海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンのホテルでもらえる、この無料地図が優れもの...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月 5日

ベルリンのホテルでもらえる、この無料地図が優れもの!


メール プリント もっと見る

ベルリンのホテルでもらえる、この無料地図が優れもの!

  ベルリンのあちこちのホテルで無料でもらえる、ツアリスト用のこちらの地図。チェックインの際に見かけたら、ぜひもらっておいてください。とっても優れものなんです!

DSC_1711.JPG

  何が優れているかというと、各エリアでオレンジ色に塗り分けられて表示されている道!これは観光名所がある通りだけではなく、ショップやカフェが点在していて、ぶらぶらお散歩するのが楽しい道だったり、公園沿いや緑の中で歩くと気持ちのよいところなのです。

  「大通り沿いじゃなくて、地元の人も散歩しているような裏道をブラブラ歩いてみたいな~。」という人にはまさにうってつけ。この地図でオレンジに塗ってある通りを選んで歩けば、「裏道へ入ってみたものの、殺風景で楽しくなかった...。」ということがありません!全ての通りの名前がちゃんと記載されているのも、わかりやすい。

DSC_1712.JPG

  ↑クロイツベルクエリアのアップ。川沿いの遊歩道とか、私もおすすめです! ちなみに、ピンク色の線で表示されているのはベルリンの壁があった場所。これもわかりやすくて便利。

 ↓裏側は、クーダムエリアと、ウンターデン・リンデンを中心とするミッテ地区の拡大マップと、電車の路線図。 

DSC_1710.JPG

  A3サイズより一回り大きいですが、折りたたんでポケットに入れてどんどん活用してくださいね。

  

 そうそう、地図の話題なのでついでに。よくガイドのお客様から「街中で地図を広げていたら、いかにも観光客って感じがしてスリなどのターゲットになるから危ないですか?」という質問をいただくのですが。 私は、「地図を広げていようがいまいが、観光客だということは雰囲気でバレバレです。重要なのは、地図を広げていようがカメラを構えていようが、スリに遭わないように常に周囲に意識を払うこと。」だとお答えしています。

 地図を広げるからとか、観光客だから危ないのではないですよ。スキがあるから危ないのです。ベルリンではスリの被害が本当に増えていますから、気を付けてくださいね!(スリの手口等については、渡航前に「ベルリン スリ 」などで検索して、最新情報をチェックするようにしてください。)

読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ



☆ベルリンホームステイについてはこちら☆  女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇  空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 治安・渡航安全情報 見所・観光・定番スポット
2015年10月 5日
« 前の記事「10月最初の週末は、イベント満載のベルリンです!」へ
»次の記事「ベルリンから日帰りで楽しむポツダム 1、まずはサンスーシー宮殿までの行き方!」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    11月にドイツ土産を買うなら、アドベントカレンダー!
    サマータイムもうすぐ終了!!10月最後の日曜日からは冬時間です
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/22更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集