海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルリン特派員ブログ > これ、ビール?ジュース??ドイツで人気のビア・ミッ...

ドイツ/ベルリン特派員ブログ 松永 明子

ドイツ・ベルリン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月23日

これ、ビール?ジュース??ドイツで人気のビア・ミックス・ドリンク③


これ、ビール?ジュース??ドイツで人気のビア・ミックス・ドリンク③

  前回ご紹介した「Radler ラードラー」 はドイツ全国で飲まれていますが、今回紹介するのはベルリンのご当地ビール。


 それがこちら!「Berliner Weiße ベルリーナー・ヴァイセ」です。

IMG_5949.JPG

 
 ドイツ広しといえども、ストローがついてくるビールなんてこの ベルリーナー・ヴァイセしかありません! でも、確かにストローで飲むのもぴったりくる甘酸っぱくてアルコール度数低めのビールなんです。


 では、なぜ甘酸っぱいのか?これが、他のビールにはないベルリーナー・ヴァイセならではの特徴なのですが。


 まず酸味。他のヴァイスビア(小麦を使用した白ビール)とは違って醸造の過程で乳酸菌が加えられるので、出来上がったビールも乳酸菌由来の酸味があるのです。


 そして、そのまま飲むと酸っぱいので、甘いシロップを加えて味を調整して飲むというスタイルが定着したのです。写真のベルリーナー・ヴァイセがピンク色なのは、ラズベリーのシロップを加えてあるから。


 ピンク色のラズベリー(Himbeere ヒムベーレ)味の他、緑色のタイプ(Waldmeister ヴァルトマイスター=クルマバソウというハーブ)もポピュラーです。レストランや居酒屋で注文するときには「赤(Rot ロート)?緑(Grün グリューン)?」と聞かれますよ。

DSC_8357.JPG

 ↑もちろん、ボトル入りのものもスーパーなどで売られています。左のオレンジ色のラベルのは、ルバーブ味!これは一度飲んでみたいかも。


 ↓ちょっと見にくいですが。アルコール度数は3%。原料は、このメーカーのベルリーナー・ヴァイセが99%、1%がラズベリー風味シロップ。

DSC_8358.JPG


 というわけで、今は一般的にベルリーナー・ヴァイセといえばシロップ入りのビア・ミックス・ドリンクのことを指しますが。近年のクラフトビールブームで、本来のベルリーナー・ヴァイセをシロップなど加えずにそのまま楽しむ人も増えてきました。


 ボトル入りも売っていますし、新進のクラフトビールバー(例えばBRLO など)では個性ある(酸味のしっかり効いた)ベルリーナー・ヴァイセが飲めますよ!かなり好みがわかれるビールですが(笑)、日本ではまず味わえないと思いますので気になる方は試してみてください。




Facebookページはこちら→ おさんぽベルリン
ベルリン在住ライター・久保田由希さんと私ガイド松永が、ベルリン最新情報をまとめてアップしていますので、ぜひフォローしてくださいね!


ベルリンホームステイについて 詳細はこちら☆ 女性の1人旅にオススメ!
ベルリン個人ガイドについて 詳細はこちら★ 空港⇒ホテルの同行ガイドがオススメ!


読んでくださってありがとうございます☆情報がお役に立ちましたら
 下の写真をクリックして応援してもらえると嬉しいです!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2018年9月23日
« 前の記事「これ、ビール?ジュース??ドイツで人気のビア・ミックス・ドリンク② 」へ
»次の記事「今年も、秋の恒例イルミネーションイベントがスタートします!」 へ
おすすめ記事
    ベルリン特派員 新着記事
    流行に敏感なベルリーナーが集まるデザイン・クリスマスマーケット『Weihnachtsrodeo ヴァイナハツロデオ』
    ベルリンのクリスマスマーケット、まずはこの3か所がおすすめ!
    ベルリンで魚が食べたくなったら、朝市で!
    私がドイツでよく買うお菓子④
    私がドイツでよく買うお菓子③
    私がドイツでよく買うお菓子②
    私がドイツでよく買うお菓子①
    今年も、秋の恒例イルミネーションイベントがスタートします!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベルリンの壁、建設から崩壊までと今
    秋限定のお酒、フェーダーヴァイサーは今が飲み頃です♪
    レザーバッグ&ファッション小物のショップBOZANA

    ドイツ ツアー最安値


    2018/12/16更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルリン特派員

      ベルリン特派員
      松永 明子
      ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー(詳細はこちら『ベルリン一人旅女子の歩き方』
      )。ベルリン育ちの夫と共に2003年から現地在住。ベルリンは歴史的・文化的にも見所の多い街ですが「本当の魅力は日々の生活の中にあり!」がモットーで、短期旅行でもこの街を「暮らすように楽しむコツ」や、ガイドブックに載らない「ベルリンらしさ」を綴っていきます。コラムの依頼や、その他のお問い合わせはこちらから。 DISQUS ID @disqus_LrKC3LVmv2

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集