海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンの治安は、どんな感じなの?

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月 4日

ベルリンの治安は、どんな感じなの?


メール プリント もっと見る

ベルリンの治安は、どんな感じなの?

「ベルリンって、なんだか怖そうなイメージ...。」 という声をよく聞くのですが、
全くそんなことはありません! ベルリンは、例えていうならば
「人が少なくてのんびりした東京」みたいなもんです。
「ベルリンの治安はどうですか?」という質問をよくいただくので、
ここで現時点での私の意見を書いておきますね。


ベルリンは大都会なのですが、人口密度がまだまだ低いし街中に緑が多くて
ゆったりした雰囲気。エリアによっては、観光客がひしめきあっている場所もありますが、
そこを少し離れればすぐに生活感あふれる庶民的なエリアに入ります。
基本的にドイツ人はマジメで、観光客を騙したりすることもありません。
(その点は日本人とかなり近いメンタリティーだと思います!)


なので、簡単に言うと「日本の都市部と同じ感覚で歩いていれば問題ない街」です。
私自身もベルリンに来てから、一度も怖い目や危ない目に合ったことはありません。
ただ、外国人在住者の比率も高いですし、やはり中には悪い人もいるので
注意するに越したことはありません。


注意するポイントは...


*観光客ばかりがたくさん集まる場所ではスリなどに注意*
これは世界のどこの町でもそうですが、ベルリンで言えばアレクサンダープラッツや、
100番、200番のバス車内、クーダム周辺、イベントで混雑しているエリアなど。


*アレクサンダープラッツ周辺や、カイザーヴィルヘルム教会前の広場にいる物乞いに注意*
この辺りは、いわゆる「ロマ」といわれるジプシー風の物乞いの女性がたくさんいます。
必ず、足首まであるぞろっと長いスカートを身に着けているので一目でわかります。
とにかく、話しかけられないように距離を保って歩くこと。話しかけられても無視していれば、
それ以上しつこくしてきませんので、目を合わせずに、120%無視しましょう!
署名を集めているようなフリをして、募金としてお金をせびるタイプもいるのでこれも注意!


P1110095.JPG


(アレクサンダー広場前は、最近傷害事件なども発生していてイメージダウン中....)


*深夜の一人歩きは避ける*
これは、日本と同様。いくら「基本的には安全な街」といえども、夜中の1時や2時に
旅行者がフラフラ街中を歩くのは危ないです。でも、人がたくさんいる週末の夜などは、
女の子一人で電車に乗っていることも普通ですので、これも東京と同じ感覚です。


こうして考えてみると、ベルリンはヨーロッパの都市の中でも、かなり安全・安心な
街なのだなぁと思います。ヨーロッパの他の国で聞くような、一気にたくさんの子供達に
取り囲まれて財布やケータイをスられるというような手口はまだ聞きませんし、
ローマやバルセロナのような、若い女の子のスリ集団というのも見たことがありません。
レストランやカフェでは、みんな普通にイスの背にカバンをかけてますし...。


満員電車内にチカンがいないという点でも、むしろ東京より安心かもしれません(笑)。
というわけで。 ベルリンでは、必要以上に犯罪に巻き込まれる心配をする必要はないですが、
ごく常識の範囲で「貴重品の入ったカバンはチャックを閉めて肌身離さず」、
「人混みでは手荷物に注意する」ことに気をつければOKですよ!


7月お題"旅行する前に知っておいた方が良いこと"


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆  女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇  空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 生活・習慣・マナー
2013年7月 4日
« 前の記事「BS日テレ「大人のヨーロッパ街歩き」次回はベルリンの特集です!」へ
»次の記事「アパートメントへの滞在は、英語力&ドイツ語力をつけてから!」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    ベルリンはすでに東京の晩秋の気温です
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
    電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
    ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カレーソーセージの有名店 Curry 36 がZoo駅前にもオープン!
    世界最長のビアガーデン!ベルリン・インターナショナルビアフェスティバル
    ベルリン交通局(BVG) 2012年8月1日から運賃値上げ
    毎年夏に開催!ストリートパフォーマンスのイベント Berlin lacht!
    ベルリンで人気の朝市で、大人気のトルコ料理を食べる
    ベルリン・ゲイパレードの写真 2012.6.23

    ドイツ ツアー最安値


    2017/9/26更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集