海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ドラッグストアで買い物するときに知っておきたいドイ...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月21日

ドラッグストアで買い物するときに知っておきたいドイツ語<ボディケア編>


メール プリント もっと見る

ドラッグストアで買い物するときに知っておきたいドイツ語<ボディケア編>

 旅先で「クレンジングを持ってくるのを忘れた!」「ロストバゲッジで洗面グッズが手元にない...。」というときには、現地で購入する必要がありますね。ベルリンなら、町のあちこちにあるドラッグストアで手軽に買えるので心配いりませんが、問題は商品名がほぼドイツ語のみで、中身が何なのか全然わからないこと!


 というわけで今回の記事では、主にドラッグストアで買うボディケア商品について、ドイツ語名と日本語訳を紹介してみます。


 まず知っておくべきなのは、この単語!


・Bad (バード)= お風呂・バス
・Dusche (ドゥーシェ) = シャワー
 

DSC_4022.JPG

 
 お店ではカテゴリ別に商品が並んでいますので、↑こんな感じで「バス・シャワー」というカテゴリの棚に並んでいるのは、ほとんどがいわゆる「ボディウォッシュ」です! でも、同じ「ボディウォッシュ」というカテゴリでも、それぞれ微妙に品名が違い...。


DSC_4018.JPG

 左から、・Duschgel(ドゥーシュゲル)=シャワージェル、・Dusch-Peeling(ドゥーシュ・ピーリング)=ピーリングシャワージェル、・Duschecreme(ドゥーシェクレーメ)=しっとりタイプのボディウォッシュ、とでも訳しましょうか...。


 同じ棚にある↓こちらの商品だと、パッと見て「クリームケア? じゃあこれはきっとボディクリームなんだよね?」と思ってしまうところですが、さにあらず。

DSC_4021.JPG

 どちらも、小さい文字で・Pflegedusche(プフレーゲドゥーシェ)=直訳するとケア・シャワーで、まぁお肌をケアしながら洗い上げるボディウォッシュという意味合いです。とってもわかりにくいですね(^^;)。


DSC_4029.JPG


 ↑お試しサイズのボディウォッシュ。左から、・Dusche& Creme(ドゥーシェ&クレーメ)、・Pflegedusche(プフレーゲドゥーシェ)、・Cremedusche(クレームドゥーシェ)。いずれも、お肌をケアしながらしっとり洗い上げますよ、ということをアピールするために、クリームやらケアやらという単語をくっつけるのでしょうね。


 さて、次のカテゴリはボディローションやボディミルク。この写真はdm(デー・エム)という全国チェーンの店舗のものですが、ここではなぜか Bodylotion と英語で書いてありますので、日本人にもわかりやすいですね。

DSC_4027.JPG


 とはいえ。その棚に並んでいる商品は、やはりドイツ語オンリー! ここで知っておくべき単語は、

・Körper(ケルパー)=体、ボディ

DSC_4028.JPG

 ↑・Körper-Lotion(ケルパー・ローション)=ボディローション、・Körper-Milch(ケルパー・ミルヒ)=ボディーミルクです。


 バス・ボディケア関連商品は他にも、・Badeöl(バーデウール)=バスオイル、や ・Badesalz(バーデザルツ)=バスソルトなどたくさんありますが、まずは今回紹介した単語がわかればだいぶ買い物がラクになると思います。次回は、フェイスケア商品とシャンプー・リンスについて書きますね!


 ちなみに、空気の乾燥しているドイツではボディケア用品のほとんどは日本のように、「スッキリ・サッパリ!」を目指すのとは真逆で、いかに肌を乾燥させずに「しっとり・やわらかく」保つか、ということを目的に作られています。それくらいこちらの水と空気では季節を問わず肌が乾燥しますので、旅行にいらっしゃる方はそのつもりで。



読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ


☆ベルリンホームステイについてはこちら☆ 女性の一人旅にオススメ!
◇ベルリン個人ガイドについてはこちら◇ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 美容・健康・病院
2016年8月21日
« 前の記事「ロストバゲッジ! そのとき必要なものはどこで買う? <ドラッグストア編>」へ
»次の記事「ドラッグストアで買い物するときに知っておきたいドイツ語<フェイスケア・ヘアケア編>」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    サマータイムもうすぐ終了!!10月最後の日曜日からは冬時間です
    一年中クリスマスのお店「ケーテ・ウォルファルト」はベルリンにもあります!
    クリスマスのお菓子、もうスーパーに並んでます♪
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーには「赤」もあるんです!
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA
    ウェットティッシュ/除菌シートは、ドイツでもドラッグストアで買えます
    1年前の同じ月に投稿された記事
    実はドイツには「ペットボトル入りのビール」があるんです!
    ドイツで「おつまみ」といえば、まずはコレ!Salzstangen ザルツシュタンゲン
    H&M Home が店頭で買えるのは、ベルリンではここだけ!
    ハンドメイド・ホビー材料や画材を探すならここ! < idee. イデー>

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/18更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集