海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンのテレビ塔、チケットの種類が色々あります

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月18日

ベルリンのテレビ塔、チケットの種類が色々あります


メール プリント もっと見る

ベルリンのテレビ塔、チケットの種類が色々あります

ベルリンのシンボルといえば、テレビ塔! ブランデンブルグ門と並んで、ベルリン観光時に絶対はずせない見所のひとつです。外から眺めるだけもいいですが、内部には展望台があって 203mの高さから景色を楽しむことができます。今回は、そのテレビ塔に上るためのチケットについて。


P1190687.JPG

入り口はこちら↑ テレビ塔の足元、SバーンAlexanderplatz駅がある側


通常のチケットは、2014年5月現在 13ユーロ(4~16歳までは8,50ユーロ)で、直接窓口で営業時間中に購入できます。 でも、観光客に大人気のスポットのため、お天気の良い日や週末だったりするとチケットを購入しても、入場できるのは1時間後、という場合も。


通常のチケットには通し番号が振られていて、一度に一定人数しか入場できないので現地の電光表示を確認して自分の番号が入場可能になる時間を確認するシステムになっています。


限られた観光時間だから、列に並ばずにすぐにテレビ塔に上りたい!という方には、通常チケット以外に4種類の日時指定チケットがあり、事前にオンラインで購入することができます。(クレジット決済後、チケットはプリントアウトして持参) それが以下の4種類。


・VIP ・・・展望台+ひとつ上のフロアにあるレストランの窓側席予約つき。日時を指定して購入すると、自動的にレストランの窓際の席が予約扱いになるので、別途レストランの予約は不要。(VIPチケット保持客で混雑している場合には、窓際の席が空くまで待つ場合もある。)
・Fast View ・・・日時を指定して購入。待ち時間なしですぐに展望台へ上がれる。
・Early Bird  ・・・日にちを指定して、展望台のオープン時間ちょうどに、待たずに展望台へ上がれる。(3~10月/9:00、11~2月/10:00)
・Late Night  ・・・21:30 から 23:00 の間で、自分の選んだ日時で待たずに展望台へ上がれる。


チケットの価格一覧や、オンライン購入はこちらから→(http://tv-turm.de/en/tickets-preise.php  英語ページ)


P1190675.JPG

展望台の階には、バーカウンターがあります。その上の階がレストラン。

せっかくだから、展望レストランでゆったりと食事を楽しみたい!という方にはVIPチケットがオススメですし、朝一番にまずテレビ塔に上りたい!という方には Early Birdチケットがいいですね。


ただ、この事前購入のチケットのデメリットは「もし、当日お天気が悪かったら台無し...!」ということ。日時指定のチケットを買ってしまったら、天気が悪かったからといって変更はできませんので...。

P1190680.JPG

お天気がよいと、遠くまでハッキリ見えます!真ん中に写っているのはベルリン大聖堂。


というわけで、お天気はその日になってみないとわからないので、天気にこだわる方は当日2時間くらいの時間のゆとりを持ってとにかく現地でチケットを購入するのがよいですし、「いや、予定が詰まってるからテレビ塔に上るならこの日のこの時間帯!」とすでに決めている方は事前購入されるのがいいのではないかと。


あと、テレビ塔入場に際して注意点が2つあります。1、入場の際は、手荷物検査あり。(ペットボトルは回収されるかもしれません。) 2、チケットは、退場時にも必要になるので無くさないようにしてください!


ベルリンテレビ塔 HPはこちら→http://tv-turm.de/en/index.php (英語ページ)
営業時間:(3~10月/9:00~0時くらい、11~2月/10:00~0時くらい )
*基本的に年中無休ですが、クリスマス時期などは変更があるかもしれませんのでHPで確認を。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ

☆ベルリンホームステイについてはこちら☆  女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇  空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年5月18日
« 前の記事「白アスパラの季節です!」へ
»次の記事「旅チャンネルで「大人のヨーロッパ街歩き # 75 ドイツ・ベルリン」が再放送されます」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    サマータイムもうすぐ終了!!10月最後の日曜日からは冬時間です
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベルリンで、宿泊するならどのエリアを「避ける」のがいい?
    ベルリンで、宿泊するならどのエリアがいい?
    ベルリンに来たら、「ファラフェル」と「ハルーミ」も食べなくちゃ!

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/18更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集