです。 日本ではまだまだ珍しい素材なので、
ドイツで見かけたらぜひ食べてみて欲しいルバーブのご紹介でした♪
(4月お題"この街で食べておきたいフルーツ")


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


☆ベルリンホームステイについてはこちら☆  女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇  空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年4月 2日
« 前の記事「イースター休暇スタート&今年は3月31日からサマータイムです!」へ
»次の記事「旅行中のビタミン補給に!絞りたてのオレンジジュースがオススメ」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    11月にドイツ土産を買うなら、アドベントカレンダー!
    サマータイムもうすぐ終了!!10月最後の日曜日からは冬時間です
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/23更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集