海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルン特派員ブログ > ルツェルンから日帰り!オススメ観光名所、メルヒ湖

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 6日

ルツェルンから日帰り!オススメ観光名所、メルヒ湖


ルツェルンから日帰り!オススメ観光名所、メルヒ湖

今日はルツェルン在住のスイス情報.comスタッフに、子連れでもいけるオススメ観光地を紹介してもらいます!
 
オススメの場所は、ルツェルンから日帰りでも行ける観光名所、メルヒゼー=フルット(Melchsee Frutt 1920m)。
 
50_arkikata_melchsee_mk640×480_credit .jpg

夏はハイキングスポットして人気の場所でもあり、湖で泳いだり、BBQを楽しめます。 
 
ハイキングコースとしては、メルヒ湖(Melchsee)、タンネン湖(Tannensee)、エングシュトレン湖(Engstlensee)、トゥルーブ湖(Trüebsee)の4つの湖沿を歩くコースがあり、4〜5時間程のハイキングが楽しめます。
 
冬はメルヒ湖(Melchsee)から、タンネン湖(Tannensee)までの往復コースがあり2時間半程のハイキングが楽しめます。
 
冬の間は、メルヒ湖も凍りつきスノーハイキングや冬のスポーツ、スキー、スノーボードやソリも楽しむことが出来る観光地となります。
 

51_arkikata_melchsee_mk640×480_credit .jpg















この日は、日曜日ということもあり、沢山の家族連れが多く、ソリに子供を乗せてのハイキングが多かったように思います。
 
子供達は疲れたのか、晴天の雪の中、ソリの上でスヤスヤ寝ている子もチラホラいたのが、微笑ましかったです。
 

 49_arkikata_melchsee_mk640×480_credit .jpg












 

こちらはタンネン湖(Tannensee)。
 
凍りついた湖で魚釣りをする人も居ました。
 
そして、サンサンと降りそそぐ太陽の光が、この日はとても暖かく、雪の中を歩いているにもかかわらず、半袖になりたいくらいでした。
 
日差しが強いので、日焼け止めはお忘れなく!

 

52_arkikata_melchsee_mk640×480_credit .jpg












ランチはハイキング途中で見つけたレストランで。
 
ここでは、大麦のスープとチーズ入りのソーゼージを注文!
 
寒くなった体に、温かいスープは至福のひと時となりました。
 
53_arkikata_melchsee_mk640×480_credit .jpg













 
 
 
 
 
 

帰り際、「ワンワン」と声がするほうを見ると、犬ぞりが!
 
間近で見るのは初めてで、犬たちの吠え方が「速く走らせてくれ〜」とでも言っているようで、貴重な光景を目にできました。
 
54_arkikata_melchsee_mk640×480_credit .jpg55_arkikata_melchsee_mk640×480_credit .jpg













 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

ゴンドラまで戻る途中、太陽の日も落ち段々と寒さも増してきました、それだけ日差しが強かったということですね。
 
そして、ゴンドラですが、料金は、シュトックアルプ(Stöckalp)〜メルヒ湖(Melchsee-Frutt)の往復で29フランです。(20歳以上)
 
ハーフタックス(Half Tax)を持っていれば14.5フラン、6歳以下のお子様は無料です。
 
帰り際にもカフェやレストランがあるので、休憩がてらに温かい飲み物を飲んで帰るのもいいですよ。
 
お天気のいい日は、ハイキングを楽しめる場所「メルヒ湖」を、観光リストに入れてみてはいかがでしょうか。
 
 
【データ】
メルヒ湖 (Melchsee-Frutt)
URL:http://www.melchsee-frutt.ch/
 
《シュテックアルプ(Stöckalp)までの行き方》
 
電車とバスでお越しの場合
 
サルネン(Sarnen)まで行き、そこからポストバスに乗り換え、シュテックアルプ(Stöckalp)で下車。
 
お車でお越しの場合
 
ルートA8を通り、サルネン/ ケルンスで降ります。カントン通り(Kantonstrasse)を進み、ケルンス、メルヒタール、シュテックアルプ(Kerns-Melchtal_stöckalp)の順に到着です。
 
駐車場料金:野外駐車場ー5フラン
 
※参照
http://www.melchsee-frutt.com/anreise.html
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村 をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年2月 6日
« 前の記事「今季初スキーに行ってきました!」へ
»次の記事「スイスで妊娠〜妊娠初期〜」 へ
おすすめ記事
    ベルン特派員 新着記事
    プレゼントにもぴったりな秋限定スイスチョコレート
    中央スイスのリゾート地・ホッホ・イブリックのお勧めレストラン
    のんびり楽しむツーク湖クルージング
    初秋に夏祭り!日本人パワーの溢れる会場内。
    家族で大自然を楽しむ in モステルベルク
    ルツェルン・家族で気軽に行けるピラトゥス山の公園
    チューリッヒ近郊、見晴台からの眺めも良いアルトベルク!
    11世紀の古城「レンツブルク城」、オススメはこちらのルート!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スイスの3大ファスナハト~バーゼル、ルツェルン、ベルン
    スイス・ベルンのファスナハト(カーニバル)!~子どもパレード
    5日間でスイスを一周横断・その2 ルガーノ~ルツェルン~ベルン
    5日間でスイスを一周横断・その1

    スイス ツアー最安値


    2018/10/19更新

    スイス 航空券情報


    スイス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ベルン特派員

      ベルン特派員
      田山 貴子
      欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集