海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > カフェと雑貨とショッピング。女子にオススメのベルリ...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月16日

カフェと雑貨とショッピング。女子にオススメのベルリン1日モデルプラン(前編)


メール プリント もっと見る

カフェと雑貨とショッピング。女子にオススメのベルリン1日モデルプラン(前編)

 特派員ブログの今月のお題が、各都市の「1日モデルプラン」ということで。もし私の友達が日本からベルリンへ遊びに来たなら、こんなルートでのんびり楽しく街を案内したいな♪ と思う、とっておきの独断ルート(笑)をご紹介します!


 スタートは、U7 Gneisenaustr. (グナイゼナウシュトラーセ駅)から。駅を出て、Zossenerstr.(ツォッセナー通り)を南に下ると付きあたりの左手に朝8時からやっている屋内市場「Marheineke Markthalle  マールハイネケ マルクトハレ」があります。(ここについては、過去の記事でも紹介しています⇒☆


DSC_2841.JPG


 まずはここで、ドイツの朝市の雰囲気を楽しみつつ、カウンターのあるカフェコーナーでエスプレッソを飲んだり、焼きたてのパンで朝ごはんを食べましょう。お天気の良い日は、すぐ横にある公園のベンチに座るのもおすすめ。


 ちなみに2階には、ベルリン発(そして世界初!)のビーガンスーパーマーケット「Vegans ビーガンス」があります。広い店内で売られているものは、全て動物性原料を一切含まないビーガン仕様。

DSC_2842.JPG


 併設のデリ&カフェコーナーでは、ビーガンサンドイッチやローフードのスイーツなどが食べられるので、興味のある方はぜひこちらも覗いてみて。


 マルクトハレを出たら、東側にある公園を抜けた突きあたりにある雑貨店「Schwesterherz シュヴェスターヘルツ」へ。(平日11時からなので時間に注意。) センスのいい文具や雑貨が並びます。


DSC_2853.JPG

 ↑写真左奥に見えている、Alnatura というBIOスーパーも楽しいですよ。食材だけでなく、オーガニック化粧品やベビー用品なども充実。ちょっとしたお土産を探すのにもオススメです。


 次は、マルクトハレの方へ戻りながら、その先に続く Bergmannstr.(ベルクマン通り)を西にぶらぶら歩いてみましょう。この通りには、小さなカフェから各国料理のレストラン、雑貨店、チェーンの大型スーパー、ドラッグストアなどがぎゅっと密集しているのですが、かといって変にごみごみした感じはなく、のんびりとお散歩するのが似合う楽しいエリアなんですよ♪


 雑貨好きな人なら、「Ararat アララト」や「HERRLICH ヘアリヒ」はぜひ覗いてみてください! エスニック系のインテリア雑貨のお店が多いのもこのエリアの特徴ですね。東京でいうと、下北沢みたいな感じでしょうか?


 さて、大通り(Mehringdamm メーリングダム)に突き当たったら、このエリアの散策は終了。大通りを北に進み、Uバーンの駅Mehringdamm (メーリングダム駅)まで5分ほど歩きましょう。


 ちなみに、メーリングダム駅のすぐ手前、大通りの西側に人が集まっているのが見えたら、それはベルリンで一番有名なカレーソーセージのお店「Curry36 」か、同じくベルリンで最も有名なケバブの屋台「Mustafas Gemüsekebap (ムスタファス・ゲミューゼケバブ)」に並んでいる人達です。どちらも、ベルリンで一度は食べてみて欲しいB級グルメなので、気になる方はこちらもぜひ☆(知らないとちょっと戸惑う、ケバブの注文の仕方等は過去のブログ記事で書いてます⇒『ベルリンに来たら、ケバブを食べなきゃ! 』)


 メーリングダム駅に到着したら、UバーンとSバーンを乗り継いで、Hackeschermarkt (ハッケシャーマルクト駅)まで移動しましょう。 長くなるので続きは次回!

<3月お題"1日モデルプラン">



読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2016年3月16日
« 前の記事「ベルリン初のベジタリアン・チャイニーズレストラン「Tianfuzius 天府子」」へ
»次の記事「カフェと雑貨とショッピング。女子にオススメのベルリン1日モデルプラン(後編)」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
    電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
    ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル
    意外なところで見つけた、おすすめベルリン土産
    主要駅で切手が買える場所+ポスト
    デパートのブッフェレストランは、持ち帰りもOK!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集