海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > ベルリンから日帰りで行くドレスデン・フェーダーヴァ...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月12日

ベルリンから日帰りで行くドレスデン・フェーダーヴァイサー祭り


ベルリンから日帰りで行くドレスデン・フェーダーヴァイサー祭り

 前回の記事(『ベルリンから日帰りでドレスデン バスなら往復12ユーロ!?』 )では、ベルリンから高速バスでドレスデンへ行ってきたことを書きましたが。その目的は、これでした!


 毎年この時期にだけ飲める、白ぶどうの発泡酒=「フェーダーヴァイサー」。

thumb (1).jpg

(フェーダーヴァイサーについて、詳しくはおさんぽベルリンの過去ブログをご参照ください→『今だけのお酒、フェーダーヴァイサー』
 


 ドレスデン郊外のワイナリー Schloss Wackerbarth(シュロス・ヴァッカーバース)の、「フェーダーヴァイサー祭り」に行ってきたのです~!

DSC_4176.JPG

 
 これは毎年9月上旬の週末に2日間だけ開催されるお祭りで、ワイナリーの敷地内に白いテントが立ち、青空の下でフェーダーヴァイサーをはじめ、ワインやフード、音楽が楽しめるイベント。

DSC_4162.JPG


 フードは、フェーダーヴァイサーにぴったりのツヴィーヴェルクーヘンの他、もちろん焼きソーセージなどもありましたよ。ワインだけでなく、ビールもちゃんと売ってました。

DSC_4208.JPG


 ワイン畑は自由に散策することができます。ものすごい急斜面にひるみつつも丘の上まで登ると、エルベ川まで見えてとても気持ちが良かったです。

DSC_4199.JPG

 
 このワイナリーはレストランやカフェ、ワインショップも併設で、通年訪れることができます。ワイナリー見学ツアーやテイスティングもありますので、ワイン好きな方はぜひドレスデンを訪れた際に立ち寄ってみてくださいね。 ドレスデン中心地から、トラム4番で30分ほどで行けます(Radebeul Schloss Wackerbarth 下車すぐ)。


Schloss Wackerbarth(シュロス・ヴァッカーバース)
住所:Wackerbarthstraße 1  01445 Radebeul
URL: http://www.schloss-wackerbarth.de/index.php




ライター:ベルリン個人ガイド 松永 明子
akiko.jpg

2003年からベルリン在住。2011年~『地球の歩き方ブログ』のベルリン特派員

ベルリンを「自分基準でワガママに」満喫したい!という女性のためのベルリン個人ガイドホームステイサービスをしています。

ベルリンホームステイについて 詳細はこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
ベルリン個人ガイドについて 詳細はこちら★ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!


おさんぽベルリン Twitterはこちら◇  Facebookはこちら◆
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永のユニット「おさんぽベルリン」では、ベルリン最新情報をまとめてアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!

読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2016年9月12日
« 前の記事「ベルリンから日帰りでドレスデン バスなら往復12ユーロ!?」へ
»次の記事「ベルリンから日帰りでドレスデン 蒸気船に乗ってマイセンへも行けちゃいます!」 へ
ベルリン特派員 新着記事
【急募!】ベルリン特派員を募集しております!
帰国による、ベルリン特派員退任のお知らせ
ペルガモン博物館の入り口が変わりました
夏のベルリンは、寒くても暑くても大丈夫な服装で!
ベルリンでお店に入ったときの挨拶はいつ、なんて言えばいい?
ベルリン・フィルハーモニー 毎週火曜日の無料ランチコンサート
ベルリン・フィルのホワイエで乾杯!
ベルリン・フィルハーモニーのコンサート。何を着ていけばいい?
1年前の同じ月に投稿された記事
ベルリンマラソン開催に伴う交通規制について
私が一番美味しいと思うドイツパン
カフェやレストランのチップは、いくらくらい?どうやって払う?
カフェ・アインシュタイン Café Einstein の アプフェル・シュトゥルーデル Apfelstrudel で一息

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベルリン特派員

    ベルリン特派員
    松永 明子
    ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
    )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集