海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スイス/ベルン特派員ブログ

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

今回は、スリルも味わえる室内遊び場「スイス・メガ・パーク (Swiss Mega park)」をご紹介したいと思います。
  
こちらの場所は「スイス・メガ・パーク (Swiss Mega Park)」内の、キッズパーク (Kids Park)とクレッターパーク (Kletterpark)です。
 
室内には滑り台やジャングルジム、三輪車、ボールプール、登山体験などができる場所が設置されており、子供達が身体を使って遊べる場所になっています。

20180219_maki_swissmegapark_tokuhain_148.640×480_credit .jpg
迷路のようになったジャングルジムは、難易度も3段階。
 
さっきまで登れなかった場所も、他の子が登っていくのを見て、子供達もどんどん進んでいきます。
 
子供の力は果てしないですね。
 
20180219_maki_swissmegapark_tokuhain_151.640×480_credit .jpg
ジャングルジムを抜けると、最終地点は登山火山 (Kletter Vulkan)頂上です。
 
こちらには、長〜い滑り台があるので到着できれば楽しさも倍増ですね。
 
スピード感溢れる滑り台は、子供達の人気の場所でもありましたよ。
20180219_maki_swissmegapark_tokuhain_150.640×480_credit .jpg
そして、こちらがクレッターパークです。
 
命綱をつけて、ロープの上を渡っていきます、スリル満点のアクティビティですよね。
 
面白い点は、数カ所に面白い仕掛けがある事。
 
例えば、おもちゃの車が固定されており、それに乗ってロープを渡るとか、自転車に乗車して渡るといった面白い仕掛けもあるので、とても面白そうでしたよ。
 
20180219_maki_swissmegapark_tokuhain_149.640×480_credit .jpg
小さなお子さんは、こちらのボールプールで遊ばせる事ができます。
 
囲いの中には柔らかい素材でできたブロックもあるので、積み重ねて遊んだりも出来ます。
 
20180219_maki_swissmegapark_tokuhain_147.640×480_credit .jpg
その他にもボダリングを体験できる場所もあり、挑戦してみるのも楽しいかもしれないですね。
 
施設内には、飲み物や軽食を購入できる場所もありますので、寒い日の遊び場として訪れてみてはいかがでしょうか。
 
<お問い合わせ>
Swiss Mega Park
-Fun Park
Bächliackerstrasse 8, 4402 Frenkendorf
+41 78 888 62 58
info@swissmegapark.ch (独語)
 
<アクセス>
チューリッヒ中央駅 (Zürich HB)より、バーゼル (Basel)方面の電車に乗車、リエスタール (Liestal)駅で下車。
バスNr.78フレンケンドルフ (Frenckendorf)フリードホフ (Friedhof)行きに乗車、
フレンケンドルフ・ミュールアッカー (Frenckendorf・Mühlacker)で下車。
 
写真撮影日:2018年2月10日
 
※小さなお子様が遊ばれるときは、保護者の方が必ず付き添い、年齢にあった遊具を正しい使い方でご利用ください。
 


2018年2月21日

今回は、大人も子供も楽しめる、チューリッヒ州アータール (Aathal, Zürich)にある「恐竜博物館アータール (Sauriamuseum Aathal)」をご紹介します。
 
201802_maki_sauriermuseum_aathal_tokuhain.145.640×480_credit .jpg
こちらの博物館は、年間10万人以上が訪れる地元の方にも人気の場所。
 
ヨーロッパでも最大級数のオリジナルの恐竜骨格を所有する博物館です。
 
201802_maki_sauriermuseum_aathal_tokuhain.146.640×480_credit .jpg
入り口付近にはカラフルな恐竜モデルがお出迎え。
 
中に入るとカウンターがあるので、そちらで入場料をお支払いし、いざ恐竜の世界へ!
 
