海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンのバスルーム&洗面台

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月 5日

ベルリンのバスルーム&洗面台


ベルリンのバスルーム&洗面台

今日は、この「地球の歩き方特派員ブログ」の3月のお題である、ドイツのバスルーム事情について書いてみます。
 

ドイツのバスルームはひとことで言えば、基本的に広くてキレイです!(もちろんキレイかどうかは住んでいる人の管理によりますが...) ドイツ人は、キレイ好きという点では日本人に負けず劣らず。バスルーム自体もキレイにしていますし、自分の身だしなみを整える場所としても、バスルームを家の中で重要視している印象を受けます。 


家の広さや、一軒家か集合住宅かによっても違いますが大体以下の3種類のバスルームに分かれます。それぞれ、ホテルのバスルームに似ていますね。高級ホテル、中級ホテル、ビジネスホテルの順にだんだん狭く、機能重視になる感じです。
 

1、バスタブ、シャワーブース、トイレ、洗面台 がすべて揃った広いバスルーム
ドイツ人は、普段はシャワーを利用。バスタブは、リラックスしたいちょっとスペシャルな日に使うもので、毎日お湯に浸かるのは一般的ではありません。なので、バスタブがある家でも、シャワーブースが別にあることが多いです。このタイプだと、日本の6畳間より広い場合も多々!

2、バスタブ、トイレ、洗面台がコンパクトにまとまったバスルーム
シャワーブースを設置するゆとりがない場合には、バスタブがシャワーブースも兼ねることになります。ごく一般的なホテルのバスルームのような感じですね。

badezimmer.JPG

うちもこのタイプです。暖房器具がそのままタオルかけになっているのは便利。

3、シャワーブース、トイレ、洗面台のシンプルでコンパクトなバスルーム
集合住宅だと、バスタブはなくシャワーだけの住居も多いです。ちなみに、ある程度の高級ホテルでもバスタブはないことが多いので、「絶対お風呂に入りたい!」タイプの人は、事前に要確認です!

P1140639.JPG

ワンルームのお部屋だとこんな感じが多い。


というわけで、日本人から見て特に珍しいわけでも、変わったモノがあるわけでもないドイツのバスルームですが。何年住んでも私個人的には「トイレは一緒にして欲しくない。」「体を洗ってから湯船につかりたいから洗い場が欲しい」、というのは変わらない願いですね...。(3月お題"バスルーム&洗面台")


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


☆ベルリンホームステイについてはこちら☆  女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇  空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 生活・習慣・マナー
2014年3月 5日
« 前の記事「ベルリンの世界遺産、ガルテンシュタット・ファルケンベルク」へ
»次の記事「ドイツ人は太陽が大好き!!!」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    オランダの大型雑貨店「HEMA」がベルリンにも登場!
    テーゲル空港のバスチケット売り場、ツアリストインフォメーションと一緒になってます
    H&Mの新ブランド「ARKET アーケット」、ベルリンにもOPEN!
    地図アプリがなくても大丈夫。通りと番地がわかれば、ちゃんと目的地にたどり着けます!
    ベルリン、異常に暑い日が続いています。ゲリラ豪雨に注意!
    ノンシュガー、100%フルーツからできたグミ「N.A! フルーツスナック」ドラッグストアdmで買えます
    ワールドカップの応援グッズ、あちこちで販売中!
    ドイツの初夏のアペリティフ、イチゴのワインカクテル<エアトベーアボウル Erdbeerbowle>
    1年前の同じ月に投稿された記事
    イースター休暇スタート&今年は3月31日からサマータイムです!
    クロイツベルクの丘は、地元っ子に人気の展望スポット
    ベルリンに来たら、ケバブを食べなきゃ!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集