海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルン特派員ブログ > スイス・ルツェルンへ来たら、行くべきオススメスポッ...

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 4日

スイス・ルツェルンへ来たら、行くべきオススメスポット


メール プリント もっと見る

スイス・ルツェルンへ来たら、行くべきオススメスポット

スイス観光でも有名なルツェルン、スイス有数の観光都市でもあります。
 
ルツェルンはスイスの中央部に位置し、観光のハブにもなっています。ここを拠点に観光へ出かける方も多くいるのではないでしょうか。
 
今回は、ルツェルンのオススメスポットをご紹介!
 
オススメ観光スポット、見逃せないポイントはこちら!
 
 
1)溺死のライオン記念碑
 
観光旅行のルートに必ず入ってくるのが、こちらの観光名所、ライオン記念碑。
 
フランス革命で、チュルリー宮殿のルイ16世とマリーアントワネットを最後まで守り、戦死したスイス傭兵の慰霊碑で、その英雄を讃え、デンマークの彫刻家トルバルセンが1821年に制作した物です。
 
オススメの理由:
ガイドブックなどにも紹介されていますが、現物を目の前ににすると、想像していたよりも大きくて、驚かされます。是非、実物をごらんください。
 
名称:Löwendenkmal
住所:6006 Luzern, Switzerland
 
料金:無料
 
19_arukikata_kankou640×480_credit .jpg

 

 
2)カペル橋
 
18_arukikata_kankou640×480_credit .jpg

 
ルツェルンでも、最も有名な観光名所、木造橋。夏になる前に、橋の両サイドに綺麗な花が飾られ、6、7、8月と花が綺麗が咲いているカペル橋を見ることができます。
 
お天気の良い日は、橋とピラトゥス山を1度に、見ることができ、素敵な風景を見せてくれますよ!
 
橋の大部分が焼しましたが、橋を上っていくと屋根の下に、ルツェルンの守護聖人伝記や歴史が描かれた絵が飾ってあります。火事でこちらも焼け落ちてしまいましたが、オリジナルの絵が数枚残っているので、見る価値ありです。
 
オススメの理由:
カペル橋は、木造の橋としては、世界最古とも言われています。観光の際は、是非、世界最古の木造橋をご自分の足で渡って体感してみてください。
 
名称:Kapellbücke
住所:6002 Luzern, Switzerland
 
料金:無料
 
 
3)ピラトゥス山
 
20_arukikata_kankou640×480_credit .jpg


17_arukikata_kankou640×480_credit .jpg


 
 
 

ルツェルンからピラトゥス山頂までは行く方法は、船、電車、バス、ゴンドラといろいろな方法で行くことが出来ます。
 
1つのルートとしてご紹介すると、ルツェルン中央駅から電車で、アルプナハシュタッド駅(Aplnachstad)まで電車で行き、ピラトス鉄道(Pilatus Bahn)で山頂を目指す行き方があります。
 
こちらのルートの所要時間は約1時間です。しかし、ピラトゥス鉄道車両は、乗れる人数が決まっているので、乗車する人が多い時には予定時刻のピラトス鉄道ではなく、30分〜40分ほど待ち、次の電車に乗車する事もあります。時間には余裕を持ってピラトゥスへ向かうといいですよ。
 
オススメする理由:
 
山頂からの景色は絶景です。晴れている時には、ルツェルンを上から見下ろす事ができ、夏休みの時期には、緑に色づいた山が見れたり、冬には白く雪化粧した姿を見れたりと、素敵な景色を見せてくれます。
ピラトス鉄道は、普通鉄道の中でも、世界一の急勾配なのです。是非、この世界一の急勾のピラトス鉄道を体感してみてください。
 
名称:Pilatus Kulm
住所:6010 Alpnach, Switzerland
 
料金:82.40フラン(ルツェルン中央駅〜ピラトゥス山頂までの往復券)
 
 
4)旧市街地
 
16_arukikata_kankou640×480_credit .jpg

 
ルツェルンの旧市街(アルトシュタッド/ Altstadt)は石畳で、街の中には素敵なフレスコ画画が沢山あります。特にワイン広場にはフレスゴ画が集中していて、重圧感たっぷり!
一見の価値ありです。
 
他にもお洒落なショップやカフェ、レストラン、ファミリー向けのレストラン、お土産屋などもあるので、散策するだけでも充実した時間を過ごせると思います。
 
オススメの理由:
 
旧市街から少し歩くとロイス川を眺める事ができます。
カペル橋とシュプロイヤー橋の間にある、クラムガッセ(Kramgasse )にはベンチがあり、そこからカペル橋とリギを眺める事ができるので、オススメスポットです。
 
名称:Altstadt(旧市街)
住所:6004 Luzern Schweiz
 
料金:散策無料
 
 
5)ムーゼック城壁
 
旧市街を囲むムーゼック城壁。14世紀後半に建てられ、現在は9つの塔が残り、実際に上れるのは4つの塔、メンリ塔(Mänliturm)、ワハト塔(Wachtturm)、時計塔(Zeittrurm)、シルマー塔(Schirmerturm)になります。
 
時計塔に掲げられた、ルツェルン最古の時計は今も現役で、街中にある他の時計よりも1分早く金を鳴らす特権が与えられています。
 
夏季の時期は、城壁にも登る事ができ、そこからの眺めもルツェルン湖と市内を一望できて、素晴らしいです。
 
オススメの理由:
 
市内からも城壁へ登る事が出来ますが、ロイス川から城壁を見に行くのもオススメ。少し離れた場所から城壁を眺めれば、各塔を一度に見れるので、オススメの散策スポットです。是非、城壁を登り終えたら、今度は少し離れた場所から、城壁をご覧ください。
 
名称:Museggmauer
住所:Schirmertorweg, 6004 Luzern Schweiz
 
料金:無料
 
 
溺死のライオン記念碑の情報:
http://www.luzern.com/de/lion-monument

カペル橋の情報:
http://swissjoho.com/facilities/archives/13145
http://www.stadtluzern.ch/de/dokumente/fotoalbum/?action=showgallery&galid=8821&themenbereich_id=8&thema_id=116
 
ピラトゥス山の情報:
http://www.pilatus.ch/ (独、英)
 
ムーゼック城壁情報:
http://www.museggmauer.ch/(独)
http://ameblo.jp/swissjoho/entry-12182964497.html
 
 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村 をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2016年8月 4日
« 前の記事「旅行者必見!7月、スイス(ルツェルン)の気温・服装」へ
»次の記事「今年の夏も、スイス夏休みサマースクール短期留学のお子様サポート」 へ
おすすめ記事
    ベルン特派員 新着記事
    スイスの幼稚園、入園初日
    スイス・ルツェルンで夏祭り
    ルツェルン近郊!メッケンホルン城すぐの素敵な公園
    スイスのユニークな動物園
    リギ山中腹ゼーボーデンアルプの魅力
    夏の楽しみ!森でバーベキュー
    スイス建国記念日は家族でブランチ
    幼稚園入園前はどう過ごす?〜スイス・ルツェルン編〜
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スイス・ベルン日本人会の夏祭り

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルン特派員

      ベルン特派員
      田山 貴子
      欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集