201802_maki_sauriermuseum_aathal_tokuhain.141.640×480_credit .jpg
館内に入ると、そこには海の恐竜とも呼ばれる「魚竜類」や空を飛ぶ「翼竜」などのレプリカの展示があり、その大きさも大迫力ですよ。
 
そして、博物館には実物大の大きさの恐竜モデルや数多くの骨格レプリカが展示されています。
 
その他にも、恐竜の卵や恐竜がどのように生まれるのかを説明した場所もあり、進化の過程を学べますよ。
 
201802_maki_sauriermuseum_aathal_tokuhain.143.640×480_credit .jpg
こちらは、子供達が楽しく学べるようにアニメタッチになっています。
 
小窓にはクイズが書かれていて、恐竜について学習できる場所になっています。
 
課外授業などで訪れる子供達も多く、楽しく学習できる場所ですね。
 
201802_maki_sauriermuseum_aathal_tokuhain.142.640×480_credit .jpg
また、館内を出ると「Dino Giardino」があり、こちらは子供達が遊べる場所になっています。
 
子供が遊べる砂場では、すでに埋まっている骨格のレプリカを掘り起こしていく、発掘擬似体験もできますよ。
 
そして、博物館の外にはジュラシックパークのような光景が広がっており、迫力満点です。
 
ピクニックスペースもありますので、夏季はBBQやピクニックをこちらのスペースで楽しむことができます。
 
201802_maki_sauriermuseum_aathal_tokuhain.144.640×480_credit .jpg
説明書きのほとんどがドイツ語表記にはなりますが、館内を見て回るだけでも大迫力ですので、見応えがあります。
 
アメリカ・ワイオミング州 (Wyoming, USA)で発掘された、オリジナの骨格の11点の展示品もあり、考古に興味がある方はさらに楽しめるのではないでしょうか。
 
チューリッヒから30分程とアクセスも良いこちらの恐竜博物館、スイスへお越しの際には足を運んでみてはいかがでしょう。
 
<お問い合わせ>
Sauriermuseum Aathal
Zürichstrasse 69, 8607 Aathal
www.sauriermuseum.ch (独語・英語・仏語・伊語・スペイン語)
 
<料金>
大人 21フラン
子供 (5歳〜16歳) 11フラン
学生 17フラン
 
<営業時間>
火曜日〜土曜日 10:00〜17:00
日曜日     10:00〜18:00
月曜日     休館 
 
<アクセス>
チューリッヒ駅 (Zürich HB)よりヒンヴィール (Hinwil)行きの電車S14に乗車
アータール駅 (Aathal)で下車、徒歩5分ほどで到着
 
写真撮影日:2017年12月19日 (撮影許可済)
 
※ご紹介した入場料は2017年12月19日時点のものです。展示内容等は主催者側の諸事情により予告なく変更や中止になる可能性があります。
 


2018年2月17日

来月東京に行っています。
 
本業の3歳~高校生までのスイス留学についての説明会や個別面談のためですが、面談の合間や夕食時などにスイス好きな方とスイスのお話ができたらなと思っています。
 
スイスのサマースクール説明会及びスイス留学個別面談の日程は下記となります。
 
東京でお会いできそうな方は、スイスへの熱いメッセージを添えて下記フォームからご連絡くださいね。
連絡フォーム
 
スイスサマースクール018"
  
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
 
お子様のスイス留学について漠然とお考えの方、今年か来年のスイスでの正規留学やサマースクールを考えていらっしゃる方、具体的な時期や学校が決まっているけれど、もう少し現地の生の情報を知りたい方、この機会に個別面談に参加されませんか。
 
日程:2018年2月3日(土)~11日(日)
 
【個別面談】の詳細はこちらから:
https://swiss-ryugaku.com/counselling201802
  
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 
 
今年か来年のお子様向けサマースクールを考慮されている方やお子様の夏休み短期留学について漠然とお考えの方は説明会をご利用ください。
 
日程:2018年2月6日(火)、9日(金)
 
【サマースクール説明会】の詳細はこちらから:
https://swiss-ryugaku.com/seminar201802
 
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ 


2018年1月24日
2018年1月23日
2018年1月20日
2018年1月12日
2018年1月 6日
⇒すべての記事を見る

スイス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベルン特派員

    ベルン特派員
    田山 貴子
    欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集