海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルン特派員ブログ > 冬の熱帯植物園は居心地がいい!

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月19日

冬の熱帯植物園は居心地がいい!


冬の熱帯植物園は居心地がいい!

スイスの冬もマイナスの気温となり、雪降る日が多くなってきました。
 
雪遊びも冬の醍醐味ですが、スイス国内に居ながら熱帯林空間へ行ってみてはいかがでしょうか。
 
そこでオススメなのが熱帯植物園です。
 
46_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

オススメの場所は、スイス・ルツェルン(Luzern )から電車とバスで40分ほどの場所、ヴォルフーゼン(Wohlhusen)にあるトロッペンハウス(Tropenhaus)!
 
こちらの熱帯植物園には、120種類もの有用植物が生育しており、スイスでは珍しいエキゾチックな植物を見る事ができます。
 
例えば、食用ですとパパイヤ、マンゴー、パイナップル、グアバやオクラ、香辛料ですと、胡椒、ウコン、バニラやシナモンなどが育てられています。
 
室内は一定温度に保たれているので、とても暖かくスイスの冬で冷えた体を暖かく迎えてくれます。

 
40_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg
 
 
 

家族や子供向けには、アドベンチャーゲームもあり、スタンレーモートンの足跡(Auf den Spuren von Stanley Morton)という名の、探検型アドベンチャーゲームも楽しむ事ができますよ。
 
こちらのゲームは通常8歳以上のお子様向けですが、大人と参加する旨を伝えれば小さなお子様でも参加可能でした。
 
探検しながら進んでいくゲームなので、特に男の子の心をくすぐるゲームかもしれないですね。
 

42_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg41_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

こちらはコーヒー豆の木ですが、丁度1年ほど前に訪れた時のエキシビションで、テーマがコーヒー豆でした。
 
色々な種類のコーヒー豆が展示してあり、手で触ったり匂いをかんだりと体験型の展示会でとても興味深かったです。
 
時期により、異なった展示会があるので、ホームページから現在のイベントや展示会(エキシビション)を確認する事をオススメします。
 
45_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg
 
 
 
 

そこで発見したのが日本でも有名なハリオ(Hario)のコーヒー器具です!
 
ここで会えるとは思いませんでしたが、やはりコーヒー界ではハリオはトップクラスなのでしょうか。


43_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg44_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

お土産売り場ではスイス発のアロマ商品や自然派食品、健康食品なども販売していたので、こちらでいつもと違うお土産を購入するのもいいですね。
 
ちなみに、トロッペンハウスの商品の幾つかは提携しているコープ(Coop)でも購入可能です、買い損ねた場合にもご安心、コープを覗いてみてくださいね。

 

47_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

こちらは場所が変わり、一旦熱帯植物園を出て、向かい側にある「生産ハウス(Produktionshaus)」になります。
 
名前の通り、Produktions=生産、haus=家 というこちらの場所では100種類以上ものハーブ類が育成されおり、
ハーブの他にも20種類以上の唐辛子(ハバネロ、タバスコ、セラーノ)、約10種類のバジルも育成されています。
 
ハーブや植木などの販売もしていて、水曜日から日曜日の9:30〜17:30に行くと購入可能です。
 
48_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こちらのパネルはクイズです。
 
熱帯植物園で観察した植物の「実」や「花」がどんな形をしているかという、簡単なパズルクイズ!
 
じっくりと観察を終えたら、こちらのゲームにもトライしてみましょう!
 
 
39_arkikata_tropenhaus_mk640×480_credit .jpg

色々な展示会を行っている熱帯植物園、寒い冬にトロピカルな場所で暖かい時間を過ごしてみはいかがでしょう。
 
是非足を運んでみてくださいね。


 
【データ】
トロッペンハウス ヴォルフーゼン(Tropenhaus Wolhusen)
場所:Tropenhaus Wolhusen
Hiltenberg 4
6110 Wolhusen
URL:http://www.tropenhaus-wolhusen.ch/deu/default.shtml

 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村 をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年1月19日
« 前の記事「ベルンもやっと雪です!」へ
»次の記事「フランスでランチ」 へ
おすすめ記事
    ベルン特派員 新着記事
    初秋に夏祭り!日本人パワーの溢れる会場内。
    家族で大自然を楽しむ in モステルベルク
    ルツェルン・家族で気軽に行けるピラトゥス山の公園
    チューリッヒ近郊、見晴台からの眺めも良いアルトベルク!
    11世紀の古城「レンツブルク城」、オススメはこちらのルート!
    迫力あり!魅力あふれるリギ山のSL列車
    ルツェルン湖クルーズは歴史ある蒸気船で
    チューリッヒ観光!夏はボートで快適に移動
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スイス・ベルンの2016年イベント
    1月6日は、三賢者の日!
    スイス・ベルンの日本人会新年会!

    スイス ツアー最安値


    2018/9/21更新

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルン特派員

      ベルン特派員
      田山 貴子
      欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集