海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > DB(ドイツ鉄道)の列車を利用するときに知っておく...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月30日

DB(ドイツ鉄道)の列車を利用するときに知っておくと便利なポイント


メール プリント もっと見る

DB(ドイツ鉄道)の列車を利用するときに知っておくと便利なポイント

 ドイツで鉄道の旅をする際、日本とはシステムが違うので知らないとちょっと戸惑ってしまうことがあります。


 今日は、列車の乗車券・座席の指定券はすでに手元にあるという前提で、実際に駅に着いてから電車に乗り込むまでのポイントをお伝えしますね。

DSC_3328.JPG

掲示板に、発着列車の時刻表や列車編成表、工事のお知らせなどがまとまっています。


1、まずはホーム(Gleis グライス)の確認!

DSC_3334.JPG

掲示板に貼ってある黄色い時刻表で、自分の乗る電車の時間(Zeit ツァイト)・列車名(Zug ツーク)とホーム(Gleis グライス)を確認します。間に小さな文字で書いてあるのは、主な経由駅と到着時間です。


2、ホームに着いたら、乗車位置の確認!

DSC_3330.JPG

↑ICやICEは、新幹線のように列車編成が長いので、あらかじめ自分が乗る車両がホームのどのあたりに停車するのかを確認して、そこで待っている必要があります。


 ここでややこしいのが、日本だったら例えば10両編成の列車なら、車両の番号は1番から10番までとなりますが。ドイツでは、車両番号が「272~284号車」とか「21~34号車」とかになっていて、「一体どこに立って待っていればいいの?」と思うわけです。


 それを解決するためにあるのが、こちらの列車編成表。

DSC_3332.JPG

 ホーム内は、ざっくりとA、B、C... とアルファベットでセクター分けされていて、上の図だと、今自分がいるのは赤丸がついているCセクターのあたりだということ。で、各列車ごとに、どのセクターに何番車両が停車するのかというのが図解してあるので、これを見てホーム内を移動します。


DSC_3333.JPG

↑ここは、Gleis8(8番ホーム)のCセクターですよ、という表示。


3、そして乗車!


 これで大体の乗車位置はわかりましたので、あとは列車が到着したら、扉近くに車両番号が表示されているので、それを確認して乗り込みます。あ、扉は自分でボタンを押すなどして開けないと、自動では開きませんので気を付けてくださいね。


 と、ここに書いたのはあくまで「すべて予定通りに列車が到着した場合」のことで、わりと頻繁に「ホームが直前になって変更」「車両の前後が逆になって到着」等の予期せぬトラブルが起こりますので(^^;)、常にアナウンスに耳をすまし、わからなければ周りの人にも聞きながら、乗り損ねないように注意してください。


 あと、運行時間の正確さについてですが、ドイツといえども日本ほどの正確さは求められません。様々な理由で電車はしょっちゅう遅れますので(数分~1時間くらいまで、遅れ幅も様々)、そのつもりで予定を組むことが重要です!



読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2016年5月30日
« 前の記事「女性1人でも入りやすい、ホテルのカフェ・レストラン「ROCA」」へ
»次の記事「トルティーヤチップス入りのチョコが Ritter Sport から登場!」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    ベルリンはすでに東京の晩秋の気温です
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    マルクトの魚屋さんで買い食いするなら
    電車やバス路線がよく変更になるベルリンでは、乗換検索の利用が必須!
    ベルリンの市内交通4回券が、2枚で4回分にリニューアル
    意外なところで見つけた、おすすめベルリン土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベルリンのおすすめビオ・スーパー、BIO COMPANY
    またドイツ鉄道(DB)ストです!
    ベルリンのレストランやカフェでビールを頼むならどれ?
    ベルリンで、とりあえず1本ビールを買って飲むなら?

    ドイツ ツアー最安値


    2017/9/24更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集