海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルン特派員ブログ > ルツェルン1日観光プラン

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年3月29日

ルツェルン1日観光プラン


ルツェルン1日観光プラン

 
私が代表を務める【スイス情報.com 】は、スイス各地に在住する日本人スタッフで構成されています。
 
3月のお題の「1日モデルプラン」のために、ルツェルン在住のスタッフにお勧めプランを立ててもらいました!
 
 
02_daytrip_luzern640×480_credit .jpg
 

 

ルツェルンは、童話の世界に出てくるようなメルヘンな街並みが魅力です。
 
ほぼ中央に位置するルツェルン(Luzern)は、カペル橋やライオン記念日、街並みが見渡せるムーゼック城壁などが有名で、スイス建国の史跡などが沢山ある魅力的な街です。
 
街の中には中世風の壁画があり、歩いているだけでもその街並みに惹きつけられてしまいそうです。
 
夏には美しい山々が見渡せて、カペル橋の背後にはピラトゥス山、ルツェルン湖を見渡せばリギ山を見渡すことができます。冬には雪化粧した山と湖が素敵な風景を見せてくれます。
 
 
モデルルート
 

1. カルチャー&コングレスセンター(KKL)
 
ルツェルン中央駅の隣にそびえ立つKKLは、フランス人有名建築家、ジャン・ヌーヴェルがデザインした建物。
 
コンサートホールの他に美術館が隣接してあり、ルネサンスから現代までのスイス人芸術家の作品を中心としたコレクションに加え、数々の特別展も開催されている。上階にあるアートカフェ( Museum of Art Luzern)は、ルツェルン湖を見渡せるので、おすすめです。
 
 
2. カペル橋
 
カペル橋は、ロイス川にかかる橋で、スイス・ヨーロッパでも最古の橋と言われています。
 
1993年8月の火災により、ほとんどの絵は焼失しましたが、すぐに再建され、現在でも17世紀前半に書かれたオリジナルの絵が数枚残っています。
 
天気の良い日は、橋の背後にピラトゥス山も望め、素敵な風景を見ることができます。
 
05_daytrip_luzern640×480_credit .jpg
 

 

 
 
 
 
 
 
3. シュプロイヤー橋
 
カペル橋よりも小さな橋ですが、天井に「死の舞台」と呼ばれる絵が飾られており、必見です。
 
中央部には礼拝堂があり、南方側の橋は1408年に建設されたオリジナルで、北方側のものは19世紀頭に再建されています。
 
 
4. ムーゼック城壁
 
14世紀後半に建てられた、ルツェルン市内を囲んでいたという城壁。現在では9つの塔を含む、900mの城壁が残っているだけです。
 
Zytturm/時計塔、Schirmerturm/シルマー塔、Maennliturm/メンリ塔、Wachtrum/監視塔の4つの塔が無料で公開されてます。城壁を歩くこともできます。メンリ塔の展望台からはルツェルンの素敵なパノラマ光景が見れます。
 
03_daytrip_luzern640×480_credit .jpg
 

 
 
 
 
 
 
5. 旧市街
 
ルツェルン駅から、徒歩10分ほど歩けば旧市街地です。カペル橋から少し先へ進むと、長い階段があり、その上には市庁舎が建っています。その先の旧市街地には、見事な壁画の建物や凝った彫像のついた泉(水飲み場)なども観る事が出来ます。形の変わった看板や、カラフルな壁画を見ながら街の中を散策するのも素敵です。
 
06_daytrip_luzern640×480_credit .jpg
 

 

 
 
6. ライオン記念碑
 
ライオン記念碑はルツェルン観光でも人気のスポット。「瀕死のライオン像」と呼ばれ、1972年に起こったフランス革命で、8月10日、チュルリー宮殿のルイ16世とマリーアントワネットを最後まで守って戦死した、スイス傭兵786人の慰霊碑で、その英雄的悲劇を讃え、デンマークの彫刻家トルバルセンが製作したもの。近くで観ると、その迫力に驚く人も少なくないです。
 
 
7. スイス交通博物館
 
交通博物館までは、ルツェルン駅からバスで15分ほど。お天気が良い日は徒歩で、ルツェルン湖沿いを歩いていくのがおすすめです。ピラトゥス山やリギ山を横目に、30分ほどで博物館までいけます。
 
スイス交通博物館は、ヨーロッパを代表する博物館で、鉄道、自動車のほかに、プラネタリウムや、大迫力のIMAXムービーシアターなども隣接しており、大人でも楽しめる施設です。
 
01_daytrip_luzern640×480_credit .jpg
 
 
 
 
 
 
 

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村 をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

 
(3月お題"1日モデルプラン")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年3月29日
« 前の記事「ベルン在住日本人によるベルン市観光ルート・その2」へ
»次の記事「ベルンのソメイヨシノ開花情報」 へ
おすすめ記事
    ベルン特派員 新着記事
    初秋に夏祭り!日本人パワーの溢れる会場内。
    家族で大自然を楽しむ in モステルベルク
    ルツェルン・家族で気軽に行けるピラトゥス山の公園
    チューリッヒ近郊、見晴台からの眺めも良いアルトベルク!
    11世紀の古城「レンツブルク城」、オススメはこちらのルート!
    迫力あり!魅力あふれるリギ山のSL列車
    ルツェルン湖クルーズは歴史ある蒸気船で
    チューリッヒ観光!夏はボートで快適に移動
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スイスの「おやつの時間」は9時と4時!

    スイス ツアー最安値


    2018/9/24更新

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルン特派員

      ベルン特派員
      田山 貴子
      欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集