海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ペルガモン博物館も、見学には予約必須!ツアリストイ...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月26日

ペルガモン博物館も、見学には予約必須!ツアリストインフォで予約できます


メール プリント もっと見る

ペルガモン博物館も、見学には予約必須!ツアリストインフォで予約できます

 ベルリンで最も人が並んでいる観光名所といえば、なんといってもペルガモン博物館です。もともと毎日長蛇の列で、1時間、2時間待ちは当たり前だったのですが、2014年9月28日からは施設改装のために最大の見所である「ゼウスの大祭壇」が当分(5年間以上)見られなくなるということで、「今のうちに一目見ておきたい!」という駆け込み需要もあってか、3時間待ち(!)の列になっています。


 でも、実はペルガモン博物館も、事前にオンラインで入場時間の予約ができるんです! 辛抱強く列に並んでいる人たちは、予約ができることを知らないのですが.......それもそのはず。だって、 オンライン予約のページは、ドイツ語のみなんです(!!) http://www.smb.museum/en/museums-and-institutions/pergamonmuseum/home.html  ←この英語ページの「Prices/Tickets」のところをクリックすると、「Buy ticket」の表示が出るのですが、その先はすべてドイツ語。お客さんの半数以上は外国人なのに、不親切だなぁ......と思います。


 じゃあどうすればよいかというと。市内のツアリストインフォメーションで、予約をしてくれるんです! これは私もつい最近知ったのですが。 ツアリストインフォメーションでミュージアムパスを購入したら、その場で「ペルガモン博物館の予約もするか?」と聞いてくれて、無料で行ってくれました。親切!


 ツアリストインフォメーションはブランデンブルグ門の横やテレビ塔の中にありますが、たいていここも混んでいて並びます。 おすすめなのは、テーゲル空港内のツアリストインフォ。空港内のA1カウンターの近くにあり8時~21時まで営業していますので、ベルリンに到着したら、すぐにここで「ミュージアムパス」を購入して、ついでにペルガモン博物館の予約も入れておくのがいいですよ。


ミュージアムパス(24ユーロ・2014年8月現在)の詳細については、過去記事をご参照ください。 →『3日間ベルリンのミュージアムに入り放題!オトクな Museums Pass』   このパスは3日間有効ですが、ペルガモン博物館と新博物館(各入場12ユーロ)の2箇所へ行くだけでも元が取れますので「博物館巡りには1日しか時間が取れない!」という方にも絶対オススメですよ。


museumpass.JPG

↑ベルリンでミュージアム巡りがしたい方は、必ず手に入れて。


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ




☆ベルリンホームステイについてはこちら☆  女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇  空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2014年8月26日
« 前の記事「ポツダムのサンスーシー宮殿、事前にオンライン予約ができます!」へ
»次の記事「Berlin Welcome Card よりも、1日乗車券・1週間券のほうがオススメです」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    H&Mの新ブランド「ARKET アーケット」、ベルリンにもOPEN!
    地図アプリがなくても大丈夫。通りと番地がわかれば、ちゃんと目的地にたどり着けます!
    ベルリン、異常に暑い日が続いています。ゲリラ豪雨に注意!
    ノンシュガー、100%フルーツからできたグミ「N.A! フルーツスナック」ドラッグストアdmで買えます
    ワールドカップの応援グッズ、あちこちで販売中!
    ドイツの初夏のアペリティフ、イチゴのワインカクテル<エアトベーアボウル Erdbeerbowle>
    ドイツにはコンビニがないので、水と軽食は携帯したほうがいいです
    テーゲル空港でのスーツケース取り忘れに注意!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベルリンにもあります!ミュンヘン名物ビアガーデン「ホフブロイハウス」
    ベルリンに来る前に、ぜひこのガイドブックを手に入れて!
    朝市は、平日もあちこちで開催していますのでぜひ立ち寄って!
    ベルリン交通局(BVG) 2013年8月からまた値上げしました!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集