海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンの世界遺産、ガルテンシュタット・ファルケン...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月26日

ベルリンの世界遺産、ガルテンシュタット・ファルケンベルク


メール プリント もっと見る

ベルリンの世界遺産、ガルテンシュタット・ファルケンベルク

 あまり(全然?)知られていないのですが、実はベルリンにはユネスコ世界遺産に登録されている6つの集合住宅地があるんですよ。「現代建築を見るためにベルリンに行きたい!」という方は多いので、そういう方はよくご存知かと思います。

 「ベルリンのモダニズム集合住宅群」で検索すると、ウィキペディアをはじめ色々なサイトがあるので詳しくはそちらを見てもらうとして、今回はその中のひとつ、ベルリン南東部にある『ガルテンシュタット(庭の町)・ファルケンベルク Gartenstadt Falkenberg 』を紹介します。


P1180602.JPG

 ベルリン中心部のアレクサンダープラッツ駅から、電車(Sバーン)を一度乗り換えて30分ほどの距離にある、 グリューナウ (Grünau)駅。ずいぶん郊外まで来ちゃったな~、と感じさせる雰囲気の中を「Gartenstadt Falkenberg はこちら」という標識に従って7~8分歩くと、到着。

P1180588.JPG

 ここは、文化遺産となった6箇所の中でも最も古く、建築家ブルーノ・タウトにより1913年~1916年に建てられた集合住宅。集合住宅とはいえ巨大なマンションのような建物ではなく、ほとんどは2階建ての住宅が横に繋がった形で、それぞれの家に庭がついています。

P1180610.JPG

 別名「絵の具箱の家」とも呼ばれているカラフルな外観は、当時のドイツではとても珍しかったようですがそれは今でも変わりません。単純に、「こんな色使いの家見たことない!かわいい!」と感じました。この特徴的な色使いは、設計者のブルーノ・タウトにとっては装飾的・建築的に、そして心理的にとても重要な要素だったようですよ。


P1180611.JPG

 実際に現地に行って感じたのは、その家並みの統一感がもたらす心地よさでした。確かに色使いだけを見ると奇抜な印象も受けますし家のつくりも様々なのですが、全体としては同じコンセプトで統一されているために調和を感じるのです。


P1180604.JPG

 「花が一杯の時期に訪れたら、さぞかし素晴らしい景観なんだろうなぁ。」と思ったら、敷地の庭も含めて世界遺産なので、「植えていい植物」のリストがあるんだそうですよ!そのルールがあってこその、統一感なんですよね。


 こんなステキな街並みの中に住みたいな~、と思った私ですが。やはりドイツ人にも大人気のようで、入居希望で空き物件が出るのを待っている人がたくさんいるそうです。もちろん滅多に空かないようですが......。


P1180622.JPG

 写真で見るよりも、実際に現地に行ってみたらとてもステキだったので、建築好きな方はぜひ足を運んでみてくださいね。ベルリン中心部から出発して、2時間あれば十分見て戻って来られますので。


ガルテンシュタット・ファルケンベルク Gartenstadt Falkenberg
場所: Gartenstadtweg  と Akazienhof  (←クリックするとgoogle地図に飛びます)



読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


☆ベルリンホームステイについてはこちら☆  女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇  空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2014年2月26日
« 前の記事「ドイツのバレンタインデー」へ
»次の記事「ベルリンのバスルーム&洗面台」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
    電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
    ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル
    意外なところで見つけた、おすすめベルリン土産
    主要駅で切手が買える場所+ポスト
    デパートのブッフェレストランは、持ち帰りもOK!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベルリンLOVE!なのはどこの国の人?
    日曜日でも買い物ができる特別な日
    2013年 ベルリンの祝日
    人気エリア・コルビッツ通りのおいしいイタリアン・デリ

    ドイツ ツアー最安値


    2017/9/20更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集