海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルン特派員ブログ > スイスの通貨

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月23日

スイスの通貨


スイスの通貨

今回はスイス(ルツェルン)での価格について紹介したいと思います。
 

スイスに移り住んでしばらく経ちますが、日本との値段違いに時折驚かされています。
 

現時点でのレート: 1スイスフラン=110.65円
 


スイスの現行硬貨は、5・10・20ラッペン、1/2・1・2・5フランの7種類です。
紙幣は10・20・50・100・200・1000の6種類です。
 

スイスフラン・ショックを受けて、スイスフランがユーロに対して、一時1ユーロ=0.8517フランの過去最高値を付けた時期がありましたが、現在は1フラン=0.921ユーロになっています。
 

ドイツへの買い物がほぼ同じ価値となり、ユーロでの買い物がお得に感じるようになりました。
 

日本円ですと、1フラン=110円程になります。

 
8_arukikata_tsuuka640×480_credit .JPG
 



 
 

スターバックスやコープ(Coop)での飲料や食品の価格
 

例えば、スターバックスの飲料でご紹介すると、、、
 

そもそもスイスのスターバックスのメニューには一番小さいサイズ(ショート)が無いのです!
 

一番小さいサイズをお願いすると、トールサイズが出てきます。
 
スイスのスターバックスのトールサイズのコーヒーは、4.5フラン=495円程。
日本のスターバックスでは320円なので、 日本に比べると割高です。
 

コーヒーはどこのカフェで飲んでも、大体5フランくらいです。おかわり自由などはないので、カフェでのコーヒーも飲めば飲んだだけ料金がかかります。
 

マクドナルドは世界一高いとも言われますが、スイスでフィレオフィッシュのセットメニューを頼むと、スモールサイズで9.9フラン=1091円。ミディアムサイズで、11.2フラン=1235円です。
 

日本のマクドナルドではフィレオフィッシュセットでも、700円程です。お値段が高いので、スーパーなどでサンドイッチを購入する方が、安上がりで、スイスで気軽にマクドナルドへ行くことが少なくなりました。
 

食品では、コープ(Coop)でツヴァイフェル(Zweifel)のポテトチップスを購入したのですが、こちらは280gのパックで5.7フラン=632円程です。
 


日本のパーティーサイズのポテトチプス(240g)で比べると、日本円で375円なので、コープで購入したポテトチップスは割高ですよね。
 

高いのには訳がある!ということで調べてみると、ツヴァイフェル(Zweifel)のポテトチップスは国産のジャガイモを使い、スイス国内で生産されているということ。
 

国産となるとお値段も多少高くなってしまうのでしょうね。
 

スイスと言えば、人気の飲料水、リベラ(Revella)。
 
スーパーで売っているリベラ500mlは、1.3フラン=143円程です。レストランで注文すると5フラン=548円程します。
 

1_arukikata_tsuuka640×480_credit .JPG


公共機関の値段
 

公共機関の値段はスイス国内でも場所によって値段が違うのです。今回はルツェルンの公共機関のお値段をご紹介したいと思います。
 

チケットにも色々な種類があり、1日券は48フラン=5324.55円。こちらの一日券はなんと、スイス国内の交通機関が乗り放題!電車に乗ってもバスに乗っても一日券があれば安心です。
 

バスの値段は、バス停6つまでは、2.5フラン=277円ほどです。
 

ルツェルンのバス区間はゾーンに分かれていて、ゾーン10区間で行き来する場合は、ターゲスカルテ(Tageskarte)と言う、一日券がありゾーン10区間乗り放題で、8フラン=887円程です。
 


チューリッヒからルツェルンまで電車で行くとすると、往復で50フラン=5546円!こういった場合は、一日券を購入したりすると電車もトラムもバスも乗り放題なので、安心かつお得ですよね。
 

先にプランを決めていれば、SBBから出ているスーパーセーバーチケットもお得です。
 

乗車したい時間の電車の券を購入すれば、乗る時間帯にも寄りますが、半額近くで購入可能です。
 

3_arukikata_tsuuka640×480_credit .JPG
6_arukikata_tsuuka640×480_credit .JPG


映画館の値段
 

ルツェルンの映画館ではあまり英語での映画が上映されてい無いのですが、場所によっては英語で上映されている映画もあります。
 

小さな映画館ですと、ジブリ映画や日本の映画なども上映されるので、要チェックしています。
 

映画館のお値段ですが、ルツェルンの映画館ですと、大人17フラン=1885円程です。3Dの映画になると、3D専用メガネを購入する為、プラス2フランで19フラン=2107円程です。
 

日本の映画館に比べても、あまり値段の違いが無いと思います。
 

場所にもよりますが、月曜日は少しお安く映画が観れます。13フラン=1442円程なので、月曜の映画はお得です。学生割引などもあるので、学生の方は提示を忘れ無いようにしたいですね。
 

参考リンク

スイスの紙幣
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3

ルツェルンのバス(Passepartour)
http://www.passepartout.ch/t/abo-billett/einzelfahrausweise/einzelbillett/

SBBのスーパーセーバーチケット
http://www.sbb.ch/en/travelcards-and-tickets/tickets-for-switzerland/supersaver-tickets.html

一日券情報(ルツェルン)
https://secure.stadtluzern.ch/de/onlinemain/gareservation (独)


映画館情報
http://www.cineman.ch/en/showtimes/Luzern/?setlang=en
https://www.kitag.com/de/programm/jetzt-im-kino/?gclid=CLvF9MqDos0CFTMo0wodS5ALxg#?view=grid


  
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村 をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 お題 イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 交通・鉄道・航空 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2016年6月23日
« 前の記事「体操ヨーロッパ選手権2016、ベルンで開催中です!」へ
»次の記事「参議院選挙、投票しましたか?ベルンの日本大使館で在外選挙の立会人をしました。」 へ
おすすめ記事
    ベルン特派員 新着記事
    ツーク州エーゲリ湖畔の公園
    スイスの夏!ハイキングには虫除けスプレーと日焼け止め
    スイスのさくらんぼ今が旬です!
    小さな子供もワクワク!子供動物園(Kinderzoo)
    チューリッヒの芸術祭「フェストシュピーレ・チューリッヒ 2018」
    真っ赤なイチゴが取り放題!
    スイス人が大好き皆でワイワイBBQ
    ベルンマラソンに参加してきました!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ベルンに来た!ツール・ド・スイス
    スイスのお土産は??

    スイス ツアー最安値


    2018/7/22更新

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルン特派員

      ベルン特派員
      田山 貴子
      欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集