海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > 「エコ・テスト」の認証付きなら買ってみる価値あり?

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月12日

「エコ・テスト」の認証付きなら買ってみる価値あり?


「エコ・テスト」の認証付きなら買ってみる価値あり?

 今回は、前回の記事 でちょっと紹介したエコ・テストの認証についてもう少し詳しく書いておきますね。

 
 エコ・テスト(Öko-Test)はドイツで毎月約10万部売れている人気の商品テスト誌で、エコの言葉が示す通り環境や健康に配慮した製品か?という「製品のエコ度合い」を独自に検査・発表しています。


 その結果は6段階で評価され、誌面で公開されます。評価の高い順から


・sehr gut(ゼア・グート=とても良い)
・gut(グート=良い)
・befriedigend(ベフリーディゲント=まぁ良い)
・ausreichend(アオスライヒェント=可もなく不可もなく)
・mangelhaft(マンゲルハフト=不足)
・ungenügend(ウンゲニューゲント=不十分、不可)


となり、良い評価を得た商品はその認証マークを製品パッケージに表示して販促につなげることができるのです。(訳は私の意訳なのでちょっと変ですが(^^;))


 ↓黄色く囲ったのが「エコ・テスト(Öko-Test)」の認証。この歯みがき粉は「sehr gut」!

oekotest2.JPG


 ドイツでは「エコ・テストの『sehr gut』がついているなら安心して買える!」と考える人が一定数いて、消費者が商品を選ぶ際のひとつの基準になっていることは間違いありません。

 
 メーカー側にとってはこの認証がついたらヒット商品になりますし、あまり良くない評価がついた場合にはその結果を商品改善に繋げて、次回は少しでも良い評価を得られるようにと企業努力をするきっかけになっています。


oekotest1.JPG

 調査の対象となる製品のカテゴリは幅広く、生鮮食品からお菓子、化粧品、洗剤や日用品まで様々。


 でも、エコ・テストのチェック基準はあくまでその製品の製造過程や製品自体が「エコであるかどうか」であり、環境や健康への配慮が優先されているのが特徴です。


 そのため、エコ・テストの評価が良い商品だからといって、食品であれば味が良いとかコストパフォーマンスが良いという保証にはなりませんし、化粧品であれば効果や効能が優れていたり使い心地が良い、というわけではありません。


 「なるべく環境や人体に有害なものが含まれていない、安心なものを買って使いたい。」という方にとっては信頼できる認証マークなので、ドイツでの買い物の際は参考にしてみてくださいね!




Facebookページはこちら→ おさんぽベルリン
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が、ベルリン最新情報をまとめてアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!


ベルリンホームステイについて 詳細はこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
ベルリン個人ガイドについて 詳細はこちら★ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2018年2月12日
« 前の記事「ドラッグストアdmのおすすめヘアオイル」へ
»次の記事「クーダムに、旅行者にもおすすめのフードコート「カンティーニ Kantini」が誕生!」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    やっぱり便利な、デパートのセルフサービス・カフェレストラン
    ドイツ鉄道、時間通りに運行しないことも多いので要注意!
    オランダの大型雑貨店「HEMA」がベルリンにも登場!
    テーゲル空港のバスチケット売り場、ツアリストインフォメーションと一緒になってます
    H&Mの新ブランド「ARKET アーケット」、ベルリンにもOPEN!
    地図アプリがなくても大丈夫。通りと番地がわかれば、ちゃんと目的地にたどり着けます!
    ベルリン、異常に暑い日が続いています。ゲリラ豪雨に注意!
    ノンシュガー、100%フルーツからできたグミ「N.A! フルーツスナック」ドラッグストアdmで買えます
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツ旅行中、小銭はいつも数枚キープしておきましょう
    ベルリンのたばこ事情
    ベルリン美術館の年間パスを買ってみました

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集