海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルン特派員ブログ > 日本出張 ~スイス留学面談~

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月27日

日本出張 ~スイス留学面談~


日本出張 ~スイス留学面談~

日本はやっと梅雨明けしたようですね。日本の6月といえば、うっとうしい梅雨ですね。
 
今年のスイスの6月も梅雨と言ってもよいほど雨続きでした。
 
スイスだけではなく、ヨーロッパ各地で水害があったので、日本でも報道されたことでしょう。
 
ベルンを流れるアーレ川も氾濫寸前でしたよ。
 
10年ほど前にアーレ川沿いで床下浸水などの被害があり、逃げ遅れた住民が山岳救助隊REGAのヘリコプターで屋根から救助されているところを目撃したことがありますが、今年は、そこまでの被害はなかったようです。
 

1週間の滞在でしたが、梅雨を覚悟して6月末に日本に行きました。
 
幸いに私の滞在中は、梅雨の晴れ間が続いてくれ、東京・大阪滞在中、小雨に少々打たれただけでした。
 
 
私は、日本には、年に3,4回帰国しています。
毎回出張なので、日本の観光地を訪れたり、実家をでゆっくりとはなかなかいきません。
 
今回の帰国の第一の目的は、7月頭からスイスのサマースクールに参加している聖菜ちゃんを関西国際空港からジュネーブ空港までお連れするということでした。
 
弊社は、昨年も聖菜ちゃんをお世話させていただいていて、その時の写真を今発売の「地球の歩き方」スイス編のスイス留学の広告に使わせていただきました。
 
20160701_Sena_640x480_credit.JPG

 
 
お迎え日の1週間ほど前に日本入りし、スイス留学にご興味のあるご家族と面談をしたり、スイス視察中に現地サポートをご希望される企業の担当者の方と打ち合わせをしたり、弊社が広告代理店をしている『地球の歩き方』スイス編の新担当の方にご挨拶に行ったりと、毎日朝から晩まで予定をこなしてきました。
 
 
そんなある日、お昼の面会で名刺入れがなくなっていたことに気づきました。午前中の面会時にはあったので、移動中に落としたのだろうと諦めていました。
 
幸い、それまでいただいた名刺は別に保管してあったので、あまり気に留めていなかったのですが、翌日留守番電話のメッセージが入っていました。
 
いつものように、スイス留学に関するお問い合わせだろうとメッセージを聞いてみると・・・
 
「丸の内警察署のxxです。名刺入れの落とし物が届きました。」
 
私の名刺に日本の電話番号を印刷しておいたことが、こんなところでも功を奏しました。
 
 
こんな些細な落とし物でも交番に届けてくれる人がいるとは、本当に日本は特別な国ですよね。
 
留守電を聴いて、交番に連絡をつけたのは、大阪行きの飛行機を待つ羽田空港で。
 
身分証明をしてからでないと落とし物を引き取れないとのことで、しばらく東京来ない私の手段は、委任状を書いて、友人に取りに行ってもらうことでした。
 
名刺入れの価値はとても低いものですが、拾ってくれた方のご厚意にも応えたいし、目立たないながらも東京で働いていたアメリカの会社「AT&T」のロゴいり名刺入れだったので、東京に住む友人に委任状を送って、丸の内警察署まで行ってくれるよう打診してみました。
 
たまたま友人が丸の内近くに行く用事が都合よくあり、期限内に無事名刺入れを受け取ってくれることができましたよ。

 

今回の帰国中、6歳から14歳までのお子様について10組の家族にお会いしました。
  
私が帰国している間に、是非ともお会いしたいと、名古屋から東京に来られたり、金沢や名古屋から大阪に来られたご家族もいらっしゃいました。
 
お子様の将来を真剣にお考えのご家族にお会いできることは、とても光栄で、喜ばしいことです。
 
日本の学校に通わず、スイスの学校に行く正規留学を始めるまでのプロセスは、通常1、2年かかります。今回お会いしたご家族のお子様を、来年、再来年にスイスにお迎えするのを楽しみにしています。
 
 
 

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村 をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル
2016年7月27日
« 前の記事「ツール・ド・フランス in ベルン 2日目」へ
»次の記事「旅行者必見!7月、スイス(ルツェルン)の気温・服装」 へ
おすすめ記事
    ベルン特派員 新着記事
    初秋に夏祭り!日本人パワーの溢れる会場内。
    家族で大自然を楽しむ in モステルベルク
    ルツェルン・家族で気軽に行けるピラトゥス山の公園
    チューリッヒ近郊、見晴台からの眺めも良いアルトベルク!
    11世紀の古城「レンツブルク城」、オススメはこちらのルート!
    迫力あり!魅力あふれるリギ山のSL列車
    ルツェルン湖クルーズは歴史ある蒸気船で
    チューリッヒ観光!夏はボートで快適に移動
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スイスの朝食(建国記念日のブランチ)

    スイス ツアー最安値


    2018/9/22更新

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルン特派員

      ベルン特派員
      田山 貴子
      欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集